会いたい人に願いが通じました。   ハーモニーママ 2017/03/30
昨夜は懐かしさいっぱいの幸せな1日でした。
彼女が小学校4年生の時から高校生までピアノを教えていた教え子ちゃんが、お母様と二人でお泊りに来てくれました。
今、報道関係の仕事をしながら、女性でも容赦なく男の人と同じ仕事をバリバリしているキャリアウーマンになって活躍していました。

彼女が小学3年生の頃、お母様から電話を頂いたのですが「今は生徒さんがいっぱいで入れないのです。1年したら卒業生が出ますので、それでよろしかったら予約と言うことで受け付けていいでしょうか?」と言いますと「はい。分かりました。空きが出ましたらお電話をください。」と言うことで、その時習っていた先生の所で続けながら待って頂きました。
そして、1年後に「空きが出ましたが、夜遅いのですがいいでしょうか?」「何時でも構いません。」と言って入っていらしたのを覚えております。
お母様は車の運転が出来ない方でしたので小学4年生から6年生までは毎週タクシーでお母様が送り迎えされたお嬢さんでした。
レッスン中はずっとメモを取りながら聴いていらっしゃるお母様でした。

私達がニュージーランドに移住した頃、お別れしました。
ところが去年の地震後、私達がテレビに出たことと、偶然取材に見えた方とが同僚と言うことで再び彼女と繋がりました。

昨夜は、夜遅くまで懐かしい話が尽きませんでした。
もちろんピアノの話ばかり。。。
「あの時、ピアノが楽しくないと思っていた時でしたので、1年待って先生と出会ってからピアノが楽しくなりました。先生との出会いが無かったら、あのまま辞めていたと思います。」と言う彼女は、今、趣味でゴスペルを歌っているようで、音楽と関わっている日々が充実していることが分かりました。

お母様が「あの頃、凄く上手な子達がいっぱいいて、みんな凄かったですよね。」と、シミジミとおっしゃいました。
懐かしい思い出です。。
買ったピアノが家に入らないことが分かって、家の壁を壊してピアノを運び入れたことは、近所や運送業者の方がびっくりされたことは有名な話です。
とても賢くて頑張り屋さんの『Hちゃん』と、お母様に再び会えたことは、何物にも代えがたいプレゼントでした。
会いに来て頂いて本当に本当に、ありがとうねぇ。。

  

懐かしいアップルパイ。。   ハーモニーママ 2017/03/29
もう35年くらい前のことです。
マクドナルドに『アップルパイ』が登場しました。
自分でもアップルパイは作りますが、35年前は仕事と育児に追われ、手作りを楽しむ時間がなかなか取れませんでした。
昔からマックが大好きなダーリンと、マックを食べに行った時は、私はポテトを付けずにアップルパイを付けておりました。
帰りにはアップルパイを5個ほど買って帰りました。
家でアルミ箔で1つずつ包んで冷凍するのです。
そして、おやつの時間に食べるのが楽しみだったものでした。

先日、ダーリンに誘われてマックに行きました。
久しぶりにアップルパイを注文して食べて、懐かしいあの頃を思い出しました。

  

良かったですねぇ。。   ハーモニーママ 2017/03/28
先日お泊りの常連さんが『ハーモニー』に、いらっしゃる前に阿蘇で開催されたイベントに参加されたようでした。
連休でお天気が良かったと言うこともあり、大勢の人でにぎわったそうです。
そのイベントの終了間際に抽選会があって、ステージの上で抽選番号が発表されたそうです。
『どうせ当たらないだろうから。。』と思っていらっしたようですが、なんと『あか牛の商品券』が当たってビックリビックリ。。。
チェックインされた時、お迎えしたダーリンに「今日はびっくりすることがあったんだよ。夜、食事の後、話すね。」と厨房にいる私の手が休まるのを待ってくださいました。

そして、見せて頂いたのがこれ!
ほほ〜〜う。
こりゃ凄い!
おめでとうございます。
良かったですねぇ〜〜。

  

3人娘みたいな母娘です。   ハーモニーママ 2017/03/27
先日、12年前からの常連さん達がひょっこり遊びにいらっしゃいました。
長崎からわざわざ船に乗っていらして下さいました。
お姉ちゃまの『れいちゃん』が来月から女子大生になることと、年子で1つ違いの妹の『まいちゃん』が今年は高校生最後の年で、今はまだ毎日部活に明け暮れてて、なかなか2日間のお休みが取れずに、今回取りあえず報告を兼ねて会いにいらして下さったのでした。

連休中と言うこともあり、何もお構いできなくて残念でしたが、デザートだけでもと思い大急ぎで作りました。
すると「美味しい美味しい。。」と、まだまだ花より団子のお嬢さん達でした。
まるで3人姉妹のような母娘です。
初めていらしたのが、子供さん達が保育園の頃でした。
年々成長が著しくて、もうすっかりレディです。
夏休みの頃、3人の時間を合わせてゆっくりお泊りにいらして下さるそうで、楽しみにしたいと思っております。

  

柴桜。。   ハーモニーママ 2017/03/26
以前からずっと考えていたことを、やっとダーリンがオーケーを出してくれました。
駐車場正面全体に柴桜を植えたかったのでした。
先日一日中かかって、手元が真っ暗になるまで350株の柴桜を植えました。
2日後の今日、見て見ると昨日の雨が恵みの雨だったのでしょう。
ちゃんと根付いていました。
2,3年後が楽しみです。。。

  

みんな寝ちゃいました。。   ハーモニーママ 2017/03/25
先日のことでした。
嫁と長女が出かけましたので、私達は次女の子守りでした。
1, 2年前からすると随分楽になりました。
昔はママがそばにいなければどうにもならなかったのですが、今は「行ってらっしゃ〜い。」と送って、私達3人で過ごせるようになりました。

孫が生まれた時、長男夫婦には、時間が不規則で息子が家族と過ごす時間をなかなか取れませんので、息子夫婦には「僕はこの子達を孫として育てないよ。自分の子供として育てるからね。」と伝えてあります。
その為に、ただ可愛い可愛いだけではなく、時には手が出ます。
大きな声で叱る時もあります。
それは自分の子供を育てている時と変わりません。
そのために時間があると、息子の代わりに孫達と過ごすようにしております。
だからでしょうか。
会う機会が頻繁になったおかげで、ママが離れても私達と留守番が出来るようになりました。
好きなDVDを観ながら、いつの間にか声が聞こえなくなったかと思うと寝てしまったようです。
ついでに『ジジ』も『スベン』君も眠ってしまいました。
みんなの寝顔を見ながら、この穏やかな日常に心から感謝したのでした。

  

思い出がいっぱいの。。   ハーモニーママ 2017/03/24
私はお菓子のゼリーが大好きです。
果汁を使って作られているこのゼリーが大好きで、バッグの中には1箱必ず入れていたものでした。
そして、何か口寂しい時などゼリーをパクッと食べたり、あるいはちょっとしたお土産に人にあげたりして喜ばれました。
その為に、デパートに行った時まとめ買いをしておりました。

そして、4年前、次男坊の結婚式の日にも10箱くらい持って行きました。
お嫁さんのお支度部屋に伺った時、美容師さんやお手伝いの方達1人1人にお礼の言葉を伝えて「お茶の時にどうぞ。。」と差し上げました。
ほんの気持ちを表したものでしたが、それを嫁が覚えていてくれたのには驚きました。
今度は嫁から「どうぞ。。」と頂きました。
最近はこれをまとめ買いしなくなりましたが、懐かしい思い出がいっぱいのゼリーなのでした。

  

小銭入れ。。   ハーモニーママ 2017/03/23
この小銭入れはダーリンの物です。
先月、飛行機に乗ることがあったのですが、どうやら機内に忘れて来たようでした。
その辺に売っている安物の財布でしたが、使い勝手がとても良かったそうです。
問い合わせようと思いましたが、中身がほとんど入っていなかったこともありそのままにしておりました。
すると飛行機会社から「お財布を忘れていませんか?」と電話がありました。
ビックリビックリ。。
早速着払いで届けて頂きました。
愛着のある小銭入れが、またダーリンの物となりました。

  

高菜。。   ハーモニーママ 2017/03/22
先日漬けた『阿蘇高菜』が漬かりました。
シャキシャキっとした食感がたまりません。
阿蘇で作られていて特産物にもなっている『阿蘇高菜』です。
この時期だけの新漬けは辛味もあって美味しいです。
今回は普通の高菜も漬けてみました。
どちらが美味しいか食べ比べです。
ご飯にも、お酒のあてにも美味しいです。。

  

初めての。。。   ハーモニーママ 2017/03/21
ダーリンも私もこの年になるまで1度も『吉野家』に行った事がありません。
話には聞いておりましたが、1度は食べてみたいと思っておりましたが、その機会がなく今日に至っておりました。

『吉野家』デビューは、何も乗せないスタンダードの牛丼にしました。
今ではマックなどと同じように世界中にある『吉野家』を知らないわけには行きません。

ひゃぁ〜〜!
今、注文したかと思えば、もう出て来ました。
速い!

やっと念願が叶いました。
いっただきま〜〜す。

  

くまモン。。   ハーモニーママ 2017/03/20
熊本駅に『くまモン』が居ました。
首から上だけの巨大な『くまモン』。。
思うことはみんな同じの様です。
可愛い『くまモン』を触りたくなりますもの。
近づいてみると、やっぱり。。。
『くまモンに手を触れないでください。』とな。
『ん???』
『くまモンに手で触れないでください。』ではないの??
『手を。。』と書くからおかしいのであって、この英文を訳するなら『くまモンに触れないでください』が正しいと思うのですが。。。
ま!いいっか。
それにしても大きな『くまモン』。
触りたかったけど我慢我慢。。
可愛い〜〜!!

  

13周年。。   ハーモニーママ 2017/03/19
今日は『ハーモニー』がオープンして13周年です。
13年前の今日、お客様はバイクでいらした若い男性の方が1人。。

お食事を口に運ばれるたびに、厨房からそ〜〜っとお客様の表情を見ていたのを思い出します。
あれから13年。。。
色んなことがある中で、人の優しさに感動したりしながら今日に至ります。

明日から14年目に入ります。
何も変わらないのですが、心を込めておもてなしをさせて頂きます。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
        
          ハーモニー パパ&ママ

  

★お願いと、お知らせ★   ハーモニーママ 2017/03/18
先日『掲示板』に海外からのイタズラが書き込まれました。
去年の今頃にも同じようなことがあったのですが、どこの国かは分かりませんが、クリックするようになっている文章でした。
お客様がうっかりしてクリックされたらいけませんので、ホームページの管理をお願いしている方に対策をして頂きました。
それによって、今まで『お気に入り』等に入れていらした方は掲示板が見れなくなられた方がいらっしゃると思います。
再度『F5』など、最新情報の更新をして頂きますよう宜しくお願い致します。

  

白もくれん。。   ハーモニーママ 2017/03/17
熊本市内はもう春でした。
ほら!
歩道脇に植えてある『白もくれん』の花が咲いていました。
やっぱり、花を観ると癒されます。
優しい気持ちになります。。
今日も元気に過ごせたことに感謝しました。
もうすぐ、あの悪夢のような地震から1年が来ます。
いろんなことを考えさせられた1年でした。
人は『言葉』によって励まされたり、元気を頂いたりします。
生きる気力だってもらえます。
でも『言葉』によって傷ついたりもします。
言葉って難しいなぁ。。
私も人に対して、もっと優しくなりたいなぁ。。。なんて、この『白もくれん』を観ながら思ったのでした。

  

通院。。   ハーモニーママ 2017/03/16
ダーリンと私は2ヶ月に1度通院しております。
毎日薬を飲みながらの生活ですが、医療に助けられながら生かされております。
半年に1度は採血と採尿もします。
採血では、ダーリンはすんなり1発で採決終了。
私の場合は1回で成功することの方が稀で3回は普通です。
酷い時は両腕に3回ずつ、それでもダメで足から取ったこともあります。
今回は、やはり腕は無理とのことで、いきなり手の甲になりました。
でも、失敗を繰り返すよりも最初からその方がいいだろうと言うことになりました。
それで「いいですよ。どうぞ。。」と言ったまではいいのですが「イタ〜〜〜ッ!!!」と。
みるみるうちに血液が漏れているのが分かりました。
看護師さんが「ごめんなさい。ごめんなさい。痛かったですね。」と言われましたが「痛くなかったですよ。」と半泣き状態で、見栄を貼ってみる婆なのでございました。

  

今回は。。   ハーモニーママ 2017/03/15
今回の孫達からのリクエストは『ぶどうゼリー』と『みかんとナタデココのゼリー』でした。
2人とも「お婆ちゃまのゼリーは高級ゼリーみたい。一番美味しい。」と、なかなか上手なのです。
その言葉につられて、せっせせっせと作っている婆なのでございます。
食後に取り分けてあげますと「美味しい、美味しい。」を連発して「また作ってね。」と、どこかで聞いたようなコマーシャルと同じ言葉を言います。

今は『美味しい。。』が一番幸せな年齢なのですが、そのうちにうっとうしい存在になるのでしょうから、まぁ、今だけの楽しみとして作り続けることにします。

  

春ですねぇ。。   ハーモニーママ 2017/03/14
先日『智君』がやって来ました。
『智君』は4年前までの大学時代の2年間『ハーモニー』の厨房のお皿洗いを手伝ってくれていました。
卒業してからは佐賀の実家に戻って社会人となり、親孝行な青年です。
大学の学部が農学部だった彼は、植物のことなら何でも知っていて答えられないことはありません。
それで、彼を私達は『植物博士』と呼んでおります。
『ハーモニー』のお庭の雑草や草花や木々に至るまで、植物の隅々まで熟知している彼は、時々薔薇や花などを植えに来てくれます。
わざわざ佐賀から高速を走ってやって来るのです。

一緒にお昼ご飯のパスタを食べ終わると、持って来た仕事着に着替えて嬉しそうに庭に出ました。
今回は、お客様をお迎えする時に感動してもらえるようにと、入口にアネモネなどの花をたくさん植えてくれました。
お花の名前も聞いたのですが難しくて全然覚えられません。。。
草取りをしてから、持って来た堆肥を混ぜて1つ1つ楽しそうに植える彼の笑顔を見て幸せな気持ちになりました。

窓辺の胡蝶蘭が寒さでダメになったことを気がついていたのか、それともそれを見越していたのか、窓辺用にはヒヤシンスを飾るようにと、たくさん持って来てくれました。
たった3、4時間ほどの滞在時間でしたが、薔薇などの成長の確認と剪定をして「それじゃ、また来ます。」と帰って行きました。
いつも私達のことを気に留めてもらって、心から感謝しております。
ありがとうねぇ。。

  

その2. 2017/03/14
庭いじりが苦手なダーリンは、最初手伝いませんでしたが『智君』と私が楽しそうにしているのを見て、外に出て手伝い始めました。。

  

お供え物。。   ハーモニーママ 2017/03/13
先日お泊り下さったご家族の、一番下の『ゆっぴぃちゃん』は『ハーモニー』に来る目的の1つに『テシィー』に会いに行く。。と言うのがありました。

『テシィー』と『ゆっぴぃちゃん』は、とっても仲良しでした。
もう5年も前に亡くなりましたのに、毎回お泊りの時はこうして『テシィー』に、お供え物のおやつを持って来てくれます。
食いしん坊の『テシィー』の大好物ばかり。。
ちゃんと『テシィー』にお供えしますねぇ。
ありがとうねぇ。。

  

出番です。。   ハーモニーママ 2017/03/12
孫のスパッツが破けていました。
捨てるにはもったいないですし、そのままでは可哀想ですので嫁に針と糸を借りて破けた所に可愛いアップリケを作って縫い付けました。
作るのから縫い付けるのまでの時間は20分もあれば十分。
ほ〜〜ら、可愛いスパッツの出来上がり。
すると嫁が「お母様、〇ちゃん(息子)のブレザーがほこれているんですがお願いしていいでしょうか?」とな。

嫁は料理やお菓子作りは得意ですが裁縫が苦手とのことですので、長男家族の縫い物係を一手に引き受けております。
それで、お裁縫を始めた時はどんどん持って来るように言ってあります。
アッと言う間に終わってしまいましたので、孫達が「お婆ちゃまは魔法を使ったみたい。」とな。
あ〜〜、楽しかったぁ。。

  

午後2時46分。。   ハーモニーママ 2017/03/11
もうあの悪夢のような震災から6年が経ったのですね。。。
私は、ちょうどお昼の番組を観ておりました。
すると突然、津波が押し寄せてくる映像に変わりました。
映画の1シーンを流しているものだと思っておりました。
でも、すぐにそれが映画ではなくて現実だと言うことが分かり、恐怖で後から後から涙が溢れて来ました。

その映像の中で、1台の軽トラが走っているすぐ側に津波が押し寄せてきていました。
思わずテレビに向かって「急いで〜〜。そっちじゃない。そっちじゃない。。」と叫んでいました。

6年経った今でも、あの日のことを忘れることはありません。
今日は各社、どの局も東北大震災のことが流れていました。
午後2時46分。。。
ダーリンと静かに手を合わせて黙とうを捧げました。。

  

阿蘇高菜漬け。。   ハーモニーママ 2017/03/10
阿蘇高菜の時期がやって来ました。

去年までは西原村に住んでいる叔母ちゃんの畑で「採りたいだけ採っていいよ。」と言って下さいましたので、大きな樽にたくさんの阿蘇高菜を漬けていたのですが、去年の地震で叔母ちゃんの家が全壊してしまいました。
和造りの巨大な豪邸が自慢の叔母ちゃんのことを考えると胸が痛みます。
それで、高菜の話なんてとても言い出せなくて、買いに行って来ました。
この時期になると、春がすぐそこまで来ているのを感じます。
せっせせっせと漬けました。
美味しくなぁれ。。。

  

野菜が届きました。   ハーモニーママ 2017/03/09
今日のお昼に「ピンポ〜〜ン♪」と。
5年前からの常連さんでした。
先日も、私達の留守の時にたくさんのお野菜を持って来て下さいましたが、今回も持ちきれないほどのお野菜を届けて下さいました。
しかも大分から1時間かかって2度も持って来て下さいました。
何と言うこと何と言うこと。。

脳梗塞で倒れて寝たきりのお父様を、高齢のお母様と一緒に看ながら、夜勤もしながらのお仕事をバリバリされて、農家もしていらっしゃいます。
働き者で、人に喜ばれることが大好きで。。。
優しさに触れて胸がいっぱいになってしまいました。

「この間は留守だったから置いて帰ったので、今日はお母さんがママといっぱいお喋りしてお出で。と言ってくれたので、ママの顔を見に来たのよ。」と。
満面の笑顔でケラケラ笑う彼女と話していると、自然と元気が出て励まされます。
「たくさんあるから、お友達や嫁や嫁のママ友にも分けてあげます。」と言いますと「ママの好きなようにしてちょうだい。。」とな。
本当に不思議な人です。
いっぱい世間話をして「あ〜〜!楽しかったぁ〜。」と、また1時間かけて帰って行かれました。
心を込めて“ありがとうございます”

  

スイカ。。。   ハーモニーママ 2017/03/08
今年2回目のスイカの買い付けに行って来ました。
今回はスイカ畑に行く前にMさんがスイカの選果場を案内して下さいました。
農家の方達が、トラックいっぱいに運んで来たスイカがこのレーンを通って行きます。
大きさや甘さをセンサーが一瞬のうちに選別して、スイカはレーンを通って箱詰めの場所に到着します。
面白くて見てて飽きません。
初めて見た私は感動で、何回も何回も「凄〜い。凄〜い。」と連発。

その後、Mさんの後を付いて行って畑に到着。
今回お願いしていたスイカをせっせせっせと車に積んだのでした。

朝食でお出しするのですが、お客様の「わぁ〜〜!今頃スイカですか??」と、びっくりされるお顔がたまりません。
心の中で『やったね!』と言う瞬間です。。

スイカ畑の隣ではキャベツ農家が出荷の準備でした。
ジ〜〜ッと見ていましたら、見知らぬ叔母ちゃんが「あんたはスイカ屋さんの友達かな?」と言われるので、勝手に「はい。」と言いました。
すると「はい。美味しかキャベツだけん食べてごらん。」とキャベツを頂きました。
田舎っていいなぁ〜〜。。

  

その2. 2017/03/08
美味しそうなスイカがいっぱい。
隣の畑の叔母ちゃんがキャベツを切って下さいました。。

  

野焼き。。   ハーモニーママ 2017/03/07
今日は、久しぶりにミルクロードを通ってみました。
私はなぜか、グリーンロードや俵山トンネルは何ともないのですが、このミルクロードを走ると決まって車酔いをしてしまいます。
ですから本当は通りたくないのですが、運転をするのはダーリンですので、我慢しなければなりません。
しかも今回は「この間、野焼きがあったみたいだから通ってみよう。」と言うのですから。。

あちらこちらの山が、真っ黒に焼けていました。
かなりの広さでした。
この後、黒色から緑に変わって行きます。
これを繰り返すことで、美しい阿蘇の草原が保たれているのです。。

  

晩白柚。。。   ハーモニーママ 2017/03/06
毎年恒例になりました。
冬が来ると必ず1個この晩白柚(ばんぺいゆ)を食べます。
でも、ダーリンや息子たち家族は全員苦手と言うのですが、私はなぜかこれが食べたくなります。
13年前まで鹿児島に住んでいた時は、晩白柚と似たボンタンと言うのを食べたものでしたが、熊本ではボンタンはあまり知られていなくて、この晩白柚の方がよく目にします。
味もよく似ていますので、多分懐かしくて食べたくなるのだろうと思います。
以前は毎年1個自分だけの為ですが買って食べていたのですが、2,3年前から長男の嫁が晩白柚を見つけると買ってプレゼントしてくれるようになりました。
今回は孫の『R果』が、お店で晩白柚を見つけて「あ!お婆ちゃまが好きなのだぁ。買おうね。」と言ったらしいのです。
普段の話の中で嫁が話題にしたのだろうと思います。
心遣いを有難く頂くことにしました。
嬉しい〜。

  

素敵なサプライズ。。   ハーモニーママ 2017/03/05
昨夜、お泊りのお客様は11年前からいらして下さっているお客様でした。

子供さん達の誕生日を『ハーモニー』で、お祝いされるようになって10年になります。
それは子供さんが生まれるたびに増えて行き、しかも2連泊されて、ゆっくりとお過ごしになられます。
一番上の子供さんがまだ生まれて間もない頃からですので、子供さん達は『阿蘇の爺ちゃん、婆ちゃん』と思っているようです。

今月の末は、子供さんの誕生日ですので、いつものように2連泊でご予約を頂いておりましたが、今月は昨夜もお泊りになられました。
誕生日月だけではなく『誕生日まで待ちきれない。。』と、おっしゃって他の月にもいらっしゃるのですが、3月に2回もご予約を頂いたのは初めてでした。

予約の後、ご主人様から「内緒でケーキを準備して下さいませんか?」と、連絡を頂きました。
メッセージは『みき 誕生日おめでとう いつもありがとう』でした。

夜のお食事が終わってケーキをテーブルに運びますと、子供の誕生日は次回なのに誰の??と言った感じでキョトンとしていらっしゃいましたので、「ご主人様からサプライズでプレゼントですよ。」と、お伝えしました。
その後、ゆっくりとケーキのメッセージを読まれて、やっと自分へのケーキだったことが分かられました。
後から後から涙が溢れて来て「ありがとう。。」と、おっしゃいました。
子供さんが4人もいらっしゃると、子育てに一生懸命で自分の事なんて構っていられません。
それを、ご主人様が何とか感謝の気持ちを表したいと思われた気持ちが痛いほど分かり、もらい泣きをしてしまいました。
そして、他にお泊りのお客様全員でハッピーバースデイの歌を歌って、お祝いしたのでした。
素敵な夜にかんぱ〜〜い!!

  

ほっこりと。。   ハーモニーママ 2017/03/04
今日は常連のお客様から送り物とお手紙が届きました。
地震の後、ずっと気になっていらしたようです。
子供さんのお手紙も一緒に。。。
ほっこりした気持ちになりました。
心から感謝申し上げます。。。


  

お里帰り。。   ハーモニーママ 2017/03/03
先日は今年初めてのお里帰りをしました。
と言っても弾丸日帰りです。
お客様がチェックアウトされた後、急いで鹿児島の私の実家に行きました。
庭にはたくさんの梅の花が咲いていて、阿蘇からすると暖かいことを花達が教えてくれました。

いつものことですが、実家ではお米やお野菜やお味噌などをたくさんもらって車に積みました。
そして、お墓参りをして、今度は1時間離れたダーリンの実家に行きました。
実家に泊まらずに日帰りをするようになってからと言うもの、両方のお家で一緒にお茶を飲みながら孫やひ孫達の話をしてあげますと、とても喜びます。
だんだん、体が弱ってきているのは誰もが分かるところですが、まだ話がたくさん出来るところを見ると『大丈夫。。。』と思うのでした。
たった2時間くらいずつの滞在でしたが、2時間かけて長男の家にとんぼ返りをして、バタンキューなのでした。
あ〜〜!
年を取って来たのでしょうね。
疲れました。
ダーリンは運転をしながら居眠り運転をしてしまったほど。。
途中で、この寒さの中、アイスを買って食べながら眠さと戦いつつ運転していました。
私が運転できればいいのですが、私は阿蘇の中だけしか運転したことがないのです。
しかも、それも1年に1,2回あるかないか。。。
何の役にも立ちません。
何とかしなくては。。

実家の梅の花
お墓参り
ダーリンの両親(92歳と88歳)

  

そんなに簡単に。。   ハーモニーママ 2017/03/02
民泊が始まるようになって何年経つのでしょうか。
私が知ってから5年ほどは経っているような気がします。

私達宿泊業は色んな約束事や資格を取得して営業しているのですが、この民泊では一般家庭の空いている部屋を誰かに貸すと言うものですので、言わば、誰でもできますし収入を得ることが出来る。。。と思っている人が多いそうです。
民泊にも旅館業法と言うのがあって、ちゃんと許可を取らなければならないのですが、空いている1部屋を貸すくらいだからと安易な考えで、無許可で営業している人が多いとのことです。

私達は営業するにあたって、毎年保健所の検査や水質検査が義務づけられております。
お風呂に関してはレジオネラ菌の検査も必須となっております。
・・・が、民泊にもちゃんと同じような義務があるのに、誰でも参入できると言う現状です。
当然、宿としての登録もしていないと思いますので、納税もないと思われます。

以前、お泊りのお客様とお喋りしておりましたら、2LDKに独り暮らしをしていらっしゃるお友達(女性)が、使っていない1部屋を民泊として貸しているとのことでした。
女の子がお部屋が空いているからと言って、見ず知らずの人を泊めて連泊なら出入りも自由で、鍵を渡したくなければ、家から一歩も出れないことになると思いますが、本当に大丈夫なんでしょうか。
見ず知らずの人を泊めることがそんなに簡単でいいのかしら。。。と、心配してしまいました。
マンションを買ったばかりでローンが大変なので、民泊を始めたのだそうです。
思いのほか収入があるとのことで、お友達から進められているとのことでした。
何でもそうですが、事件が起きてから対策を考えると言うのでは『簡単に小遣い稼ぎができる』と言う安易な言葉に飛びつく若者達を心配してしまう、おせっかいな私なのでございました。。

  

プチヴェール。。   ハーモニーママ 2017/03/01
去年の7月初めに植えた『プチヴェール』が夏の暑さに負けて全滅してしまいました。
その後、涼しくなった10月初めに再度『ますだ農園』からお取り寄せして植えました。

阿蘇は11月後半から冬になり、寒い時は−12度まで下がります。
寒さ対策にゴミ袋を切って温室を作り、その上から日光だけは通す不織布をかぶせたりしながら冬を乗り越えさせました。
先日の−10度も難なく過ごして今日に至るのですが、日中のお日様を十分に浴びさせたくて、ビニールも不織布もはずしました。
ですが、生育の悪さがどうも気になりますので、フランス在住のYさんにメールして写真を見て頂きました。

このYさんはフランスで、独自の農業と野菜については星が付いた有名なレストランから引き合いが出るほどの美味しい野菜を作っていらっしゃる方で、Yさんが作られる『カブ』は『洋ナシ』の味がすると言うのは有名な話です。
フランス人のシェフ達からも尊敬され大事にされていらっしゃいます。
そのことは自分でも日本語版とフランス語版の本を出版され『情熱大陸』やJALの機内誌他メディアがひと時も目を離さないで、彼のことを注目している『フランスで最も有名な日本人』として紹介されていることからも分かります。
その方が作っていらっしゃる野菜の中に『プチヴェール』がありました。
これは日本の『ますだ農園』が独自に作った野菜です。
その種をフランスに持ち帰って作っていらっしゃるのです。

私もどうしてもこの『プチヴェール』を育ててみたくて、猫の額ほどの畑に植えたのが始まりでした。
生育が悪くて不安に思っておりましたので、昨日Yさんに相談しましたら、案の定『定植時期が遅い』とのことでした。
Yさんが住んでいらっしゃるフランスの気候が阿蘇とよく似ているようですが、はやり植え時の失敗は否めません。
1本の苗がYさんならここまで収穫できるようです。
これを見るとまさに野菜達が全てを出し切って終わるのが分かります。
野菜の持つ力を全て出し切ってあげる育て方に、また感動しました。

はてはて、我が家の『プチヴェール』さんは、どうなるのでしょうか。。。
そして、そろそろ今年の分も考えて行かなくてはいけません。。

★写真はフランス在住Yさんの畑の『プチヴェール』です。茎の下に置いてあるタバコの大きさを観ると茎の太さに感動します。

  

その2. 2017/03/01
我が家のプチヴェール。。
収穫はいつ??

  

月命日。。   ハーモニーママ 2017/02/28
今日は、うちの上の方にあるペンション『ジクウ舎』に行って来ました。
11月28日にここの奥さんが亡くなられました。
くも膜下出血でした。
今日は3ヶ月の月命日でしたので、お線香をあげに行って来ました。
お線香をあげてから、少しは気がまぎれるだろうと思って彼と色んな話をしました。
彼は毎晩奥さんの夢を見るそうです。
夢の途中で夜中に目が覚めると、そこからずっと眠れないそうです。
「今でも帰って来るような気がするんですが、帰って来ないんですよ。。。」と言う彼に「ほんとねぇ。。帰って来て欲しいですね。。」と言うのが精いっぱいでした。

この間、彼がうちに来た時、どうしようもなく辛くなりました。
たぶん毎日泣いていなければ、あんなに目が腫れるはずはないと思うほど、腫れあがった目をしていました。
それ以来、ずっと気になっておりました。

彼の目は今日もまだ腫れたままでしたが、少し世間話をしながら、時折笑ったりする彼を見てホッと胸を撫で下ろしたのでした。
どんどん年を取って行くと、いつかは1人になるんですものね。。残された方は孤独とずっと戦って生きて行かなければならないわけで、それからは家族みんなの後片付けをしてこの世に別れを告げる訳ですものね。人間は1人では生きて行けないのですから、周りと仲良く暮らしながら、誰かが困っていたり助けを求めていたりしたらすぐに駆けつけて行けるような関係でいることの大切さを話すことでした。
彼に「何かあったら、いつでも連絡してね。」と伝えて家路を急ぎました。

  

バレンタインデーのチョコ。。   ハーモニーママ 2017/02/27
毎年バレンタインデーには色んな方達からチョコレートを頂くのですが、代表して孫達を載せることにしております。
今年は忙しかったのでしょうか。
手作りではないようです。
毎年、嫁と一緒に孫達が作ってくれておりましたが、そろそろ時間の都合がつかない年齢となったようです。
と言うわけで洋酒入りのチョコレートをもらいました。
ホワイトデーには何をねだられるのかな〜。

  

うどん屋さん。。   ハーモニーママ 2017/02/26
先日、お友達から「お昼ご飯をまだ食べていないなら、美味しいうどん屋を見つけたから行こうか?」と、電話がありました。
早速、彼の車に乗って3人で出かけました。
地元の人は抜け道を隅々まで知り尽くしていて凄い!
それでも走ること1時間。。
うどん屋は普通の民家で営んでいらっしゃいましたので、知る人ぞ知るの場所の様です。
リタイヤされたご両親が店内のお給仕をされて、厨房は若夫婦が頑張っていらっしゃいました。
お友達とダーリンは『天ぷらうどん定食』で、私は『肉うどん定食』。。
お給仕係りの御両親が所狭しと動き回っていらっしゃいました。
運ばれてきたうどんを見てびっくり。。。
お蕎麦の手打ちは知っていますが、おうどんの手打ちは初めてでした。
程よい太さで、ところどころチジれていて食べやすくて美味しい。。
お出しは『かつおだし』。。。
お肉がたっぷり入っていて、あとからあとから湧いてくるほど。。。
かしわご飯が2個ついて、お腹いっぱい!

たぶん、地元の方達だろうと思うお客様がどんどん入って来て、たちまち満席に。。
私達が食べている頃、ご主人が「天ぷらうどん5つでしたね。」と言いながら、他のテーブルを見渡していらっしゃいました。
そして、「あれ???」と言われました。
すると、食べようとしていたお客様の箸が止まりました。
一瞬、沈黙が続いた後「もう食べていいのかな?」と1人の叔母ちゃんが言われて、どっと笑いが起きました。
もし、足りなかったらいけないので、みんな待っていらしたようです。
一斉に、箸で持ち上げた天ぷらが止まった状態を見た私は、まるで一時停止を見たようで、おかしくておかしくて笑いが止まりません。
それにしても、この優しい空気が何とも言えません。
叔母ちゃん達が店主のミスをかばうような空気があって、ここのお店の温かさが伝わってきました。
帰り際、友達に「いい所を教えて頂きました。これから来ます。」と言いながら、お店を後にしました。
写真を撮り忘れましたとさ。。

  

期日前投票。。   ハーモニーママ 2017/02/25
昨日は期日前投票に行って来ました。
立候補していらっしゃる人や周りの方達に話を聞いて決めました。
今回も日曜日は忙しくて行けそうにありませんので、事前に投票に行って来ました。
大事な大事な1票ですもの。。

  

初物スイカ。。   ハーモニーママ 2017/02/24
昨日はスイカ農家のMさんの所に行きました。
ここは空港近くの益城町にあります。
地震で阿蘇と同じように甚大な被害が出た所です。

一昨日の夜、食事会をしたペンション『ティンクナ』もそうでしたが、このMさんのお家も全壊でした。
広い敷地内に立派なスイカ御殿と呼ばれたお家が堂々と建っていましたが、今はもう跡形もなくなってしまいました。
この1年は高齢のご両親用とMさん家族5人用のプレハブを2つ置いて暮らしていらっしゃいました。
50歳近くになった彼が30年ローンを組み、家を建てて再び立ち上がりました。
心から応援したいと思っております。

早速「スイカが出来ましたよ〜〜。」と連絡がありましたので行って来ました。
今回は『豆あじの南蛮漬け』と『から揚げ』と『肉のゴボウ巻』を作りました。
ご両親の為に、ごぼうは長い時間をかけて軟らかくしました。
育ち盛りの子供さん達には濃いめの味にしてみました。
私達が出来るのはこれくらいですが、とても喜んで頂きました。

奥様と色んな話をしていると、辛い思いがヒシヒシと伝わって来ました。
そうこうしていると、畑からMさんが帰っていらしたのですが、彼はいつもと変わらず元気に立ち上がっているのを確信しました。

明後日には引き渡しなると言う、新しいお家を見せて頂き、嬉しそうにお部屋の中を案内して頂きました。
あべこべ元気を頂いて帰って来ました。

夏になる前のスイカが忙しくない頃『ハーモニー』で子供さん達も一緒に、ゆっくりのんびりして頂くことにしました。
私達も頑張るよ〜〜!

  

その2. 2017/02/24
新築の家。。。

  

食事会。。   ハーモニーママ 2017/02/23
昨夜はメルヘン村のペンション『ティンクナ』の家族を招待して食事会をしました。
先月はお互いの時間の都合がつかなくて出来ませんでしたので、年が明けてからは初めての食事会でした。
今まで焼肉会でしたが、今回は焼きそばを食べたいとのことでしたので10人分を準備しました。
残りは仕事場のお弁当に持って行くとのことで、みんなお喋りをしながら美味しく食べました。
ご主人の『ひろちゃん』だけは、運転がありませんのでビールが飲めて嬉しそう。
みんなで乾杯をして健康に感謝しました。
他愛のないお喋りの中で、少しずつ元気になって行くこの家族を見てホッとしながら癒されております。

食後は『ちぃちゃん』が楽しみにしている果物とアイスのデザートです。
今回はイチゴも入れました。
デザートを見ると満面の笑顔で嬉しそうな顔をします。
学校の事や部活のこと、そして成績のことなどたくさん話してくれました。
この笑顔を永遠にと願うばかりです。。
少しずつ『ティンクナ』は元気を取り戻しています。
いつの日か再開できる”夢”を諦めないで頑張ろうね。。と約束しました。

  

夕日。。   ハーモニーママ 2017/02/22
夕方、日が沈む頃、俵山トンネルを通りますと、道中こんな景色を観ることが出来ます。
この道路は去年の12月24日に新しく開通した道路と旧道とを繋いでいます。

以前の道路はもっと雄大な市内の景色や夜景を楽しむことが出来たのですが、今回の道路からは、かろうじてこの夜景を観ることが出来ます。
この夜景を観ると「綺麗ねぇ〜〜。」と思わず声が出て来ます。
ダーリンは、ここでは敢えてスピードを落として夕日を眺めながら運転します。
この穏やかな景色を眺めながら、今日の健康と穏やかな阿蘇山に感謝したのでした。


  

大きなつづらと、小さなつづら。。 ハーモニーママ 2017/02/21
私達は『大きなつづらと、小さなつづら』で、二人の意見が大きく分かれます。
ダーリンは「僕は絶対大きなつづらを背負って帰るよ。」と言うのです。
私は「大きいのを背負って重くて転んだら台無しだから、小さいのにしてしっかり背負って帰る。」と言うのです。「もしかして、あなたは欲張って大きいのを背負って、家にたどり着く前に途中で転んでしまって、宝物はなくなるかもね。あれは、確か途中で開けたら宝物じゃなくてガラクタだの蛇だのに変わってしまうんだったでしょ?」と言うと「僕は足が吊ろうが腰が痛かろうが、絶対大きなつづらを背負ってヨロヨロしながらたどり着くんだ。」と言います。面白い人です。
ですが、ミカンに関してはダーリンは小さいミカンを好みます。
味が大味だからと言う理由の様です。
確かに、味で決めるならそうでしょうが、私は大きいミカンが好きです。
これはきっと郷愁が、そうさせるのだろうと思います。私の父は何でもたっぷり買って来る人で、ミカンやリンゴなど、昔は大きな木の箱に入っていましたが、それを2、3箱くらい買って来て縁側の隅に置いてあったものでした。
食べたい人が食べたいだけ取って行くのですが、夜、食事が終わって自分の部屋に行く時、2,3個抱えて持って行くのが楽しみでした。
その時のミカンが大きなミカンで、とても食べごたえがありました。
ミカンを見るとそのことを思い出すのです。だからなのか分かりませんが、私はいつも大きなミカンが好きです。。。

  

寒い日のラーメン。 ハーモニーママ 2017/02/20
先日は寒い日でしたので温まりたくて1年ぶりにラーメンを食べに行きました。
熊本市内には私達の行きつけが2店あるのですが、そのうちの1店に行って来ました。
11時30分開店と同時に行きましたのに、すでに5人くらいの方が食べ始めていました。
凄い人気です。
ダーリンが食券を買っている間に、私は高菜漬けなどを準備します。
すると氷がたっぷり入った水が運ばれてきました。
どうやら、ここは1年中氷水を出すようです。
私としてはこんな寒い日はとても氷水を飲む気にはなれません。
出来ればお茶が欲しい所ですが、そんな我がままなどは許されません。
我慢しましょう。
久しぶりにラーメンを食べて温まった私達は、思わず氷水を飲みました。
そうなんだぁ。。。
これは間違ってはいなかったのだと再確認したのでした。

  

スベン君が大将のようです。。 ハーモニーママ 2017/02/19
長男の所は女の子二人ですので、唯一この子が男の子です。
でも、この男の子はもう3歳なのに未だに子供のままです。
特に下の孫とは仲良しですので、孫と同じ年と考えれば、それはそれで納得できるのですが、いつまでも赤ちゃんのように『抱っこ』をねだります。
自分達はいいのですが、人は必ずしも犬好きとは限りませんので、ちゃんとしつけをしないといけないのですが困ったちゃんです。
私たちの部屋にやって来て、ふてぶてしい態度でソファーに横になったり、絨毯の上にゴロゴロしたりします。
どうやら私達のいない時、いつもこうしているのが目に見えるようです。
それは困るのですが。。。
何とかしつけをしてもらえないでしょうか。。
家主さんってば!

  

ニュージーランドを思い出して。。。   ハーモニーママ 2017/02/18
お菓子の本を取り出したら、隣に置いてあったノートをめくってみました。
わぁ〜〜!懐かしい。。。
ニュージーランドに住んでいた時、隣のマリーローリガンお婆ちゃんに、お菓子作りを教えてもらった時のメモでした。
そう言えばマフィンやスコットなど、どこのお母さんも焼けるくらい生活に浸透していたお菓子作りでした。
マリーローリガンはバナナマフィンが大好きで、しょっちゅう「今日はバナナマフィンを一緒に作らない?」と電話が来たものでした。
あの頃の私は、移住して間もない頃でしたので誰も友達がいなくて、近所のお婆ちゃん達に仲良くして頂きました。
卵は1パック10個入りではなくて12個入り。。
何でも5個、10個と数える私たち日本人と違って6個、12個と数える国の違いに、1つ1つ切り替えて行ったのを思い出しました。
懐かしい。。。

  

お菓子作り。。   ハーモニーママ 2017/02/17
久しぶりにプリンを作りたくて、昔の本を取り出してみました。
昭和46年の12月24日に買った本でした。
私が中学1年生の頃のクリスマスです。
クラスメートにお菓子を焼くのが趣味の友達がいましたので、その子の影響で私も興味を持つようになりました。
それで一緒に同じお菓子作りの本を買ったのでした。
480円と書いてあります。
牛乳は1本2本と書いてありますから、パックに入った牛乳ではなくて瓶に入った牛乳しかなかったようです。

あの頃の日本は、まだまだお菓子作りをする人はいませんでしたので、そういう意味ではとてもハイカラだったのかもしれません。
日曜日が来るとお友達を呼んでお菓子を焼くのが楽しくて仕方がありませんでした。
マドレーヌから始まり、プリンやアイスクリーム、キャラメルやマシュマロなどなど。
それは大人になって結婚してからも続きました。

クリスマスになるとケーキを10ホール位作って、近所やお友達に配ったりしたものでした。
そして、全部配り終わったところで「ママ!僕たちのケーキは???」と息子に言われ固まる私。。。
「全部あげちゃったから、パパに買って来てもらおうね。」と言うことになったのでした。
それからは最初で人数を確認してから焼いていたものでした。
ページをめくると47年前のことが懐かしく思い出されました。
本に登場している大人や子供たちが、いかにも古いと言うか時代を感じます。
大事な本は47年の時を経ても尚且つ活躍するのでした。。。

  

回転焼き。。   ハーモニーママ 2017/02/16
買い物のついでに饅頭屋を見つけると買ってしまいます。
ダーリンは小豆で粒あん、私は白あんが好きです。
ダーリンは2個、私は1個。。
車に乗って帰る途中の、車の中で熱々を食べるんです。
この饅頭は色んな所で見かけますが、呼び方が色々あるようです。
『回転焼き』『回転饅頭』『峰来饅頭』『峰楽饅頭』などなど。
県によって呼び方が違うようです。
温かくて美味しいねぇ〜〜。

  

田舎暮らし。。   ハーモニーママ 2017/02/15
駐車場に軽トラが止まった。。。
と言うことは、この辺の人に違いありません。
あ!
Kさんです。
そうそう、もうその時期でしたね。
『ハーモニー』の庭の剪定の件で話し合わなければならないのです。
どの花の木をどれくらいまでカットするか、などなど。。
Kさんは、ひょうきんな方で、話の中に何回もボケと突っ込みを入れて来ては笑わせてくださいます。
それがコテコテの熊本弁、いえ阿蘇弁なんです。
よそからの移住者である私たちにとって、所々、分からない言葉に?マークがつきながらも面白い方です。
「剪定は趣味だからお金はいらんよ。」と、おっしゃるのですが、そうは行きません。
来月になると、そろそろ草むしりのUさんにも来て頂かなければなりません。
田舎に住んでいると有難いことがいっぱいで、心が満たされて行きます。。。

  

保冷剤が。。   ハーモニーママ 2017/02/14
ケーキなどを買った時に小さな保冷剤が付いてきますが、小さすぎて使い道がなくて冷凍庫で眠っているお家はたくさんあると思います。
それに、少し破れたりして中のゼリーが出てきたりしている保冷剤など、捨てている人がほとんどだと思いますが、それを再利用することにしました。
溶けてぜりー状になった保冷剤をハサミで切って中を取り出し空き瓶に入れます。
プリンなどの空き瓶が大きさ共に、ちょうどいいようです。
その中に、昔々買ったままで置いてあったアロマオイルとか、自分の好きな香水などを垂らして綿棒で混ぜます。

野菜のオクラなどが入っているネットを捨てずに取って置いたものをかぶせてリボンで可愛く結びます。
これをおトイレや洗面所などに置きますと、市販されている芳香剤と同じ効果があります。
売られている芳香剤と同じように小さくなって行きますので、その時はまた次を作るといいですよ。
今日は女性用の洗面所に置きました。
芳香剤は、新しい時は香りが強すぎて嫌味な臭いになることがあります。
でも、これはゼリーに入れる香水の量にもよりますが、ほのかに香っていい感じです。
プレゼントなどで頂いた香水やオーデコロンを使わずに置いたままになっている人は是非作ってみて下さい。

  

その2. 2017/02/14
洗面所に。。

  

今日はパティシエ。。   ハーモニーママ 2017/02/13
今日は近いうちにお会いする方の所に持って行くお土産を作りました。
その方の所には子供さん達がいらっしゃいますので、焼き菓子を作ることにしました。
その焼き菓子とは『アーモンドキャラメル焼き菓子』かな?
自分で考えたお菓子ですので、名前も自分で付けました。
クッキーとは違ってサクサク、カリカリな食感です。
最初にキャラメルチップを湯せんで溶かして、アーモンドスライスを絡めて焼くだけなんですけど、これが美味しいんですよ。
袋に入れると何だか買ったみたいでしょ。
喜んでもらえると嬉しいのですが。。。

  

その2. 2017/02/13
ちょっといい感じでしょ。。

  

涙涙の夜。。   ハーモニーママ 2017/02/12
昨夜お泊りのお客様は12年前から、年に何回もいらして下さるお客様でした。
今回はご主人様の『還暦祝い』で、いらして下さいました。
本当なら自宅近くの素敵なレストランやお食事処に行かれるのが、近くていいはずなのですが、敢えて遠い『ハーモニー』でのお祝いを計画して下さいました。
親として、どこも考えるのは同じの様です。
こちらのお客様も私の所と同じように、子育て中の息子たちに散財させるのは忍びなくて、親が子供達や孫達みんなを招待と言う形を取られました。

まずはご長男が乾杯の音頭を取られました。
子供さん達や孫ちゃん達からのプレゼントを開けられる度に泣かれて「ありがとうありがとう。。」と声を詰まらせてしまわれました。
そばで見ている私たちまで、もらい泣きしてしまいました。

そして、なぜか大きな包みを私達に渡されました。
「ずっと、私達を見守っていてくれてありがとう。二人に励まされてきたから今日があると思っているんです。本当に感謝しているんです。」と言われて、言葉を失ってしまいました。
そして、箱を見たら『うれしい きもち』と書いてありました。
いかにもこのご夫妻らしい言葉に、また涙が止まりませんでした。
感動がいっぱい。
ありがとうがいっぱいの夜でした。。

  

その2. 2017/02/12
私達にまで。。

  

ナタデココゼリー。   ハーモニーママ 2017/02/11
先日は孫達の要望に応えて第3弾として『ナタデココゼリー』を作りました。
長女の方は『ナタデココ』が大好きで、歯ごたえを楽しむようですが、次女の方は苦手なのだそうです。
ですから、どちらも食べれるように『ナタデココと桃入りゼリー』にしました。
喜んで食べてアッと言う間に無くなりました。。
今度は何の注文が来るのかな?

  

好き嫌い。。   ハーモニーママ 2017/02/10
私達夫婦は全く食べ物の好みが違います。
ダーリンは、お子様ランチが大好きで、和食や懐石料理が苦手です。
特に煮物などを作ると子供みたいに嫌な顔をします。
幼稚園の給食で出るような、子供が好きな食事が一番好きですし、洋食が大好きでカップ麺やインスタント類なら毎日でも食べたい人なのです。
それに比べ、私は洋食だけでなく和食も懐石料理も大好きで、カップ麺やインスタント類が大の苦手です。
夕食で時々は煮物などを作るのですが、ダーリンの好きな物だけを作っていたら我が家は大変なことになりますので、時々はダーリン好みの料理を作って、時々は無視して和食を作るのです。

お味噌汁だって好みが違うのです。
ダーリンは具だくさんで、芋などゴロゴロ入っていて、お味噌汁を食べたい人ですが、私はお豆腐とおネギがちょっとだけ入っていれば十分で、お味噌汁は飲むものだと思っている人です。
それに私は遺伝的に高血圧ですので、お味噌汁は極力薄味にしておりますが、ダーリンはしっかりした濃いめの味が好きです。
ですから、お味噌汁を作る時は最初に薄味で作って、半分をもう1つのお鍋に取り分けて、ダーリン好みの濃いめに作るのです。
見た目は一緒ですが、味の濃さは全く違います。
それでも、体質なのでしょうね。
ダーリンは血圧は何ともありませんもの。
私は少し油断をするとすぐに、翌日は血圧が上がってしまっております。
もちろん薬を毎日飲んでいてもです。。

  

あ”〜〜っ!!   ハーモニーママ 2017/02/09
朝。。。
「友子ちゃ〜〜ん。大変だ大変だ。折れちゃったよ。」と。。
「え〜〜っ!!どうして折ったの??どうしよう。○○さんに申し訳ないじゃないの。」
「折ったんじゃないよ。ちょっと動かしたら折れたんだよ。」と。。
「折れたんじゃなくて折ったんでしょ!!」と言うのですが、納得しないダーリン。
それにしても、せっかく頂いたのに。。。

花の手入れはダーリンはしたことがないのに、たまたま水をあげようと思ったらしいのです。
「水は私がちゃんと考えてあげてるのよ。いつでもあげてるわけじゃないのよ。お願いだから何もしないで。。あなたは眺めるだけでいいから。」と言いながらも腹立たしくなります。

コップに水を入れて挿してみましたが、どうなるか分かりません。
取りあえず、鉢の分はまだ元気はつらつですので、とにかくこのまま育ててみましょう。
○○さん、ごめんなさい。。。

  

速報!   ハーモニーママ 2017/02/08
平成29年2月7日 午後2時
噴火警戒レベルが1に引き下げられました。

ただし、周辺の道路や設備がまだ整っていませんので、火口の見学の再開については未定のようです。
これで一応、噴火騒動は終息と考えていいのではないでしょうか。
1つ1つ前に進んでいるようでホッとしました。

以前のようにまた、登山の方や観光の方達が戻っていらっしゃるのを楽しみに待ちたいと思います。

http://www.city.aso.kumamoto.jp/2017/02/07/%e9%98%bf%e8%98%87%e4%b8%ad%e5%b2%b3%e8%ad%a6%e6%88%92%e6%83%85%e5%a0%b1-2/


  

今までありがとうね。。   ハーモニーママ 2017/02/07
私は車は動けばいい。。と言う考えです。
私達がニュージーランドから帰国して20年が経ちますが、帰国してすぐにダーリンの車と私の車が必要でした。
ダーリンは四駆の大きいので、私はセフィーロ。

13年前、阿蘇でペンションを始める時、車を1台にしました。
それで、私が乗れるようにとセフィーロを乗り続けることにしました。

永住するつもりで永住権まで取得して移住したニュージーランドでしたが、外に出てみて初めて日本の素晴らしさ、日本人でよかった。。。と思うことが沢山ありましたので帰国を決めました。
外国に住むと、日本では味わうことのないことを経験します。
民族の違いから白人からの差別も経験します。
それにも立ち向かって行かなければならないのです。
海外に住んでみて初めて『日本ほど素晴らしい国はない!』と結論付けたのでした。

私たちにとっては、ニュージーランドから帰って来て最初に買ったセフィーロは、とても大事な思い入れがありました。
もうすぐ34万キロになろうとしていました。
見栄や欲なんて何にもない。。
走ってくれればいい。
ただそれだけ。。
それが20年間、ただの1度も故障をしませんでした。
それどころか、いつでもどこまでも走ってくれたセフィーロ。。
板金屋の叔父さんは「この車は凄い車だね。あと10年は乗れるようにしてあげるからね。」って言って下さっていましたが、長男は「止めてくれよ。遠くに行った時、心配だからそろそろこれは廃車にしてくれよ。。」と、ずっと言っておりました。
そんな矢先、長男が電気自動車なるものを買うのだそうで、とうとう私達に自分の車をくれると言うのです。
「セフィーロはまだ乗るつもりだったのに。。。」と言いつつも、息子の言う通りにセフィーロを廃車にすることにしました。
そして、長男からもらった車がこれ。。
バンガードと言うのだそうな。
そう言えば、色は違うんですが、ニュージーランドから帰って来た時、ダーリンの車として買った車とよく似ています。
親子、好きな車も似ているようです。

でも1つ困ったことが。。。
セフィーロはこちらでも鹿児島ナンバーのままで乗り続けておりました。
それは運転の苦手な私が乗った時、ノロノロ運転でも鹿児島ナンバーだと、みんなよけてくれたり『よそから来て道を知らないんだろうな。。』と思ってもらえたり、道を譲ってもらったりして随分助かっていたのですが、これからは熊本ナンバーですので、そうは行きません。。
私も練習しなくちゃ。
セフィーロちゃん、今までありがとうね。。

  

新年会。。。   ハーモニーママ 2017/02/06
昨日は常連さんのお誘いを受けて八代まで新年会に行って来ました。
10年前から常連さんにお声かけを頂いて忘年会に参加させて頂いております。
でも、去年だけは都合がつかずに忘年会が見送りとなっておりました。
それで、今回は新年会をすることになったのでした。

ここは八代の居酒屋『かねしゃん』。。。
ここの大将夫妻も親戚の方達も『ハーモニー』の常連さんです。
毎年、食べきれないほどのお料理を出して下さいます。
そして、ダーリンがお刺身の中で一番好きな『まぐろ』も必ず出して下さいます。
焼酎が飲めない私の為に、日本酒『久保田』も準備していて下さいました。
有難いことです。
私達は誰からとなく「もう苦し〜〜い。食べきれな〜〜い!」と大将に言うのですが、それでもどんどん出して下さいます。
今回も参りました!
降参です!!
もう食べきれません。。
いつもありがとうございま〜〜す。。

  

その2. 2017/02/06
美味しいお料理がどんどん運ばれてきました。。
写真はほんの一部です。

  

ポインセチア。。   ハーモニーママ 2017/02/05
昨夜お泊りのお客様は12月の半ばにもお泊り下さったお客様でした。
前回お泊りの時、このポインセチアを下さったのですが、頂いた時は少し元気がありませんでした。
下さる時「頂き物なのですが、忙しくて家にいることが少ない私には育てられないので、是非もらって下さい。」とのことでした。

鉢物を買ったり頂いたりする時、少し心配するのは『環境を変えて大丈夫かしら??』と言うことです。
阿蘇は寒暖の差がありますので、暖かい所から寒い所に植物を移動したりしますと、枯れたり病気になったりすることがあります。
植物にもよるのですが、環境の変化に弱い植物が多いので気を付けなければなりません。
中でも一番気を付けなければならないのは、住んでいる場所より遠くの園芸店やホームセンターで植物を買うのは避けた方がいいのです。
いきなり環境が変わりますから『お店で観た時は元気だったのに、すぐに枯れちゃった。』と聞くことがありますが、理由のほとんどは急な環境の変化による場合があります。
ですから、植物は近くのお店で買うのが一番いいのです。

その他に、リビングで育てた植物があまりにも綺麗に育ったからと、玄関に移してお客様に見える所に場所を替える方がいらっしゃいますが、実はあれが一番危険なのです。
リビングの環境に慣れてしまっている植物は、ずっと同じ所で育てるのが大事なんです。
つまり暑い国で生活していた人が寒い国に移住したら、体の調子がおかしくなるのと同じです。
生き物はみんな共通点があります。

それで、お客様に頂いたのはいいのですが『大丈夫かしら。。』と心配でしたが、日に日に元気になって来ました。
それから1ヶ月半経った昨日「わぁ〜〜、ハーモニーで育てて頂いて良かったぁ。。私の所だったら、こんなに綺麗に育つどころか、すぐに枯らしてしまってたでしょう。嬉しいです。」と言って頂きホッと致しました。
お花のある生活っていいですねぇ〜〜。
観ているとただそれだけで癒されますものね。
そろそろ春が待ち遠しいなぁ。。。

  

恵方巻。。   ハーモニーママ 2017/02/04
昨夜は孫達が楽しみにしていた豆まきの日。。
下の『R果』は幼稚園に「赤鬼と青鬼が来るから行きたくない。。」と駄々をこねていましたら、嫁が「休んだ人はお家に来るんだって!」と言いますと「行く〜〜!行ったらお家には来ないの?」と何度も何度も聞いておりました。
泣きながら私の所に来ますので「大丈夫よ。意地悪な子供は鬼から怒られるけど、Rちゃんは優しいから大丈夫よ。」と言いますと安心した様子で幼稚園に行きました。

そして、夜は恵方巻をみんな北北西の方を見ながら食べたのですが、孫達の手がご飯粒でベチャベチャになってワーワー言い始めました。
でも、親である息子たちは知れっとしておりましたので、私は食べるのを途中で止めて孫の手を洗ったりしたのでした。
ん??
確かこれは黙って一気に食べるんでしたよね?
ってことは私だけがご利益なしでしょうか。。。

その後は『スベン君』を鬼にして「鬼は外〜〜!福は内〜〜!!」と孫達が豆を撒きますと、鬼の『スベン君』は何のことやら。。。
取りあえず、追いかけて来る孫達から隠れたり逃げたりして大騒ぎでした。
1年間健康でありますように。。。

  

安心して。。   ハーモニーママ 2017/02/03
今現在、俵山トンネルとミルクロードを使って阿蘇に来る方法があります。

グリーンロード(ケニーロード)に付いては標高が千メートルを越えるため、寒い日は凍結して走行出来なくなる時が出てきます。
それで、グリーンロードは通行止めになると考えた方がいいでしょう。
そうなると利用できる道路は俵山トンネルとミルクロードとなります。
でも、この2つの道路も凍結の心配がないわけではありません。
が、しかし24時間体制で3時間おきに道路を管理監督していると言うのですから凄いです。
何とありがたいことでしょうか。
2つの道路が寒い日でも安心して通れるのです。
不平不満を言ったらきりがありません。
一生懸命していない人は誰もいないはず。。
復興に向けて少しずつ進んでいる今に、心から感謝したいと思うのです。。

  

小さなママ。。   ハーモニーママ 2017/02/02
長男の所の長女はまるで男の子です。
ですから、長女がお人形を抱っこしたりぬいぐるみを可愛がったりしているのを見たことがありません。
それに比べて次女は女の子です。
オモチャの乳母車を押して私たちの部屋にやって来ました。
乳母車には2つのお人形が乗せてありました。
『メルちゃんとポポちゃん』なのだそうな。。
お人形さんごっこやママゴトが大好きで、一人遊びをしながらブツブツ独り言を言って自分の世界があります。
私の所にやって来て、お財布を開けて見せました。
「いくら入っているの?」と聞きますと「620円よ。」と言いますので「たくさん入っているわね。大事に使うのよ。」と言いますと嬉しそうにうなづきました。
彼女の中では乳母車を押して、お財布を持ってお買い物に行く所が浮かんでいるのでしょうか。。

  

ティータイム。。   ハーモニーママ 2017/02/01
この『ティータイム』は13年前のオープンからずっと1年365日、1日も欠かさず書いております。
これを楽しみに待っていて下さる常連さんもいらっしゃいます。
旅行先でも、着いたその時から、まず全ては『ティータイム』を書いてから始まるのです。
そう言う生活が13年。。。
私の一人勝手な思いを綴っているだけですのに、読んで頂いてありがたいことです。

ダーリンと私の実家も毎日読んでいますので、忙しくて会えなくとも『ティータイム』を読むことによって納得してくれています。
でも、ダーリンの実家は義兄がタブレットで見せてくれておりますのでいいのですが、私の実家はそれがありませんので、2ヶ月位を目途に大量にコピー印刷して郵送しております。
それが10年以上も続いておりますので、その印刷物たるや凄いものです。
でも、今後、年を取って、いつかはこの『ティータイム』も毎日書くことが出来なくなる日が来るのでしょうが、体の続く限り、いえ、出来る限り日々の生活の中で何とか何とか少しでもお題を見つけている今日この頃なのでした。
さぁ〜、今回もやっと準備が出来ました。
投函しに行って来ます。。

  

憂鬱になります。。   ハーモニーママ 2017/01/31
音楽家の方達がお泊りになられる時に、音楽の話で楽しい時間を一緒に過ごさせて頂くのですが、その時に出る話の中で「日本はスポーツには税金をどんどん使いますが、音楽には何にも力を入れてくれませんよね。ましてや国の税金を投入して音楽家を育てるなんてことは全くしてくれません。それに比べて、スポーツに関してはオリンピックにここまで税金を使うのか。。と、ただただ唖然とするばかりか、これは止めた、これはもう一回やりなおす。。。などと、それだけでも凄い金額がどんどん使われています。スポーツをどうのこうのとは言いませんが、国はもう少し音楽の世界にも目を向けて欲しいものですね。スポーツだけにたくさんの税金を投入することに、何ともやりきれなさを感じます。これの何分の一でも音楽家育成の為に予算を組んで頂けると、まだまだ頑張ろうと言う子供たちが増えるのに。。と思ってしまいます。」と、要約するとこんな話なのですが、音楽を目指して頑張っている若者たちが、音大を卒業しても、日本では思うような仕事がないので海外留学と称して日本から離れてしまいます。
海外の大学に入学させて、さらに腕を磨かせるだけの財力がある家庭はいいでしょうが、留学の大半が志半ばで夢もお金も尽きて日本に帰りたいけど帰れずにいるのです。
国際結婚をして永住している日本人も沢山います。
留学先で音楽の仕事を見つけたり、あるいは音楽家と結婚している人は音楽に携わって幸せですが、全く音楽と関係ない人と結婚して音楽に関わっていない人も多いのには気の毒としか言いようがありません。

教え子の中にも海外で音楽家として活躍している人がいますが、その人達のほとんどが「日本では仕事がない。。」と言う理由からでした。
彼らは皆、出来ることなら日本で働きたい。日本に帰りたい。。と思っているのです。
優秀な人がどんどん海外に移住してしまいます。
こんな状況はいつまで続くのでしょうか。。

私はペンションを始める13年前までは音楽に関わっておりましたが、教え子達で特に男の子には音楽家を目指すことを勧めなくなりました。
どんなにコンクールで素晴らしい結果を常時出すような子であっても、必ず親御さんに「東京芸〇や桐〇音大を出ても仕事があると思わないでくださいね。さらに大学院を出ても、プロの演奏家になるにはオリンピックで金メダルを取るほど難しいことです。日本でプロの演奏家で食べて行くことは不可能に近いのです。最高レベルの大学を出ても音楽の仕事がないのでコンビニでアルバイトをしたりしている人がいますが、過去の栄光を諦めきれないでいる姿は哀れにこそ見えます。大学を卒業しても、何の約束もありませんから、親はずっと仕送りをする覚悟が必要です。それが可能なら受験しましょう。。。」と、分かりやすく理解してもらえるようにちゃんと話すようにしておりました。
そして、趣味で音楽をするのが一番楽しいことだと言うことも付け加えます。

若いうちは情熱もあって、それなりに行動できますから、それもいいでしょう。。
でも、問題は50代になってからです。。
プライドだけが置き去りになって、現状を受け止められないでいる音楽家達がたくさんいます。
スポーツもいいけど、先進国なのに音楽だけが成長を感じないのは残念で仕方がありません。。。

  

泣かずにいられない。。   ハーモニーママ 2017/01/30
久しぶりに号泣しました。
言葉なんていらない。。

http://petfilm.biz/?p=59995


  

懐かしい。。   ハーモニーママ 2017/01/29
先日、夕食後に「ママがお爺ちゃま達に持って行きなさい。って」と言いながら、孫達二人して、わたしたちの部屋までこぼれないように持って来てくれたのがこれ。。
これは日本では馴染みがないのですがニュージーランドでは、みんな食べている『ホ―キーポーキ―』と言うアイスクリームです。
バニラアイスに球状になった蜂蜜がコロコロといっぱい入っているのです。
家族で買い物に行った時、長男がこれを見つけて懐かしくなって思わず買ったようでした。

もう日本に帰国して20年になります。
ニュージーランドの永住権をも取得して移住した私たちにとって、ニュージーランドと言う国は息子たちの第2の故郷でもあります。
『ホ―キーポーキ―』を食べながら目を閉じると、ニュージーランドに住んでいた時のことが思い出されます。
私達は懐かしさいっぱいになって、しばらくはニュージーランドの話で大盛り上がりでした。

  

土俵入り。。   ハーモニーママ 2017/01/28
昨日の3時からはテレビにくぎ付けでした。
『稀勢の里』の奉納土俵入りを観なければいけないのでした。
待ちに待った土俵入りを日本中の人達が待ち望んでいたことでしょう。

スポーツ音痴の私が唯一分かるスポーツは相撲だけですので、なおのこと力が入ります。
3時から4時の間と聞いておりましたが、何と始まったのは4時少し前。。。
あ〜〜!残念。
ライブで観ることは出来ませんでした。
夕方は忙しくて観れませんでしたので、結局観たのは今朝のニュースでした。

それにしても素晴らしい土俵入りでした。
良かった良かった。。

次の大阪場所で、もう一度優勝して横綱の地位を確たるものにして欲しいと言うのが日本国民みんなの願いのはず。
プレッシャーがさらに重くのしかかることでしょうね。
勝負の世界の厳しさですね。。。

  

困ったものです。。   ハーモニーママ 2017/01/27
最近、この手のメールに困っております。
私の所は仕事の性質上、どうしても個人情報をオープンにせざるを得ませんので仕方がないのですが、その数は大変な量です。
迷惑メールに移動させる方法も、その都度しておりましたがイタチごっこで、どうにもなりません。

しかも『OCNから重要なお知らせ』と言う件名で届くのは実際に送られて来るOCNのメールにも同じ件名の時がありますので、迷惑メールに設定するわけにも行きません。
それにしても『Re 非常に緊急』と言う題もおかしいですが。
日本人でないことは明らかです。
非常に緊急と言う日本語は使いませんものね。
困ったものです。。

  

ゼリー。。   ハーモニーママ 2017/01/26
我が家の孫達はゼリーが大好き。。
おやつに度々登場している市販のゼリーを見て、それならばと時々『ハーモニー』で残った100%のオレンジジュースやリンゴジュースでゼリーを作ってあげておりました。
時々は果物入りで。。。
桃の缶詰とオレンジジュースでゼリーを作ってあげますと「美味しい美味しい。」と。
「一度に食べると、もったいない。」と言いながら大事に食べてくれました。
すると「今度はミカンとパイナップルを入れて作ってね。」とな。
早速、ミカンとパイナップルをオレンジジュースとリンゴジュースのミックスジュース仕立てで作ってみました。
すると「お替り〜〜!」。。
よっぽど好きなおやつの様です。
すると今度は「ナタデココを入れて作ってね。」とな。。
さらには「お婆ちゃまのゼリーが一番美味しい〜〜。」と。。
そこまで言われちゃ作らないわけに行きません。。

  

感動。。。   ハーモニーママ 2017/01/25
かつてこんなに大相撲優勝と横綱昇進を日本国民全体で喜ばれた力士がいたでしょうか。
何度も何度も目の前のチャンスを逃してきた“稀勢の里”が、これから日本人の心を受け継いで相撲の軌道修正をしてくれるのは間違いないでしょう。
使者がやって来て横綱昇進を告げて“稀勢の里”が口上を述べるシーンは、何度観ても感動しました。
少しかんだのですが不器用な“稀勢の里”の緊張が伝わって、それもまた可愛い。

あの“朝青龍”の頃からでしょうか。
勝った時、土俵上で両手やグーを作って掲げて勝利を喜んだりしたのを観たのは。。
あの頃「勝った時の自然の成り行きだからいいんじゃないの。」と言う言葉が圧倒的で、時代の流れを感じたものでした。
それが“白鵬”の賞金を受け取る仕草にも批判が出ました。
それをあの“杉山氏”が分かりやすく解説していました。
勝った時は負けた方の気持ちを汲むのが相撲道なのだと。。
なるほど、感情のままに行動しては相手の気持ちを傷つけてしまうと言うのです。
そこまで、心遣いをするのが相撲の精神なのだそうです。
それは日常の私達にも言えることで、改めて自分にも言い聞かせることが出来ました。

1昨年の九州場所で、たまたま“杉山氏”の側に私達が座りました。
相撲ファンならみんなが知っている“杉山氏”。。
偶然、帰る時も出口で一緒になりましたので「遠藤はどうでしょうか。ちょっと調子が悪いようですが。。。」と言いましたら「大丈夫ですよ。しっかり稽古していますから。」と言って頂き、ファンの私としては「あ〜〜!良かったぁ。。ありがとうございました。」と言って別々の道を分かれて行きました。

“杉山氏”がテレビに映る度に親近感が湧いてきます。
しかも、あの名実況中継をまた聴くことが出来るなんて最高でした。
突然ふられての実況中継をものの見事に、まるで今その場で相撲を取っているかのようなアナウンスしてもらって最高でした。
昨日、偶然“ひるおび”を観ていましたら、突然、司会の“恵 氏”に実況中継をお願いされて感動しました。
そして、今日の“ワイドスクランブル”でもまた“杉山節”が聴けました。
どのテレビ局も“杉山氏”の実況中継を生で聴いた人は感動したはずです。
最高〜〜!
また聴きたいなぁ〜〜。

  

小川氏の講演会に。。   ハーモニーママ 2017/01/24
先日は『小川和久氏』の講演会に行って来ました。
年に数回、著名人による講演がありますが、新聞紙上で募集があるとすぐに我が家は2人分応募します。
そして、約2時間の講演は私たちの知らない日本を専門家の側から詳細に分かりやすく話してもらえますので、大変楽しみです。
マスコミのかたよった報道だけでなく、水面下の話を交えながらの講演は、はやり年配者ばかり。。
約600名の席が満席。。
私達のような年配者は同様に、これからの日本に不安を抱いているようです。
あ〜〜!よかった。
これで頭の中モヤモヤが1つすっきりしました。。

  

幸せなオーラ。。   ハーモニーママ 2017/01/23
先日、お泊りのお客様は『ハーモニー』から車で5分くらいの所に住んでいる若いご夫婦です。

2年前、ご主人から初めて予約の電話がありました。
でも、2年前はまだ二人は結婚していませんでした。
「彼女が阿蘇にやって来るので、是非ハーモニーに泊まりたいと思っていました。」とのことでした。
しかも「僕たちはニュージーランドに3年間住んでいて、最近帰国したんです。ニュージーランドの風・・・と書いてあったので、もしかして何かニュージーランドと関係があるのかと思って、それなら色んな話が出来るんじゃないかと思ったんです。」とのことでした。
お泊りの日は夜中までニュージーランドの話で、話が盛り上がりました。

私達がニュージーランドの永住権取得者でもあることを話しますと「あ〜〜、ニュージーランドは本当にいい所ですよね。いいなぁ〜。また行きたいなぁ〜〜。」と、彼らは思いを募らせていました。
もちろんニュージーランドワインを飲みながらのお喋りは懐かしさいっぱいでした。

それが縁で、その後は厨房のお皿洗いや庭の手入れなど、何かある度に「手伝いましょうか?」と言って走って来てくれるようになりました。

奥様は日本に帰国してからは1泊10万円〜30万円位払わないと泊まれない高級ホテルで働いていましたので、私の所が勉強になることはないのですが、話を聞くことは夢の世界で楽しいものでした。

そして、やがて二人が結婚して子供が出来て。。。
この2年の間に、あれよあれよと、事が進んで行きました。
2人が異国の地、ニュージーランドで出会って結婚したことでも分かるように『出会い』は偶然ではなくて『必然』だったのだと思うと同時に、私達も二人との『出会い』の『必然』にも感謝したのでした。

先月はお宮参りの後、お披露目に来てくれたのですが、今回は『ゆいちゃん』のお泊りデビューとなりました。
2ヶ月の『ゆいちゃん』は、もうニコニコ笑います。
赤ちゃんの笑顔を見つめる母親の顔は何とも素敵です。
まぶしいくらいに穏やかで幸せなオーラがあります。
そして、いつまでも見ていたい気持ちにさせられます。。
幸せをおすそ分けしてもらった1日でした。
ありがとうねぇ〜。

  

優勝おめでとう!!   ハーモニーママ 2017/01/22
遂に優勝。。。
本当に嬉しい。。

何度も何度も優勝のチャンスがあったのに、大事な所で負けてしまいチャンスを活かすことが出来なくて、その度にテレビに向かって吠えて悔し涙を流しました。
何度「今度こそ!」と叫んだことか。。。

でも、今日の白鵬との取り組みを見て、文句なしの横綱誕生を確信しました。
嬉しい〜〜!
これで、さらに自信と力が備わることでしょう。。
もう、涙でボロボロ。。。
目も真っ赤になって鼻水まで出て来て大変。
ばんざ〜〜い!!

  

優勝!   ハーモニーママ 2017/01/21
どんなにか今日と言う日を待ち望んだものでしょうか。
稀勢の里がようやく優勝です。
優勝が決まった瞬間涙が溢れて来ました。
「このばかちんが〜〜!長かったよ〜〜。でも、良かった良かった。よく頑張ったね。お利口だった!!おめでとう〜〜!!」とテレビに向って吠えてしまった私。
本当に心の底から嬉しい!!
おめでとう!
これで横綱に昇進しなかったら嘘でしょ!
やっと日本人の横綱誕生〜〜!かな?
とにかくおめでとう〜〜!
うれしい〜〜!
明日の優勝式を見て大泣きするかもしれない。
でも、明日は白鵬に是非とも勝って、優勝をさらに素晴らしいものにして欲しいな。。
頑張れ稀勢の里〜〜!!

  

リーフレット。。   ハーモニーママ 2017/01/20
先日、常連さんの子供さんから封書が送って来ました。
開けてびっくり。。

この常連さんはハーモニーがオープンした時からのお客様で、御両親様が結婚してまだ間もない頃からいらして下さっております。
それで、一人息子の『たいちゃん』はまだ生まれていませんでした。
年に2回程いらして下さいますので『たいちゃん』の成長を一緒に楽しんでおります。
そんな『たいちゃん』が去年の暮れに泊まった時、何だかいろいろ質問をしたりしてメモに書いていたなぁと思いましたら、こんなリーフレットを作ってくれました。

『ハーモニー』のパンフレットよりも詳しく分かりやすく作ってあるリーフレットです。
1つしかないオリジナルです。
大切にしたいと思います。
ありがとうねぇ。。

  

水泳教室。。   ハーモニーママ 2017/01/19
先日は孫の『M果』のプ水泳教室を観に行きました。
6級が5級に上がれるかどうかのテストがあるのだそうです。
もう1年ぶりでしょうか。
観に行ってあげるととても喜びます。
1年前、観に行った時はほとんどお遊び程度でしたが、今回は25mをクロールで泳いでおりました。
やっぱり、ちゃんと習うと言うことがどんなに大切かを改めて知りました。

私はカナヅチです。
私だけではなく私達姉妹はカナヅチです。
若い頃、スポーツ万能だったと言う母は水泳も得意だったらしいのですが、私達には何1つ遺伝しなかったようです。
昔は水泳教室なんてありませんので、ちゃんと教えてくれる人もいません。
ですから、親が川などに連れて行って教えるしかないのです。
『カナヅチ』は私のコンプレックスにもなっておりましたので、二人の息子達には幼稚園から水泳教室に入れました。
おかげで、息子たちは泳げますのでホッとしております。
それで、嫁も『M果』を水泳教室に通わせておりました。
それがいつの間にか25mも泳げるようになっておりますのでびっくりびっくり。。

この日のテスト結果は不合格。。
「1回で受からなくてもいいじゃないの。じっくり時間をかけて受かった方が綺麗に速く泳げるようになるのよ。」と、励ましながらも『これで合っているのかな?』と自問自答。
1時間の水泳練習を観るのは4歳の『R果』には、なかなか苦痛の様で寝てしまいました。
みんな同じ水着を着ていますから、お姉ちゃんを見失うわけです。
4歳の『R果』にしてみれば無理もないことでしょう。
その隣の『じぃじ』も船を漕いでいるのですから。。。

  

念願のマックへ。。   ハーモニーママ 2017/01/18
私たち夫婦は結婚した頃からずっと、朝食を食べない生活をしております。
仕事柄夕食が夜11時頃だったと言うことが影響しているのでしょうが、夕食が遅い分、朝食の時間にはまだ胃が起きていない状況ですので食べれないのでした。
子育て中でも、子供達だけ食べさせて自分たちは食べておりませんでした。
そんな生活は40年間、今でも続いております。
ですから、息子たちの家にお泊りしても朝食は食べませんので、それぞれ別々にしております。
お昼は、昨夜の残りがあったりすればそれを食べますが、時々は嫁を誘って外に食べに出ます。

先日、嫁がぎっくり腰になってしまいました。
生れて初めてのぎっくり腰に身動きできなかったらしく、嫁の実家から応援をお願いしたようでした。

私達は若い時からぎっくり腰の常習犯です。
それで、ダーリンも私も治し方を熟知しておりますが、初めて経験した嫁は『こんなに痛くて不自由なものなのか。』と、辛かったようでした。
私達が行った時は数日経っておりましたので、少し動けるようになっておりましたが、まだまだ腰をかばっている姿勢ですので、ゆっくりと治って行くことでしょう。

そんな時はそっと、お昼は近くに出ます。。
迷わず『マック』へGO!
年に1度で充分な私は食べ終わると「あ〜、これで、次は来年ね。」と言います。
するとニヤッとするダーリン。
分かっているんですよ。
私がいない時、そっとマックに行ってることは。。。

  

速達。。   ハーモニーママ 2017/01/17
先日、お泊り下さいましたお客様が、お部屋の鍵を持ち帰ってしまわれました。
意外と鍵をポケットに入れたままお帰りになられることはよくあることなのです。
キーホルダーをホテルのように長い棒のような物にしたらいいのかもしれませんが。。

チェックアウトの時、鍵をお尋ねすればいいことなのですが、ついつい忘れてしまいます。
お帰りの車の途中で気づかれてUターンされる方もいらっしゃいます。
でも、ほとんどの方がお家に着かれてから気づかれるようです。

ほとんどの場合、私達が気づくのが速いですので、すぐにお電話をしておりますが、その場合「すぐに送ります。」と言って下さって、本当に戻ってくる場合とそのままになってしまう場合とがあります。
もう1つスペアキーがありますので、それでしばらくは繋ぐのですが、鍵を作るとなると1時間以上も車で走らなければなりません。
何かの買い物のついでになってしまいますので、その間、随分不安な思いをすることになります。

先日のお客様は私達の方が気づくのが遅くて、お客様からお電話が来て知ることとなりました。
「すぐに送ります。」のお電話だけでなく、気が付かなかった私達にも非がありますのに、わざわざお詫びのメールまで下さいました。

そして、今日届いた封筒を見てびっくりしました。
『速達』です。
早く届けたい。。と思って下さったお気持ちが痛いほど伝わりました。
お泊りになられたのは若い2人でしたが、この若さでここまで人の気持ちをくめる人に久しぶりにお会いしました。
なんともなんとも、すがすがしい気持ちになりました。
お2人に感謝で感動すら覚えたのでした。

  

還暦祝い。。   ハーモニーママ 2017/01/16
去年の地震がすべてのお祝い事を取り去ってしまってからずっと引き延ばしになっていた、私の還暦祝いを、やっと先日しました。
息子たち家族からはお祝いにオーダーメイドの枕をもらいました。

我が家は2年前のダーリンの還暦祝いの時もそうでしたが、お祝いの席はダーリンが座元となって息子たち家族を招待しました。
子育て中はどこも物入りですので、そんな息子たちにたくさんのお金を使わせるのは忍びないと言うことで我が家は親が招待することにしております。
今回は全員一致で焼肉屋になりました。

仕事で遅れると言っていた長男も、何とかギリギリ間に合いました。
久しぶりに息子たち兄弟が揃って、美味しい焼肉をお腹いっぱい食べて飲んで幸せな夜に『ありがとう。ありがとう。。』なのでした。

  

ランチ。。   ハーモニーママ 2017/01/15
先日は孫達が冬休み中でしたので、ゆっくり起きて、嫁と孫達を誘って、孫達お気に入りのイタリアンにランチに出かけました。

ここでは注文するのはいつも決っているらしく、座るなりすぐに注文が決まる嫁と孫達でした。
私達がここに来るのは3回目でしょうか。
いつも満席で美味しいイタリアンのお店です。
みんなお腹いっぱいになって「お爺ちゃま〜〜。ご馳走様でしたぁ。。」と言って、さっさとお店を出るのでありました。

  

初詣。。   ハーモニーママ 2017/01/14
今日の予報では全国的に大雪のはず。。。
阿蘇方面は凍結の予報も出ていましたが。。。。
今日のお天気はご覧の通り、素晴らしくいいお天気です。

今年の初詣に『幣立神宮』に次男家族と行って来ました。
長男は仕事で行けなくなりましたので、日を改めて行くことにして、今回は次男家族と。
久しぶりに会った孫の成長に驚かされながら、今年の1年の初めを祈りました。


  

焼き鳥『ますだ』。。   ハーモニーママ 2017/01/13
先日、1年ぶりに熊本市内の串焼きの『ますだ』に行って来ました。
2年前、大将が倒れた時はみんな心配しましたが、手が少し不自由ではあるものの、こんなに元気になられて、お仕事が出来て本当に良かったぁ〜と思いました。
そんな矢先に去年の地震です。
自宅のマンションに被害があったとのことですが、お店はほとんど被害がなく3週間後には再開されたようでした。
でも、阿蘇に住んでいる私達は道路状況が大変なことになったために『ますだ』に焼き鳥を食べに行けなくなっておりました。
大将が1つ1つこしらえて作って焼いて下さる焼き鳥は、やっぱり美味しい。。
当たり前ですが買ったものとは大違い。

私達が行った時には2人くらいの先客がありましたが、15分もすると20人くらいの人が後から後から入店。。
ここのお店のファンが集います。
みんな大将の人柄と焼き鳥の大ファンです。

私達は、まずは生ビールを頂いて、その後はダーリンは焼酎、私はお勧めの辛口の日本酒を頂きました。
あ〜〜!
美味しかった。
1年ぶりに女将さんともお話して、お互いの無事に感謝しました。
「コツコツ頑張りましょうね。」と握手して、お店を後にしました。

  

俵山トンネル。。   ハーモニーママ 2017/01/12
先日、やっと12月24日開通した俵山トンネルを通ってみました。
8ヶ月の間によくこんな道路を通したものだと、改めて日本人の底力を感じました。

グリーンロードの標高が1000mを越えますので、冬の寒い日は通行止めやチェーン規制があります。
それで年内開通が「まだかまだか。」と、村民のみならず県内外の方達みんな待ち望んでおりました。

時間にすると、グリーンロードより10分ほど短縮されたような気がします。
それより、標高が450m〜525mですので、『ハーモニー』の標高(560m)を考えた時に、これなら寒い時でも大丈夫だろうと思うことでした。
トンネルの中も明るくてとても走りやすく、一安心と言ったところでしょう。
次は7月の阿蘇長陽大橋開通を待ちたいと思います。
とにもかくにも工事に関わって下さった方達に、心から感謝したいと思うのでした。
「ご苦労様でした。」


  

お嬢さん。。   ハーモニーママ 2017/01/11
先日は久しぶりにスタバに行って来ました。
美味しいコーヒーだけを求めるのであれば他にもたくさんありますが、このお嬢さんに会いたいために行くのです。
それは私達のお仕事にも相通ずるものがありますので、何も同業者でなくてもたくさん学ぶところがあります。
和食だって勉強になりますので、洋食に限らず和食も食べに行きます。
そこではヒントやアイデアがいっぱい浮かんでくるのです。
素人の私には特にそう言うことは必須と思っております。
スタバはたくさんありますが、ここのお店が一番です。
どのお嬢さん達も笑顔が素晴らしい。。
中でもこの方が一番。。
でも、この方、高校生の子供さんがいらっしゃるママですので『お嬢さん』と言うのはおかしいかもしれませんが、私達の中ではダーリンと私をお客様が名前を呼ぶように『パパ、ママ』と呼んで下さるように、この方も『お嬢さん』と言う名前にしております。

今日も素敵な笑顔に出会えました。
お互いに新年のご挨拶をして美味しいコーヒーを頂きました。
さぁ〜!これでまた頑張れます。。

  

修理。。  ハーモニーママ 2017/01/10
先日はフェイスブック友達でもあり『ハーモニー』のお客様でもある村上さんにお願いして、長男の家に来て頂きました。

2年前、ダーリンの肘付きの椅子を肘無し椅子に作り替えて頂いたことがありましたが、今度は私のお嫁入り道具のサイドボードの足の所を『スベン』君がかじっってしまいましたので、修理をお願いすることと、みんなが集まる食堂のテーブルの天板を孫達がコップなどで傷つけておりますので、それをお願いしたのでした。

今は村上さんは去年の4月の地震以降、仕事が立て混んでいて手が回らないほどの忙しさとのことでした。
まだ30件ほど残っているのだそうです。
それで、私のは急がないことと、村上さんの時間に合わせて、都合のいい時にお願いすることにしました。

『スベン』君は長男の所の長男なのですが、いくつになっても子供のような犬で少々困ったちゃんなのです。
いつの間にか、かじってしまいました。
今日も『スベン』君は、どこ吹く風と、知らんぷり。。
もう3歳なのに、なかなか大人になってくれません。。。

  

誕生会。。   ハーモニーママ 2017/01/09
先日は孫の『M果』の9歳の誕生会をしました。
9歳になると、おやつが1個になります。
我が家の決め事では1歳は1個。2歳は2個。3歳は3個。4歳は4個。5歳は5個。6歳は4個。7歳は3個。8歳は2個。9歳は1個。10歳になると0個なのです。
いよいよ『M果』は1個だけになりました。
来年は10歳ですので無しになるわけです。
それに比べて妹の『R果』は4歳ですので4個な訳です。
さぁ〜〜!
困った困った。
分かっちゃいたけど来るべき時が来ました。
さぁて、どうするか。。。
で、考えに考え抜いた末「おやつはこれから1人300円までとするからね。」と発表しました。
その意味が分かる年齢の『M果』は大喜びしました。
妹の『R果』は何のことやらさっぱり。。。
これで、めでたしめでたしなのでありました。

  

お漬物作り。。   ハーモニーママ 2017/01/08
今日は寒干し大根でお漬物作りをしました。
これは、この時期毎年作っているのですが、ご飯のおかずに何かもう1つ欲しい時、とても助かります。
パリパリ、カリカリしてて止まりません。
最初はこんな感じですが1週間もすると、いい色に漬かります。
でも、その前に少しずつ食べちゃうんですが。。。

  

マイ枕。。   ハーモニーママ 2017/01/07
私は若い頃から『肩こり』が酷くて、湿布薬を貼ったりして、その場しのぎを繰り返しておりました。

年を取るにつれて首筋が張って、寝ている時でも首と肩の痛みで目が覚めることが多くなりました。
それで、睡眠不足状態に陥りました。

ある日、枕の高さに原因があるのではないだろうか。。と思うようになり、ネットで枕を購入して試してみることにしました。
私は子供の頃から『そば枕』しか使ったことがなかったのですが、この際、色んな種類のものを試してみることにしました。
でも、この半年の間に4種類の枕を注文して試しましたが全てダメ!
肩こりがますます酷くなるものもあって大変なことになりました。

去年、長男の嫁が「還暦祝いに何かプレゼントしたいのですが何が欲しいですか?」と言いますので「枕が欲しいと思っているのよ。色々使ってみたけどダメみたい。」と言いますと「今度一緒に行きましょう。」と言われておりましたので、先日行って来ました。
頭の形を機械で計って枕の中に詰める詰め物の量を変えて行くのです。
値段を聞いて引いてしまいそうでしたが「亮(次男)ちゃんの所と話し合って一緒にプレゼントすることにしましたからいいですよ。」と言ってくれましたので、甘えることにしました。
今、私が一番欲しいものでしたので、嬉しい〜〜!
これのいい所はアフターケアが充実しているんです。
つまり、だんだん合わなくなった時、持って行くと無料でまた元通りにしてもらえるんです。

そして、夕べ初めて使ってみました。。
はい!
値段は正直でした。
すごい!
4種類も試さずに最初からこれにすればよかったと思っています。
あ〜〜、これで不眠解消になりました。
ありがとうねぇ〜。

  

忘れ物。。   ハーモニーママ 2017/01/06
この1週間ずっと、気になっていたものがありました。

去年の暮れからお正月にかけてお泊りになられたお客様が、これを忘れられたのでした。
でも、どの方が忘れられたのか、お掃除をお願いしている奥さんに聞いても、気づいたのがお正月3が日が終わってからでしたので、誰だったのか分からなかったのです。
さぁ〜、困った困った。
でも、困っていらっしゃるのはお客様の方でしょう。。
これが一体何なのか私達には分からなかったのですが、若い方達に尋ねてみますと、これがあると携帯やタブレットがサクサク動いてとても便利なのだそうです。

そのうちにお客様が気づかれて電話が来るだろうと思っておりましたが、今日まで何もありませんでした。
さて、これは一体どうしたものかと考えておりましたら、そうだ!
ドコモに届けたら製造番号などでわかるでしょ。
と言うことになり、今日行こうと思っておりました。

阿蘇から車で1時間以上かかって行ったところが一番近いドコモのお店ですので、すぐと言うわけには行かないのです。

そうこうしておりましたら、やっと本人から電話が来ました。
それで、明日お送りすることになりました。
あ〜〜!
これで、ス〜〜ッとしました。
良かった良かった。

  

お里帰り。。   ハーモニーママ 2017/01/05
先日お泊りのお客様は8年前『ハーモニー』で出会われて結婚されたご夫妻でした。
今は奥様の『直ちゃん』の実家で、ご両親様と同居しながら楽しい生活を送っていらっしゃいます。
この二人を見るにつけ『出会い』は偶然ではなくて必然なんだと痛感させられます。
ご主人の『けんちゃん』も『直ちゃん』も別々に常連さんだったのですが、二人を引き合わせてすぐに結婚が決まりました。
まさに電撃的な結婚でした。

遠距離恋愛中『ハーモニー』で毎月、二人はデートを重ねて行ったのですが、ある日突然みんなの前でプロポーズをして、周りを感動させてしまったあの日のことは生涯忘れることはありません。
みんなで幸せな歌を歌ってお祝いしたものでした。
結婚式は阿蘇神社で、ご両家の親戚だけを招いての披露宴を『ハ―モニー』でされました。
涙涙で感動したのが、つい先日のような気がします。
あれから8年の歳月が流れました。
年に2回、ご両家とお電話でお話させて頂くのですが『なおちゃん』のお母様が「二人が仲良しで幸せにしているのが一番です。憲ちゃんも優しくてとってもいい子ですので、良かったなぁ。。とつくづく思います。」と、おっしゃいました。
そして『けんちゃん』のお母様は「ママさんのおかげです。直ちゃんみたいな優しい子を紹介して頂いて本当に感謝しています。」と、おっしゃいました。
みなさんが誰一人として反対しなかったこの結婚。
本当に良かったぁ。。。

お帰りの時はいつもお部屋のベッドの上にお手紙を置いて帰る彼らの心遣いにジーンとしてしまいます。
もちろん男の『けんちゃん』は『なおちゃん』から言われて書くようになっただろうと思うのですが、上手に教えて行く彼女の賢さにも感謝している今日この頃です。

  

思い出すこと。。   ハーモニーママ 2017/01/04
お正月が来ると毎年思い出すことがあります。
それは『おみくじ』。。。

40年前、その頃ダーリンの実家は千葉でした。
ダーリンと婚約して挨拶に千葉に出向いた時、両親が「みんなで初詣に行きましょう。」と言いますので出かけました。
初詣の人の多さに、田舎者の私はびっくりしたものでした。
そこで、ダーリンと私は1枚ずつ『おみくじ』を引きました。
するとダーリンは『中吉』。。
そして、私は『凶』。。。
空気が一変しました。
可哀想に思った義父が「もう1回引きなさい。」と言いますので、もう1回引きました。
すると、またしても『凶』。。
悲しくなった私は、無言のままもう1回。。
すると『凶』。。
また引くと『凶』。。
5回引いて全部『凶』。。。
とうとう、あの穏やかな義父が「友子さん、もうやめなさい。何回も引かせるために『凶』をたくさん入れてあるんだから、こんな商売に惑わされる必要はないよ。気にしなくていいよ。」と慰めてくれたのを40年間、毎年この時期になると思い出します。

その後、何年か経って、教え子の中に神主さんのお嬢さんがいましたので、この話をしましたら「もっぱらおみくじ作りのアルバイトは私の役目なんです。」と言いました。
私のモヤモヤはそこで吹っ飛んだことがありました。

私のように5回も『凶』の方は珍しいと思いますが、気にしないようにしましょうね。。

  

ありがとうね。   ハーモニーママ 2017/01/03
なかなか上手になって来ました。
最近、フライパンを振る仕草が堂に入って来たようです。
「友子ちゃん、君は13年前から全部これを1人でやって来てたんだよね。」と言うダーリン。
今まで、どんなに忙しくても厨房のことはお願いして来ませんでしたので、自分が手伝うようになって初めて大変なのが分かったようです。
ですから、私にしてみれば、朝の忙しい時間にこれだけでも手伝ってもらえるのは大助かりなんです。
ありがとうね。
そして、今年も宜しくねぇ〜。

  

クジ。。   ハーモニーママ 2017/01/02
ダーリンの年末のお楽しみはこの商品券。。。

我が家は私が厨房に張り付いておりますので、買出しはダーリンと決まっております。
ですから、日用品から、お肉お魚お野菜に至るまで値段を知っているのはダーリンで、私は注文するだけ。。。
自分が欲しい食材を高かろうが安かろうが買って来てもらうだけですので、ダーリンは近所のおばちゃん達と、とても仲良しです。

このクジを25枚引くのだそうで楽しみに出かけて行きました。
そして、結果は24枚がハズレ。
1枚が1,000円当たったそうで、嬉しそうに帰って来ました。
「僕らしいよね。これだけの枚数を引いて1枚しか当たらないんだから笑っちゃうよね。でもね。ハズレと言っても50円券だよ。24枚で1,200円。1,000円を足すと2,200円当たったんだよ。これで、いっぱい美味しい物が買えるね。」とな。
ダーリンのクジ運の悪さは昔から言わずと知れるところがあるので、まぁ良かったかなと。。

  

新年のご挨拶。。   ハーモニーママ 2017/01/01
新年 
明けましておめでとうございます。

待ちに待った2017年の幕が開きました。
もう、今年からは明るく楽しく前に進むのみです。

益々お客様に愛される『ハーモニー』を目指して進んで参りますので、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
           ハーモニー 小山 弘・友子


  

さようなら2016年。。   ハーモニーママ 2016/12/31
2016年がもうすぐ終わろうとしています。
今年は生涯忘れられない年となりました。

4月の地震から、梅雨の土砂崩れ。
そして、とどめの阿蘇山の噴火。。

地震の後、阿蘇のペンション仲間やお友達とその家族や知り合い、そして、熊本市内で被災された常連さんやお友達や知り合いの方達に、お弁当の炊き出しを6日間。
その後、日本赤十字社の方達とボランティアの方達を並行して格安素泊まりでお受けして、夕食は無料で提供すること2ヶ月。
それには、全国の常連さんやお友達や知り合い、そして鹿児島の教え子達やそのご家族など、全国から毎日毎日支援物資が届いたことがきっかけとなりました。
お陰様で、延べ1,000食の食事を食べて頂くことが出来ました。
1日も休まず働いて働いて2ヶ月。。。
それでも、ちっとも辛いとか、きついとか思わなかったのが今思うと不思議です。
2ヶ月して、日赤の方達が引き上げられてからは、ぽっかり穴が開いたようになってしまいました。
することがなくなり、今度は精神的な辛さとの戦いがやって来ました。
毎日、閉じることばかり話しては打ち消し、また話しては打ち消しの連続でしたが、国の支援策として県と各旅行会社に『ふっこう割』クーポンが割り当てられました。
そのことによって宿泊料金の70%や50%引きで予約を受けることが出来ましたので、旅行会社もお客様も私達お宿も大変助かりました。

この先どうして生きて行くのだろうか。。
私達は一体どこへ向かっているのだろうか。。と、自問自答しながらの日々でしたが、私達の心を見透かしたように常連さん達が入れ代わり立ち代わりクーポンを使って予約を下さるようになりました。
「まだまだ続けなさい!」と、上から言われているような気がしました。
今ここでやめてはいけない。。
続けていることが、お客様への恩返しと思うようになりました。
私達は今一度、気持ちを奮い立たせて前に進むことに決めました。

来年からは、せめて災害のない穏やかな日々が送れることを願いながら、この2016年に感謝したいと思います。
『ハーモニー』は、これからもお客様に喜んで頂けるペンションを目指して努力して参ります。
本当にありがとうございました。
そして、どうぞ、来年もよろしくお願い致します。
            ハーモニー 小山 弘 ・ 友子


  

電話かけ作戦!   ハーモニーママ 2016/12/30
私達のお仕事と言うのは法的な罰則はないにしても、守秘義務と言うのが存在すると思います。
名前を伏せて『あるお客様が。。。』とか『3年前の若いカップルが。。。』とか、限定されない形での話はしますが、必ずしも公表していい間柄とは限りません。
それで、メールで予約を頂いた方にはメールでお返しして、お電話の方にはお電話での連絡をするようにしております。
中にはお仕事中にちょっとメールで予約。。。なんてこともありますので、そう言う方にはこちらからお電話は絶対に出来ないのです。

でも、なかなかこちらからのメールを読んでくださらなかったり、携帯電話を登録した人からしか受け取らないように設定してあったりして、最近の俵山トンネル開通の件でもお知らせ出来ないでいるケースがあります。

グーグルが正しい道路情報を誘導しないことが分かった以上、大分・宮崎方面からのお客様を除いて、全員に直接お電話をすることに踏み切りました。
それで、昨日からお客様への電話かけをスタートしました。
お願〜〜い!
電話に出て〜〜。。

下記の地図が最新の地図とのことです。
参考になさってください。
http://www.qsr.mlit.go.jp/bousai_joho/tecforce/pdf/asoaccess


  



Copyright ©ペンション ハーモニー. All Rights Reserved.