ありがとうございました。 2018/07/03
急な引退発表に『せめて8月いっぱいまで続けて。。』とか『せめて今年いっぱいまで時間が欲しい。』とのお声をたくさん頂きました。
それもこれも『93歳の主人の父と87歳と86歳の私の両親』のことを最優先しての決断でした。

今の私達がいるのは親あってのことと思えば、この親達にあとどれだけの時間が残っているのか分かりませんが、最期に『楽しかった。』と思って欲しいのです。

14年の間にたくさんのお客様と出会って、たくさんの思い出を頂きました。
これから先のリズムはまだつかめておりませんが、1つ1つ今しなければならないことをしながら過ごして行きたいと思っております。
きっと、何かをしている時にふとお客様のお顔を思い出して行くことでしょう。。

このホームページは時期を見て削除にして行こうと思っております。
同じペンションの写真で名前が2つ出て来るとお客様が迷われるからです。
どうぞ、ご了承下さいませ。

そして、またいつかどこかで私達を見掛けられましたら、お声かけをして下さいね。
本当に本当に長い間『ハーモニー』を愛して下さいましてありがとうございました。
      
             ハーモニー パパ&ママ

  

再び。。   ハーモニーパパ&ママ 2018/06/07
去年の12月12日にも書きましたが、またしても同じことが起きてしまいました。

2,3日前から掲示板に外国からの迷惑メールが張り付けられてしまいました。
年に1度位だったのですが頻繁に入って来るようになりました。
イタチごっことは言え、ほおっておくわけには行きませんので、専属の方に再びセキュリティーをかけて頂きましたので、掲示板が見れなくなっている方がいらっしゃると思います。
その場合、パソコンは『F5』、携帯やタブレットは『再読み込み』をして下さると、今まで通り見れるようになりますので宜しくお願い致します。

尚、7月19日から『ティンクナ』がスタートしますが、同じ建物の写真で名前が違うペンションが2つあるのは紛らわしいだけでなく『ティンクナ』ご夫妻に対しても配慮をしなくてはいけないと考えております。
それで『ハーモニー』のHPは時期を見て削除する方向で考えております。
どうぞご了承下さいませ。
宜しくお願い致します。
      ハーモニー 小山

  

食欲旺盛です。。   ハーモニーママ 2018/05/28
先日の遠距離介護には、義父の好きなお赤飯を作って行きました。

夕方5時30分の夕食に間に合わせるためには、遅くても4時30分までに到着しなければなりません。
それで、今回は私の実家にはスイカを届けてあげるだけで、家に上がることもなく主人の実家に急ぎました。

到着したのは4時20分。。。(セーフ!!)
急いで溜まった洗いものを済ませてお料理に取り掛かりました。
酢の物とお味噌汁とお肉料理を作って、持って行ったお赤飯を温めて出しましたところ『美味しい〜〜!』のグーをしてくれました。

翌日は朝7時30分に朝食です。
ポテトサラダのサンドイッチを作ってあげると喜びます。
10時には『大学芋』を作ってお茶と一緒に。。
11時30分にはお昼ご飯です。
義父の大好きな『うどん』にしました。
午後3時の『お茶の時間』には、持って来たスイカを出してあげました。

お天気が良かったので、庭に出て義父が植えたジャガイモとインゲンを収穫しました。
ジャガイモは黒点病にかかってしまったせいか、小粒で皮を剥くのが大変でしたので、皮ごと茹でてバターで炒めました。
香ばしいバターの香りが食欲をそそります。
インゲンは衣をつけて天ぷらにしました。
義父は総入れ歯ですので、私達の分とは別にインゲンを一旦茹でてから天ぷらにしました。
豚肉は義兄も大好きな生姜焼きにしました。
義父には好物の『マグロのお刺身』を添えて。。
4人の夕食は午後5時30分。。
外はまだ明るいお天気でしたが、義父の『腹時計』は正確すぎて間に合わせるのが大変です。

6月はお客様との時間を優先するために、遠距離介護は1ヶ月のお休みを頂きました。
その間、義兄にお願いするしかありません。

去年の11月に義母が亡くなってからの半年は主人の父だけでしたが、7月からは私の実家にも通います。
熊本の長男家族と同居しながらとなりますが、今しなくてはいけないことだと自分に言い聞かせながら頑張ります。。

  

その2. 2018/05/28
小さな菜園で収穫。。

  

大失敗。。   ハーモニーママ 2018/05/15
先日の遠距離介護では大失敗をしてしまいました。
今回は、まず私の実家に寄って3時間程お茶会をしました。
その後、午後5時30分の晩御飯に間に合うように3時30分には私の実家を出ました。
主人の実家に着くなり台所に直行して持参した材料と義兄に買っておいてもらった材料を使って、ハンバーグを作りました。
このハンバーグは主人だけでなく2人の息子達も大好きで、子供の頃よく食べました。
それを作ってあげたら義父が喜ぶと思っておりました。
すると顔色が急に沈んで黙り込んでしまいました。

食事が出来上がると毎回嬉しそうな顔をして、一口食べると親指と人差し指を丸く作って『グー』のサインをくれていたのですが、今回は『グー』のサインをくれません。

お箸で突っつきながら3分の1食べた所で、義兄のお皿にポンと乗せてしまいました。
義父はハンバーグが大嫌いなのです。
そのことを知ってはいましたが、義母の大好物でしたので、時々私が作ってあげると2人とも完食しておりました。
それで大丈夫だろうと思ったのが大失敗でした。
「お母さんが生きていた頃はお母さんに合わせていたんだよ。本当は大嫌いなんだよ。」と言うのです。

義兄は「やっぱり買ったのとは全然違うね。今まで食べたハンバーグの中で一番美味しい。。」と言ってくれたハンバーグでしたが、今後2度と出さないことにしました。
なかなか手ごわいです。。

昼間は主人と将棋をしたり、私とオセロをしたりするのですが、最近オセロが少し強くなって来ました。
将棋はまだ1度も父親に勝ったことがない主人なのでした。。

  

★大切なおしらせ★   ハーモニーパパ&ママ 2018/05/06
長文ですが、どうぞ最後まで読んでくださいませ。


この度、夫婦で何度も何度も話し合って結論を出しました。
『ハーモニー』は6月30日(土)をもって引退致します。

2年前、熊本地震に遭い、私達のショックは大変なものでした。
それでも『ハーモニー』が何事もなく残ったことを考えれば、全壊や半壊のペンション仲間達のことを思うと胸が痛みました。
それで、地震直後に被災しているペンション仲間や熊本市内のお友達や知り合いの方達の所に2週間、毎日80食のお弁当を作って届けたことは『元気でいて欲しい。』ただそれだけの思いで、とっさに取った行動でした。
その後、日本赤十字救護班の方達やNPO法人の方達やボランティアでいらしている方達1日20人〜30人分の夕食のお世話を約2ヶ月間しながら『人の役に立つことの喜び』を実感しました。
やがて、皆さんが引き上げて行かれてからはポッカリ穴が開いたような日々でしたが、少しずつ私達も元気になり『ハーモニー』を再開させることも考えられるようになりました。

今回の地震で一番被害が大きかったメルヘンペンション村の『ティンクナ』の家族は、オープン前は『ハーモニー』の常連さんでしたので、ペンションが全壊したことは他のペンションとはまた違った心配がありました。
避難所にお弁当を届ける度に疲れ切った顔にほんの少しだけ笑顔が出て喜んでくれたのを思い出します。
その後1,2ヶ月に1度『夕食会』をして近況を聞きながら胸が締め付けられる思いでした。
食事の時の話の中で「もしも、この先ハーモニーを誰かに譲るようなことがあったら僕達に譲って下さい。」と『ティンクナ』のオーナーが突然言いました。
しかし『ハーモニー』は、我が家の次男坊夫婦がいずれ継ぐことになっておりましたので、そのつもりで早め早めの設備やメンテナンスなどをしっかりしながら進んで来ておりました。
それで、可能性は『ほとんどない』と言うことを告げました。

ところが去年の秋辺りから次男坊夫婦の考えが変わり始めました。
北九州に定住すると言うのです。
それまでは、少しずつですが息子は帰省の時、料理の練習も始めておりました。
でも、嫁の実家がアパートからすぐ近くですので、子育てなどを考えた時、やっぱり娘さんは自分の親が近い方がいいでしょうし、彼らには彼らの人生があります。押し付けるわけには行きません。
それに嫁が「今が一番幸せ。」と言うのですから、その幸せを奪い取るわけには行きません。
これで『ハーモニー』の跡継ぎはいなくなりました。
私達はこの先『ハーモニー』は、続けられるだけ続けて行こうと決めました。
でも、昨年の11月の主人の母の突然の死で生活のリズムが一変しました。
毎週平日は義父の世話をする為に片道3時間車で走り3日間お世話をして、次までの4日分のご飯のおかずの作り置きをして帰り、週末は『ハーモニー』の仕事をする状態が続いておりました。

93歳の義父は3年前から耳が全く聞こえなくなっておりましたので1人では何も出来ません。
それで『今しなくてはいけないこと』の優先順位の1番として、私達はこの半年間遠距離介護を続けておりました。
いつまでこんな生活が続くのか目途も経たないまま自問自答の日々が続きました。
この先、私の両親(87歳と86歳、共に身障者1級)の世話が加わることを考えた時、将来、次男坊家族と同居してペンションを続けて行くのを楽しみにしていた私達でしたが『そろそろ引退かなぁ。。』と思うようになりました。
そんな中『ティンクナ』との恒例の『夕食会』で、その話をしましたら「是非、ここを僕達に譲って下さい」と言いました。
私達は即答できないまま時間だけが過ぎて行きました。
このまま週末だけ営業して行くのか、一旦休業するのがいいのか、それとも引退するのがいいのか3通りの中で悩みながら月日が過ぎて行きました。
そして、とうとう『引退』と言う結論を出すに至りました。
誠に急ではございますが『ハーモニー』は6月30日(土)を最後に引退させていただくことに致しました。
最後まで精いっぱいのおもてなしをさせて頂きますので、どうぞお時間のある方は、お泊りにいらして下さいませ。

そして、7月19日(木)からは『ハーモニー』の場所で『ティンクナ』が再出発します。
縁あってお付き合いをして来た『ティンクナ』の森尾さん家族が、全壊したメルヘンペンション村から白水ペンション村に場所を替えてスタートすることになりました。
どうぞ『ハーモニー』同様、宜しくお願い致します。

そして、14年間『ハーモニー』を可愛がってくださいまして心から感謝申し上げます。
本当に心を込めて“ありがとうございました”
ハーモニー 小山 弘・友子

★追伸:6月まではお客様優先で平日も営業を致しますので、ご予約の確認の連絡を頂けますと嬉しゅうございます。


  

白い花束。。   ハーモニーママ 2018/05/01
先日、お泊りのお客様の中に『ハーモニー』の厨房でお皿洗いをしてくれていた『智君』のご家族がいらっしゃいました。
彼が大学生だった頃、厨房にどんどん運ばれて来るお皿を手際よく洗って大活躍してくれました。
大学を卒業して8年になりますが、今もずっと縁が続いております。
今は、ご両親も一緒に『ハーモニー』の庭の花達の管理をして下さいます。

彼はいつも来るたびに花をたくさん準備してプレゼントしてくれる優しい『智君』です。
今回は「全部、ママの大好きな白い花ばかりです。」と言って数種類の白い花を花束にして持って来てくれました。
何と言う心遣いでしょうか。
本当に綺麗ねぇ〜〜。
いつもいつもありがとうねぇ。。

  

手作り『パイ菓子』。。。   ハーモニーママ 2018/04/30
昨夜お泊りのお客様は10年前から毎年いらして下さるお客様でした。
子供さんは3人なのですが、初めていらした時は一番下の子供さんが2歳でした。
まだ小さくて、赤ちゃんのような可愛い女の子でした。
その女の子が、もう中学生です。。

お料理が大好きで、小さい頃からママの手伝いをしたり、お菓子を焼いたりして「大きくなったら料理を作る人になりたい。」と言って、周りの大人達を楽しませてくれるまでに成長しました。

いつも『ハーモニー』にお泊りの時は、お菓子などを焼いたり、陶芸教室で作ったお皿などを持って来てくれます。
今回は『パイ菓子』を焼いて来てくれました。
早速、お茶の時間に頂きました。
美味しい〜〜。
あまりにも可愛くて食べるのがもったいないくらいでしたが、パクパクと一気に食べてしまいました。

そして、もう亡くなって6年になりますのに『テシィー』へのお供えのお菓子も毎回持って来てくれます。
チーズ好きの『テシィー』のことを知っていますので、今回も犬専用のチーズ入りお菓子を2種類です。
早速、お供えして、1ヶ月したら長男の所の『スベン』君のおやつにあげます。
いつもいつも心遣いをありがとうございます。。

  

相棒。。   ハーモニーママ 2018/04/27
この軽トラは4年前、私の父から貰いました。
父の『加齢黄斑変性症』が進み、車の免許を返納せざるを得なくなったからでした。

22年乗りで走行距離は75,000キロ。。。
年数は経っておりますが、まだまだ何の問題も無く走ります。
その為のメンテナンスもバッチリ!!
ダーリンはこの車で毎日買出しや仕入れに行きます。
1日に何回も運転するこの車は『僕の相棒!』と呼ぶほどにダーリンと仲良しです。
今日も『相棒』と買出しです。。
この格好が凄いでしょ。
ダーリン曰く「この軽トラには、この格好が一番似合うんだよ〜〜。」と走って行ってしまいました。。

  

『将棋』と『オセロ』。。   ハーモニーママ 2018/04/26
昨日まで鹿児島のダーリンの実家に遠距離介護に帰っていました。
今回は耳が聞こえない義父の為に色んなことを考えて実験してみました。

義兄と2人で暮らしていますが耳が全く聞こえませんので、コミュニケーションは全て筆談です。
年齢も93歳と言うことから、筆談が思うように伝わらなかったりして、義兄のストレスもピークを迎えています。
独り身の義兄はきままに暮らしておりましたので家事の全てが出来ません。
でも、義兄が義父のそばにいてくれなくては義父は1人では生きられません。
水道の出しっぱなしやドアの開けっ放しや冷蔵庫の開けっ放しは、毎日の日課として義兄が見回ってくれます。
そう言う状態ですので火はなるべく使わせたくありません。
ほとんどがお惣菜やカップ麺に頼った食生活です。
それで、私が帰ると毎日手作りのご飯が食べれることをとても喜んでくれます。
それもそのはず全てが義父の好物を作るからです。
義兄は鶏肉と魚を食べません。
義父は魚と鶏肉が大好きですのに。。。
たまには2通りの料理を作ることもあります。
男2人で殺風景な毎日に私のような婆が加わるだけでも楽しいのでしょう。
帰ってくる日を心待ちにしてくれます。

今回は知り合いの方から「小さいけど何か役に立ちますか?」と言われて「鯛は義父が大好きです。明日帰りますので早速食べさせます。」と2匹頂きました。
義父に塩焼きにした鯛をあげた後『鯛めし』を作って、塩焼きの骨はスープのお出しにして食べさせました。
とっても美味しそうに食べてくれました。
美味しい時の義父は親指と人差し指で丸を作って『グ―』のサインをしてくれます。
でも、義兄は魚を食べれませんので残念ですが無し。。

今回は将棋とオセロを持って行きました。
ダーリンは小さい頃、義父から教えてもらった将棋の記憶をたどりながら相手をしました。
何回しても義父の勝ち!!
まだまだボケてはいないと言うことを実感。。。
私はオセロをしたことがないと言う義兄に教えながら楽しい時間を過ごしました。
義父にもオセロを教えましたが「難しい、難しい。。」と言います。
でも、義兄は将棋が出来ませんので、私達がいない時はオセロが活躍するものと思われます。
ダーリンは惨敗!
私は全勝!!
ばんざ〜〜い。ばんざ〜〜い。。

突然、義父がタンスから和服を出して来て「俺が死んだらこれを着せて欲しい。」と言いました。
昨年の11月に義母が亡くなる前にも義母のことを託しておりましたので、願いの通りにしてあげたのを見ていたからでしょう。
今回は自分のことを託しました。
「大丈夫よ。お義父さんの思った通りにしてあげるから心配しなくていいからね。」と言いますと「ありがとう、ありがとう。」と言って手を合わせるのです。
あとどれだけの時間を義父と過ごせるのか分かりませんが、幸せな思い出をいっぱい作って旅立って欲しいと思っております。
今回も4日分のおかずを作って熊本へと急ぎました。。

さぁ〜!
忙しいゴールデンウィークが始まります。
お客様をお迎えする準備を始めます。。

毎回、朝食はパンですが、パンの耳は入れ歯の義父の分は取り除きます。
1日目はフレンチトースト。2日目はポテトサラダのサンドイッチ。。
どちらが義父の分かお分かりでしょうか。もちろん多い方です。
全て完食して、この後、デザートに羊羹をペロリと食べてしまいました。
誰よりも食欲があります。。

  

その2. 2018/04/26
オセロに、ハマったようです。
毎回、ダーリンの眼鏡と私の眼鏡の掃除をしてくれます。

  

その3. 2018/04/26
まだまだ、ボケてはいません。。

  

『必然』。。。   ハーモニーママ 2018/04/23
私は昔から思い続けている信条があります。

出会いは『偶然』ではなくて『必然』です。
偶然の様に思う出会いですが、これは偶然ではなくて、出会わされたのだと言うことなのです。
そして、その出会いには、後々気づかされることになる理由があることも知っておいた方が良さそうです。

人はみんな平等です。
人は『幸せ』をお金の量で決めたがりますが、お金と幸せとは全く別物です。
無くても有り過ぎても困るのがお金です。
必ずその人に見合った身の丈のお金を持てれば最高です。
そして、人は生きている間に、その人に必要な人とは必ず出会っています。
それが『平等』と言うことなのです。

『どうして自分だけ運がないのだろう。。』とか『あの人はいいなぁ。。自分だけどうして。。』と言う人がいますが、それは違います。
ちゃんと自分に必要な人とは出会わされているのに、その出会いに気が付かなかったりしているだけの事なのです。
それは自分の心の状態であったり、物事の考え方の違いであったりしているだけの事だと思うのです。

時々、常連さんとはこんな話をすることがあるのですが、昨夜お泊りのお客様は、私が以前お話したことをずっと心に留めていらしたようで、お財布にペイントをされる時、この言葉を書かれたようです。
久しぶりに思い出した信条でした。。

出会いは『必然』。。

  

おかずとスイカ。。   ハーモニーママ 2018/04/20
先日はお友達の『おばちゃん』の家に晩ご飯のおかずとスイカを届けに行きました。
『おばちゃん』の家は大きな大きな和造りの御殿のような家でしたが2年前の地震で全壊してしまいました。
そんな自慢の家が無くなってプレハブ小屋に今も住んでいます。
「もうこの年じゃ借金は出来ん。」と言う『おばちゃん』は、数年前に脳梗塞で倒れた『おじちゃん』のお世話もしています。
遠くにお嫁に行った娘さん達には頼らないと言います。

先日『ハーモニー』の桜が咲いている時、突然『たけのこ』を届けてくれました。
「この桜を観たくてねぇ。。」と言いながら写真をパチパチ撮って帰りました。
『おばちゃん』は私達が忙しい時は何もかまってあげられないことを熟知していますので、迷惑にならないようにさっさと帰って行きました。

今回もタケノコをたくさん頂きましたので、早速ゆがいて長男の嫁や嫁のママ友にもあげました。
この時期は『わらび』や『たけのこ』が美味しいです。

あ!そうそう。。
お客様とお喋りしていた時『たけのこ』の保存方法で、みなさんが悪戦苦闘していらっしゃることが分かりました。
ゆがいた『たけのこ』は大きめのボールの水に漬けて、毎日水を替えて、出来るだけ早めに料理に使うのが一般的な方法だと思います。
私の母もそうやっていたのを思い出しますが、私が考えた方法だと1ヶ月は長持ちします。

ゆがいた『たけのこ』をジップロックに入れて水を入れて空気を抜くのです。
それを冷蔵庫に入れておくだけなんですが、毎日水を替える必要もありませんし新鮮なままでずっと料理に使うことが出来ます。

『おばちゃん』は「いつもありがとうね。気を遣わせるね。。」と嬉しそうでした。
体の不自由な『おじちゃん』のお世話をしながら、牛の世話をしたり野菜を作ったり、その合間に地域の人達の為にお茶会をしたりして人気者です。
私達が行った時も近所のおばちゃん達と、お茶会の最中でした。
「一緒にお茶を飲まんね?」と誘われたのですが、地元の人達の独特な方言がいまいちよく分からなくて、なかなか入れずに帰ることとなりました。
14年も住んでいるのにですよ。。。

  

ソーセージ作り。。   ハーモニーママ 2018/04/16
今日はお休みでしたので、しばしの休憩と思っていたダーリンの期待を裏切って「さぁ〜!今日はソーセージ作りをするよ〜〜。」と、飛び起きますと「はぁ〜??ゆっくりさせてくれよ〜〜。」と言っているダーリンの言葉なんて聞いちゃいない私でした。

さっさと起きて準備を始めますと、嫌々ながらも倉庫から重たいソーセージの機械を出したりしてくれるダーリンなのでした。

準備から機械の消毒などを含めて4時間かかるソーセージ作りですが、最初にお肉などをこねるのだけはダーリンにしてもらいます。
力を入れてこねなければ美味しいソーセージが出来ませんので、それだけは男であるダーリンの仕事として手伝ってもらいます。
それが終わるとダーリンの仕事は終わりです。
後は私が黙々と羊腸に詰めて行きます。
子羊の腸に詰めて行きますので柔らかくてデリケートです。
それで、力の入れ具合によってはすぐに破れます。

さぁ〜〜!
今日も出来ました!!
あ〜〜、楽しかったぁ。。。

  

芝桜が満開。。   ハーモニーママ 2018/04/13
去年植えた『芝桜』が満開です。
これから毎年どんどん広がって、もっと豪快に咲くでしょう。
芝桜は雑草が生えると、なかなか草だけを抜くのは大変ですので、植えると同時に防草シートを貼りました。
これから先、草むしりが無いと思うとホッとします。
花がいっぱ〜〜い!!

  

久しぶりの遠距離介護。。   ハーモニーママ 2018/04/12
先日、鹿児島までの遠距離介護の道中、トンネルの中で車が故障してしまい、急遽遠距離介護はキャンセルとなりましたが、その後、私達は『ハーモニー』の春休みの忙しさに突入しましたので、ずっと気になっておりました。

私達は毎週、何か特別なことがない限り、ダーリンの実家に3日間帰って義父と共に過ごして、週末には『ハーモニー』の仕事をする生活を半年間続けております。

義父は耳が全く聞こえませんので、1人では生活できません。
でも、同居している義兄(独身)がそばにいてくれますので安心です。
ところが、男2人ですので料理を作ることが出来ませんので大変です。

今回はまず私の実家のお墓参りをしました。
両親の年取った顔を見るとやっぱり辛くなりながら3時間を共に過ごして、たくさんお喋りしてダーリンの実家へと急ぎました。

義父には、自分なりにこだわった時間設定があり、それを乱されるととても不機嫌になります。
夕食を6時に出せるように間に合わせなくてはいけませんので大変です。
それも、以前話し合って、いつもの時間より1時間ずつ遅くしてもらいました。
朝食は朝7時30分、昼食は11時30分、晩御飯は6時です。
お茶の時間は午前中は10時、午後は3時です。
「美味しい美味しい。」と言ってくれますので、それだけが支えです。

夕食の支度をしておりますと義兄が「お父さんは最近食が細くなってね。以前ほど食べなくなったよ。」と言いますので、少し心配になりましたが、いざ食事を出してみると4人の中で誰よりもたくさん食べるのでびっくりしました。
すると義兄が「あ〜〜、分かった。僕と2人だけの食事だから食欲がなかったんだね。」と。。
嬉しそうに無我夢中で食べる義父の姿を見ているとホッとしたのでした。

前回は車椅子に乗って桜の花見をすることにしていたのですが、それもこれも車のトラブルで、なくなってしまいましたので、代わりに1時間程ドライブに連れて行きましたら「あ〜〜、すっきりした。ありがとう。嬉しかった。」と言ってくれました。
いつまで、こうして好きなことをしてあげれるだろうか。。と思うと切なくなります。。
出来ることは全てしてあげようと思うのですが体は1つですから。。

  

その2. 2018/04/12
毎回、ダーリンと私の眼鏡の掃除をしてくれます。
テレビは字幕付きで。。
大好きなうどんは3日間の間に必ず1回は出すようにしております。


  

阿蘇高菜。。   ハーモニーママ 2018/04/04
美味しい『阿蘇高菜』が漬かりました。
ご飯が進みます。。
ですからついつい食べ過ぎてしまいます。。

  

土手の工事着工。。   ハーモニーママ 2018/04/03
2年前の地震の後、長雨が続いたことで『ハーモニー』の横の土手が削れて行きました。
すぐに工事をお願いしたのですが「地震の工事が始まっているので、いつになるか分からない。」との返事でした。
そりゃそうです。
大変な被害の時ですので、後回しも当然だと思っておりました。

ところが、今年の年明けに、ふと常連さんにそのことを相談しましたら「阿蘇では無理かもしれませんね。もし宮崎からで良かったら私の知り合いに頼んでみましょうか。」と言って頂きました。
すると、とんとん拍子に話が進んで、昨日からお泊りで工事をして頂くことが出来ました。
ありがたいことでした。
しかも、お願いしていない所までなおして綺麗にして頂きました。
こんなに綺麗にして頂いて大満足です。

  

その2. 2018/04/03
重機も入って本格的に。。

  

その3. 2018/04/03
以前より広くなった気がします。

  

『ランチ会』。。。   ハーモニーママ 2018/04/01
先日、1年前から始めた『ランチ会』のメンバー約10人のうちの4人が引き上げて行かれました。

私達は熊本地震後、日本赤十字の救護班の方達の夕食を、述べ1,000食、約2ヶ月間お世話をさせて頂いておりました。
その後はボチボチと一般のお客様の受け入れをスタートさせました。

ある日、南阿蘇村役場に九州各県から支援の為に派遣されて来ている方達がいらっしゃることを知りました。
雨露は、しのげるものの隙間だらけのアパートに単身赴任。。
あ〜〜辛い。。
私に何か出来ることはないだろうかと考えました。
『力仕事のボランティアは出来ないけど、お腹いっぱい食べてもらうことなら私にも出来る。。』
と言う思いが込み上げて来ました。
ダーリンの許可も取らずに勝手に始めて月に2,3回、5人〜10人の方達のお昼を作って1年が経ちました。
皆さんがお昼の12時過ぎにいらして12時45分には出発されます。
役場の12時から午後1時までの昼食時間にいらっしゃるのです。
移動時間をはぶくと食事時間は30分しかありませんので、到着されたらすぐに食事が出来るようにします。
お腹ペコペコで到着されますので無我夢中で食べられます。
お替りもどんどん出ます。

最初はイヤイヤ手伝っていたダーリンが、今では楽しそうに手伝うようになりました。
帰られた時「みんな美味しい美味しい。と言って頂いたね。良かったね。楽しかったね。」と言うようになりました。
10人ほどの中から4人の方が1年の派遣を終えられて3月いっぱいで、次のチームと交代されます。
それぞれ感謝の言葉を下さいました。
4月からは新メンバーも加わって『ランチ会』を続けて行きます。。。

★写真は『ランチ会』の食事風景。お味噌汁は到着されてから熱いのを出します。

  

満開〜〜!! 2018/03/31
いよいよ満開です。
今日から1週間は楽しめます。
後ろの薄いピンクは『ソメイヨシノ』で、まだ小さな濃いピンクは『陽光桜』です。
この時期が1年のうちで最高の庭です。
どうぞ観て下さい。。


  

阿蘇高菜摘み。。   ハーモニーママ 2018/03/29
先日、農家の叔母ちゃんから「そろそろ高菜を取りにお出で〜〜。」と電話がありました。
桜の頃になると、阿蘇のあちらこちらで『阿蘇高菜』の収穫が始まります。

この叔母ちゃんの所は地震で家が全壊してしまいました。
叔父ちゃんは数年前、脳梗塞で寝たり起きたりの生活でした。
広い敷地には、叔母ちゃんがお小遣い稼ぎに楽しみに育てている牛が数頭。大きな納屋や倉庫。
そして、自慢のお城のような家が建っていました。
でも、それもこれも全て無し。。。
地震後に会いに行った時の叔母ちゃんの顔は忘れられません。
「もう、こん年じゃぁ借金は出来ん。でも、牛と小屋だけは助かったから良かったぁ。。」と言いながら笑う叔母ちゃんでしたが、私は笑う気にもならなくて「今夜の晩御飯よ。今夜は何にも作らんでいいからね。」と手作りのお弁当を渡しますと、叔母ちゃんは「こりゃ旨かろ。いつもありがとね。」と。。

時々思い出してはお弁当を届けたりしているのですが、今、叔母ちゃん達は倉庫に使っていたプレハブに叔父ちゃんと2人で住んでいます。
今回も「今夜の晩御飯よ。」と、おかずを渡しますと「こりゃ旨かろ。。」と、いつものようにニッコリして嬉しそう。
私が行くのを、まるで娘のように叔母ちゃんは待っていてくれます。
「これも持って行き〜!これもこれも。。」と言って袋に詰めてくれます。
親でもないのに本当にありがたいことです。
私達は叔母ちゃんの家の畑に勝手に行って高菜を摘んで帰ったのでした。。
今度はタケノコが出て来たら、また電話が来ます。。
有難いことです。。

  

その2. 2018/03/29
いつもたくさんのお野菜を頂きます。

  

開花宣言。。   ハーモニーママ 2018/03/27
『ハーモニー』の庭に植えてある桜達の出番が、そろそろやって来ました。
毎年、駐車場側の手前が一番早く開花するのですが、昨日は2,3個位でしたのに、今日の天気で一気に開花宣言となりました。
強風や雨が降らない限り、これから2週間は桜が楽しめます。
桜の花が開いて行くとウグイス達も増えて来て、朝早くから「ホーホケキョ〜〜♪」と鳴きます。

小鳥の鳴き声で目が覚める幸せを味わえます。。

  

食事会。。   ハーモニーママ 2018/03/26
春休みになってだんだん忙しくなって来ましたので、急遽、恒例の『食事会』をしました。
この『食事会』をするようになって1年半ですが、彼らに笑顔が戻って来ているのが分かります。
それは『ちぃちゃん』の満面の笑顔が全てを物語っています。

この家族は10年前『ハーモニー』の常連さんでした。
『ティンクナ』をオープンさせる時、料理や経営などの全てに本音で答えながら進んできた経緯があります。

『ちぃちゃん』が3歳だったと言うこともあり「ちぃちゃんの子育てを手伝う人がいないのでは、オープンは難しいんじゃないだろうか。」と心配でした。
でも、彼らの意思が固くて、次第に応援する側に回っておりました。
そんな『ちぃちゃん』がもう中学2年生です。
来年の今頃は受験も終わって高校生になります。

今でこそ言わなくなりましたが、昔は自分の両親のことを『お父さん、お母さん』と呼び、私達のことを『パパ、ママ』と呼んで孫のように可愛い存在でした。

この子の為にも今のまま仮設住宅の4畳半2間での生活は、卒業して行かなければなりません。
まだまだ若い二人です。
元気があります。。
祈るような気持ちで『かんぱ〜〜い!』とビールを頂きました。

今回は『あか牛』の焼肉にしました。
1年前くらいは、しょっちゅう焼肉をしていたのですが、だんだん飽きて来ましたのでメニューを変えて食事会をするようになりました。
毎回『ちゃぃちゃん』が食べたいものをリクエストすることになっておりますので、久しぶりの焼肉で、しかも『あか牛』。。。最高でした。
次回は、またまた久しぶりの手巻き寿司を食べたいとのことです。。

  

『ハーモニー』の桜は今。。   ハーモニーママ 2018/03/25
今日は気持ちのいいお天気です。
もうすぐ『ハーモニー』の庭の桜達が咲き始めますので、開花宣言も近いのではないでしょうか。
1年のうちで最も幸せな自慢の庭になります。
お楽しみに〜〜〜。

  

第2弾。。   ハーモニーママ 2018/03/24
昨日は今年2回目のスイカの仕入れに行って来ました。
『ハーモニー』から車で1時間程の所です。
見渡す限りのスイカ畑。。
これは全て彼の畑です。
これからどんどん出荷が始まって行くのでしょう。
でも、今年の冬は過去に記憶がない程の寒さが続きましたので、甘さに変動ありですが仕方がありません。
春休みにいらっしゃるお客様にびっくりして頂きます。。

  

バンガードが。。。   ハーモニーママ 2018/03/23
先日、お客様から今時、珍しい『みかん』を頂きましたので、早速ダーリンと私の実家に持って行ってあげようと、ダーリンの運転する車でいつものように鹿児島に向けて高速道路のトンネルを走っておりました。
すると、アクセルを踏んでもだんだん速度が落ちて来て、ついには水蒸気がブワ〜〜ッと。。。。
なんとか機転を利かせてトンネル内の『非常電話』の所に車を寄せることが出来て、玉突き事故は免れることが出来ました。
でも、ここで走行不能となりましたので、保険屋さんに電話をしてレッカー車に来てもらい、私達は鹿児島行きを断念せざるを得ませんでした。
長男からもらったバンガードでしたが、とても気に入っておりましたのに残念でした。

専門の方に聞きましたら、最近の車は10年位前から『10年10万Km』と言われているそうです。
それ以上走っている車は運がいいと言うことなのだそうです。
それ以前の車は長く乗れたりする車も多いそうです。
実際にバンガードの前に乗っていたセフィーロは23年乗って33万km走りましたもの。。。
バンガードは11年でしたから、そろそろだったのかもしれません。

レッカー車の方がいらした時、車の下を見て下さったのですが「あ〜〜!この車は水が漏れていたんですね。亀裂が入っていて以前から少しずつ漏れていて、今回、高速道路で圧がかかって一気に漏れてしまったんでしょうね。事故にならなくて良かったですねぇ。。」と言われました。
身に染みて車は定期的に冷却水の検査をしなくては。。。と思うことでした。

・・・と言うことで、今回は『遠距離介護』も『車椅子に乗って桜の花見』も『みかん』も無しとなりました。
残念。。

  

オープン15年目に突入。。   ハーモニーママ 2018/03/20
今日から『ハーモニー』は15年目に突入します。
昨日は満14年の記念すべき日でした。
朝、いつものように常連さんの『千葉の憲ちゃん&直ちゃん』夫婦からお祝いの胡蝶蘭が届きました。
これは彼らが『ハーモニー』で出会って結婚してから、毎年3月19日の朝、到着するように送ってくれます。
有難いことです。
今年も玄関の正面で、お客様をお迎えしてくれることでしょう。

午後からは以前から決めていた幣立神宮にお参りに行きました。
1月に息子達家族と皆が揃う初詣以来、久しぶりの参拝でした。
あの時は大雪でしたが、今日は雨。。。
私達にとっては雨であろうが雪であろうが、そんなことは関係ありません。
行きたい時に行く。。
これが大事だと思うからです。

帰りにはいつものようにお友達の草部氏のお家に寄ってお茶会。。
まずは私達の方から近況報告をして、次は彼らの話を聞いたりして、お互いにストレス解消をします。
話の内容はやっぱり健康のことと、もうじきやって来る本格的な老後について。。
気使い屋さんの奥様はお茶とお菓子の後、旬の山菜で作った『あえ物』と『コノシロのお寿司』を出して下さいました。
大事なお友達に改めて『ありがたい。。』と思いながら、2時間のお喋り会はアッと言う間に終わり「次は家でしましょうね。」と約束して家路を急いだのでした。
さぁ〜、ゆっくり出来ましたので、今日からまた頑張りま〜〜す。。

  

その2. 2018/03/20
幣立神宮で参拝。。
身も心も清々しい気持ちになります。

  

その3. 2018/03/20
日頃の忙しさから、ちょっと休憩。。
堀コタツの中で、のんびりとお茶会。。

  

椎茸。。   ハーモニーママ 2018/03/19
この時期になると毎年、大分の常連さんから「椎茸が出来たよ〜〜。取りにお出で〜〜!」と、電話が来ます。

ご実家の山全体に椎茸を作っていらっしゃいます。
会社員としてのお仕事もありますので、なかなか『ハーモニー』まで持って来るだけの時間がありません。
それで、いつもお互いに家から1時間程の所で待ち合わせをして受け取ることになっております。

今回もこんなに頂きました。
早速、バター炒めをして頂きました。
お酒にぴったり。。。
半分は乾燥器に入れて1年分の干し椎茸を作って保存しますが、干し椎茸は嫁達にも分けてあげます。
そして、お友達にもおすそ分けしたりしますので、意外とアッと言う間になくなります。
有難いことです。。。

  

その2. 2018/03/19
乾燥して来ました。

  

プチヴェールの収穫が始まっています。   ハーモニーママ 2018/03/18
お客様から「あのプチヴェールはどうなりました?」と、お尋ねがありましたのでアップします。
3度目の正直でしょうか。
今年は成功しました。
お客様のメインディッシュの付け合わせにそっと添えますと「この野菜は何ですか?」と尋ねられることがあります。
そんな時は嬉しくて説明します。
でも、まだまだ一般的ではありませんので名前を覚えて頂くのは無理かもしれません。

『芽キャベツ』と『ケール』を掛け合わせて作られた野菜ですので、畑で、成り具合を見ると芽キャベツと同じです。
可愛く開いた赤ちゃんの手のひらほどのプチヴェールを1つ1つ摘み取るのが嬉しいです。

・・・・が、残念なことが1つ起きてしまいました。
私達が留守をしたりすることが野生の動物たちには分かるらしく、居ない時を狙って鹿がやって来て、まだまだ上に伸びて行くはずだった芯を食べてしまいました。
それで成長が止まってしまったと言うわけです。
あ〜〜、惜しい。。
でも、今出来ている分が少しずつ成長して行きますので、もうしばらくは収穫が出来るでしょう。。
もちろん完全無農薬ですから安心して自信を持ってお客様にお出し出来ると言うわけです。。

  

月に1度でごめんね。   ハーモニーママ 2018/03/16
今回は月に1度の私の実家にも顔出しをしました。
2,3時間の滞在ですが今のところこれが精いっぱいです。

ダーリンの父も兄も、私の父も眉毛と鼻毛をカットするのは私の役目となっております。
頼まれたわけではありませんが、私が気になって仕方がありませんのでそうするようになりました。

今回は両方に『菜の花寿司』と、おやつのゼリーを作って行きました。
『菜の花寿司』にはカニとイクラも入れましたので、ちょっと贅沢になりました。
みんな「美味しい、美味しい。」と、喜んで食べてくれました。

ゼリーは孫達にも大人気で「お婆ちゃまのゼリーが買ったのより一番美味しい。」と言ってくれますので、益々作り続けなくてはいけません。
ゼリーの中身は『ナタデココ』と『みかん』と『パイナップル』と『チェリー』が多いのですが、今回は初めて『洋ナシ』を入れてみました。

私の実家の帰り、恒例のお墓参りを済ませてから約1時間程離れたダーリンの実家に急ぎました。
夕方5時の食事を準備しなくてはいけません。
実家から小ねぎをたくさんもらって来ましたので、ダーリンの実家で『ぬた』にして頂きました。
義父は総入れ歯ですので小ねぎを1cm位に切って出しましたら、案の定、全て完食。。

翌日の朝6時頃、綺麗な朝日が昇り始めました。
ダーリンと、しばらく眺めて癒されました。
朝食は食パンにチーズを乗せたのとポテトとハムを乗せて軽く焼いて、先日作ったキンカン漬けとタケノコを圧力鍋で柔らかく炊いたものと、夕べの残りの小ねぎの『ぬた』を出しましたら、これまた完食。。
お昼には作って行ったミートスパゲッティを。。
もちろん完食。。
4人の誰よりも食欲があります。

帰る時、次、帰って来る時は桜の頃ではないかと思いましたので、義兄に相談して「たぶん役場で車椅子を貸してくれるはずよ。」と言い、調べてもらいました。
すると、ちゃんと無料貸し出しがあるのが分かりました。
それで『来週、帰って来た時は車椅子を借りて来て、桜を見に連れて行くからね。』と紙に書きましたら、とても喜んでくれました。
1時間おきにトイレに行きたがる義父は不安がりましたが、コンビニなどを見つけた度にトイレ休憩をすればいいことです。
何にも問題ありません。
お天気がいいといいのですが。

3日間の滞在終了。。

  

その2. 2018/03/16
菜の花寿司。。

  

その3. 2018/03/16
朝6時頃朝日が昇るのを眺めながら。。。

  

春が来ました。。   ハーモニーママ 2018/03/13
昨日はお客様がチェックアウトされてから、待ちに待った庭の手入れをしました。
11月半ばから3月半ばまでの寒い時期の4ヶ月間は植物が眠りに入りますので、手入れが要らず楽でした。
長かった冬が久しぶりにポカポカ陽気でしたので、庭に出て深呼吸をしていますと庭の草たちが目に入りました。
すると、陽気に誘われて庭を眺めるだけのつもりが本気になってしまいました。
この時期に庭の手入れをしておかないと後々大変なことになりますから。。。
私が草むしりを始めますと、おびき出されるようにダーリンがシブシブ家の中から出て来ました。

久しぶりに土を触り、芽吹いている花や木の芽を1つ1つ確認しながら「今年も綺麗に咲いてね。」と話しかけました。
まだまだ草も小さいので草取りが楽で一気に進んで気持ち良かったぁ。。

さぁ!
今月末から『ハーモニー』の庭の桜達が一斉に咲き始めます。
それはそれは見事な桜達です。
1年で一番自慢の庭になります。
冬が終わりました。
たぶん。。

★3枚目の写真は去年の4月初めの頃の『ハーモニー』の庭の風景です。

  

作り置き。。。   ハーモニーママ 2018/03/12
ダーリンの実家に行く時は、車で片道3時間かかりますので、どんなに急いでも夕方になってしまいます。
それで、到着した日の夜の食事は作って行くようにしております。
なぜならば、夕食の時間が午後5時となっているからです。
午後4時過ぎになると義父は台所を行ったり来たりしてソワソワします。
その行動でも分かるように、毎日決まった時間を過ごさなくては機嫌が悪くなります。
出来るだけいつものようにしてあげたいのですが、朝7時に朝食、午前11時に昼食、午後5時に夕食。。
それに午前10時と午後3時におやつが入りますので、私は1日中台所にこもりっきりとなります。
それで、せめてすべての食事の時間を1時間ずつずらしてもらうことで納得してもらいました。

麺好きですので、ミートスパゲティをたくさん作って冷凍保存しました。
夏にミニトマトで、たくさんトマトソースを作ってストックしていたのがとても役に立ちました。

次は、また頂いたキンカンでキンカン漬けを作りました。
これもまた、義父と私の両親に食べさせます。

そして、今度はお客様の朝食でお出ししているソーセージ作りです。
準備から終わるまで4時間かかります。
その間、トイレにも行かないで済むように朝から水分を絶ちます。
途中でトイレに行こうものなら、また振出しに戻って消毒が大変だからです。
保存料や防腐剤などを使いませんので大変気を遣います。
あ〜〜やっと終わったぁ。。

ダーリンが煎れてくれるコーヒーでホッと一息。。
しみわたります。。

  

買い付け。。   ハーモニーママ 2018/03/10
今年の寒さは日中でもあまり気温が上がらなくて、マイナスの世界が長かったように思いますが、庭を眺めていると、あちらこちらに新芽が出てすぐそこまで春がやって来ているのを感じます。

先日は今年初めてのスイカの仕入れに行って来ました。
スイカ農家は10年前からお付き合いしている山鹿の方と、7年前からお付き合いさせて頂いている益城の方です。
熊本は沖縄以外では、日本で一番早い出荷と生産量の県です。
今年の厳しい寒さを乗り越えて来たスイカです。
今日からお客様にお出ししましたら「え〜〜っ!この時期にスイカですか。凄い!!」と言って頂いて、ニコニコの私達なのでした。

いつも、お世話になっているスイカ農家の2代目若旦那さんとお母さんです。
お母さんは家族以外でお友達や妹さん達をお誘いになってお泊りにもいらして下さいます。
お互いに花の話が大好きで盛り上がります。
カメラを向けましたら「一緒に写真を撮ったことがないねぇ。」とのこと。
恥ずかしがる2人をパシャリ!!

  

笑顔で。。   ハーモニーママ 2018/03/09
ダーリンの母が亡くなってから『今出来ることの優先順位』を決めて実行すること4か月。。
特別なことがない限り平日は毎週、義父と過ごしております。
義母が亡くなってからは、しょんぼりして生きる気力を失って否定的なことばかり言っていましたが、美味しい食事をしているうちにだんだん元気になって来たように思います。
3度の食事と朝10時と午後3時のおやつを欠かさず、義兄と私達夫婦の誰よりも食欲があって、今回も「まるでレストランのように美味しいよ。」と褒めてくれました。
時々は1人だけ『まぐろのお刺身』を付けてあげますと、真っ先に食べてしまいます。

朝食は昔からパンなのですが、私がいない時は作り置きしてあるブルーベリージャムを付けて食べて、私がいる時はサンドウィッチを作ってあげます。
それも飽きてしまわないように日替わりで『卵サンド』にしたり『ポテトサラダサンド』や『ハムサンド』にしたりして目先を変えてあげますと「美味しい美味しい。」と言いながら、あっと言う間に完食します。
93歳の義父を今は優先順位1番にしておりますが、実は私の両親のことも心配です。
父は『加齢黄斑変性症』で弱視です。
でも、日常のことは場所さえ変えなければ記憶の中で動けますので、まるで見えている人のように出来ます。
母は7年前に心臓の手術をしてペースメーカーで生かされており86歳と85歳です。
2人共に身障者1級です。。
ダーリンの両親にしてあげたことと同じだけは私の両親にもしてあげたいと言う思いとが交差しております。
身体がいくつあっても足りません。。

熊本に帰る時には5日分の晩御飯を作って冷蔵庫にストックした後、水回りやおトイレをピカピカにします。
すると、義父がやって来て「いつもありがとう!!」と手を合わせて言ってくれますので気持ちが救われるのですが。。。
また来週ね。。
次回は私の実家にも顔出しをしなければ。。。

  

あ〜あ。。 ハーモニーママ 2018/03/06
今年の冬の寒さで『折り鶴欄』が息も絶え絶えになってしまいました。

それでも、何とか土の中でジーッと頑張っているようです。

私達と同じように、植物たちも春が待ち通しいことでしょう。
春よ来い!

  

食事会。。   ハーモニーママ 2018/03/05
昨夜は『ティンクナ』の家族と食事会をしました。
彼らはペンションオープン前『ハーモニー』の常連さんでした。
その後『ティンクナ』をオープンさせる時は、一生懸命お手伝いをしたのが10年前のことです。
オープンしてからも何かある度に相談に来て一緒に考えたものでした。

あの地震で全壊して途方に暮れていた時も何回かお弁当や、おにぎりを届けて、とても喜んでもらいました。
そんな『ティンクナ』は、まだまだ先が見えない状態ですが、再開を夢見て行政からの支援を待ちながら仮設住宅4畳半2間に家族3人で暮らしています。
そんな彼らを励ますために食事会をするようになって1年半です。

メニューは毎回『ちぃちゃん』のリクエストに応えることにしております。
前回は『天ぷら』でした。
今回は『手作り餃子』が食べたいとのことでしたので150個の餃子を準備しました。
タネは前日に作っておきます。
そうすることによって、作ってすぐよりも粘りが出て野菜に味がよく浸み込むからです。
山ほどあった餃子がどんどんなくなって、お皿が空になりました。
「こんなに餃子をたっぷり食べたのは初めて〜。もう入らな〜〜い。」と言ってくれました。

近況報告を聞きながら食事をして、楽しい時間を過ごしました。
いつも最初は疲れた様子で元気のない顔なのですが、お喋りしながら自分の考えを吐き出すにつれて、少しずつ笑顔が出て元気になって行くのが分かります。
彼らの気持ちが落ちて行かない為にも、この食事会は大切なことだと思うのでした。

食後は毎回楽しみにしているデザート。。
大人よりもたっぷりめにアイスを入れて大好きなチョコレートもたっぷりかけますと、みるみるうちに『ちぃちゃん』の顔がニッコリして満面の笑顔になります。
今回もこの笑顔に癒されました。

次回リクエストは1年ぶりに『あか牛の焼肉』に決まりました。

  

大根のお漬物。。   ハーモニーママ 2018/03/03
今日は寒い風に当たった干し大根をお漬物にしました。
今回は薄く切って、昆布も入れてみました。
2,3日したら食べごろです。
ご飯が進みます。。

  

11月のリベンジ。。   ハーモニーママ 2018/03/02
去年の11月にダーリンの母が亡くなったことで、私達の11月の結婚記念日を兼ねて北九州の次男坊の家に行くことにしていましたのをキャンセルとしましたので、改めて先日行って来ました。

2,3年前からは車で行かずに新幹線で行くことが多くなりました。
長距離運転がとても体に辛くなったことも原因ですが、駐車場の問題もありますので仕方がありません。
今回は今までより2,3日長く滞在したのですが、若夫婦とも働いておりますので、夕方嫁と孫が帰って来るまでは部屋でのんびりとした時間を過ごしながら、一人になった年寄りを、遠くに住む息子夫婦が引き取った場合の孤独を垣間見た気がしました。

帰りはいつも乗り物が大好きな孫に新幹線を見せてあげたいとのことで嫁が駅まで送ってくれます。
ありがたいことです。
さぁ〜、ハーモニーのお仕事とダーリンの父の介護が待っています。
出来ることをしてあげなくては。。。

  

世界一のレモン。。   ハーモニーママ 2018/02/22
先日、お友達から自家製のレモンがたくさん送って来ました。
チリメンジャコのお供付きです。
以前からご主人の方とはお友達なのですが、去年、奥様がお母様を亡くされ、とうとうご両親様とも亡くされたことを機会に紹介して頂きました。
たぶん彼の気持ちは『少しでも気持ちが明るくなって元気になって欲しい。。』と言うことだったろうと思います。
とても母娘仲良しでしたので、今でも時々悲しくなられるようです。
そんな奥様は、ご主人の優しさが身に染みていらっしゃる様子です。
ご主人のご両親ともとても仲良しで、たまに誘ってハーモニーにいらして下さいます。
ここのお家では、嫁姑の問題などどこ吹く風です。
それは紛れもなく、控えめで誰にでも優しい奥様の人柄だからこそと思っております。

お互いにたまに気が向いたら連絡を取り合っておりますが、彼女も私も花が大好きで、花の話をし始めたら話が止まりません。
今回は自分で農薬を使わないで育てた世界一のレモンを送って下さいました。。。
お料理に実も皮も全てあますところなく使いたいと思っております。
彼女の優しさを、また学ばせて頂きました。。。

  

嫁の誕生日に。。   ハーモニーママ 2018/02/21
先日は長男の嫁の誕生日でした。
私達は息子達が結婚してからずっと、お互いの家族全員の誕生日を祝うことにしております。
私達には嫁達がそれぞれ考えてプレゼントをくれますが、私達からは若い人達の好みが分かりませんので、お小遣いをあげることにしております。

長男はそろそろ下の『R果』が大きくなったと言うこともあり、嫁とゆっくり過ごしたいと言いますので、3ヶ月くらい前から1泊2日の旅行を計画していました。
結婚記念日などは夫婦水入らずで食事に行ったりしておりましたが、小さい『R果』は一時もママから離れることが出来ませんので、ゆっくりと。。。と言うわけには行きませんでした。
でも、今回は事前にちゃんと言い含めたり、ジジババとの時間をたくさん取ったりして準備万端でした。
とは言うものの、両親がいない夜を子供たちがどう過ごせるのか心配でした。

孫達は性格も違えば趣味も全く違いますのでダーリンと話し合って、上の子はダーリン。下の子は私が主に相手をすることに決めました。
夜は、近所のゆめタウンで孫達が好きなレストランで食べました。
デザートにアイスを食べに行ったり、駄菓子屋さんでクジを引いたり。。。
幸せなフルコースで、孫達は大はしゃぎでした。
そして、いよいよ寝る時になって『R果』が「ママに会いたい。。。」と言い出しました。
「今日はママの誕生日だから、お祝いにパパとゆっくり楽しんでもらおうね。」と言いますと寂しそうな顔をしましたが、無理矢理納得したようでした。
歯磨きを済ませて少し横にならせましたら、いつの間にか眠ってしまいました。
夜中に起きた時のことも考えて、私達は孫達の隣に布団を敷きました。

翌朝はみんなで朝食を摂り、ダーリンと上の子は恐竜博物館へ。。
私と下の子は、ままごと遊びです。
お店屋さんごっこをすることになりましたので、お金を作ってあげますと喜んでくれました。
夕方、嫁達が帰って来ると、そりゃ〜もう、会いたい人に会ったわけですから凄いのなんのって。大騒ぎなのでした。

しっかりと親子間の絆が出来ていることを嬉しく思いながら、1泊2日の役目が終わりホッとしたジジババでした。。。

  

その2. 2018/02/21
夜中に起きることもなくぐっすり。。

  

日に日に元気になっています。。   ハーモニーママ 2018/02/19
先日は2週間ぶりにダーリンのお父さんの遠距離介護の為のお里帰りをして来ました。
家に着いたらまず、台所のシンクやお鍋や食器類を棚から出して洗い上げます。
義父いわく「お母さんが生きていた時は仕方なく家事をしてたけど、本当はしたくなかったんだけど誰もしてくれないからしていたんだよ。」とのことでした。
嫌なことでも続けていれば、それなりに上手になるものだと言うことを義父を見ていて分かりましたが、93歳の義父に今でも家事をさせるのは、どう考えてもできない私です。
それならば私がした方がいいと思っています。
そういう意味では家事が大好きな私に生んでもらって親に感謝です。

今回は手作り餃子や、前回義兄にも好評だった生姜焼きを作りました。
義父には特別に好物のマグロのお刺身も付けました。
少し多いかな?と思うのですが、毎回義父は完食します。
そして、幸せそうに「美味しかった!」と言ってくれます。
それだけで私も幸せです。
朝食はサンドウィッチ。果物はイチゴ。。
3日間の後、帰る日は大忙しです。
洗面所やおトイレや台所をピカピカにして、義父と義兄の5日間の夕食を作り、1ヶ月前に作ってあげたブルーベリージャムがなくなっていましたので、たっぷり作って、義父と義兄の眉毛と鼻毛の手入れをして「また、帰ってくるからね。」と言いますと「ありがとう。ありがとう。」と寂しそうに言うのでした。
その足で今度は一時間ほど離れた私の実家に行き、ご先祖様のお墓参りをして両親と2,3時間ほど一緒に過ごして熊本に帰りました。

ダーリンの実家には何か特別なことがない限り毎週帰って3日間を過ごしますが、私の実家には月に一度、2,3時間ほど立ち寄るだけです。
本当は私の実家にももう少しいてあげたいのですが、ハーモニーの仕事のこともあります。
孫たちのこともあります。
今は、私ができる精一杯のことですので理解してもらうしかありません。。

  

その2. 2018/02/19
実家はちょっとだけですが。。

  

マイ枕。。   ハーモニーママ 2018/02/13
先日は以前から調子が悪くなっていた枕を調節して頂くためにお店に持って行きました。
これは知る人ぞ知る、テレビなどでお馴染みの『マイ枕』です。
値段がびっくりするほど高いので買えなかったのですが、息子達の嫁達が話し合って、私の還暦祝いにプレゼントしてくれたのでした。
値段が高いだけあってアフターサービスは永久だと言いますから凄いです。
つまり無料で、ずっと調節してくれると言うわけなんです。

私は昔から枕が変わると眠れない持病みたいなものを持っておりました。
それに比べ、ダーリンはどこででも1分以内にイビキをかいて寝れるような人ですので、羨ましく思っておりました。

今までは仕方なく諦めて枕を使っていたのですが、この『マイ枕』のおかげで、いつも快適に眠れるようになりました。
それに、子供の頃からの持病で『肩こり』を持っていたのですが、それも解決しました。
最近は遠距離介護の為に、特別なことがない限り平日はダーリンの実家に帰っておりますので『マイ枕』も持参です。
それが、最近、少し合わなくなってきているのを感じていましたので調節してもらいました。
あ〜、これでまたぐっすり眠れます。
良かったぁ〜〜。

  

キンカン漬け。。   ハーモニーママ 2018/02/12
先日、キンカンをたくさん頂きましたのでキンカン漬けを作りました。
酸っぱいのが苦手なダーリンは全く食べませんが、今回頂いたキンカンを1個食べてみてビックリビックリ。
甘くて美味しいのです。
パクパクと食べるダーリンを見て驚いてしまった私でした。
とは言うものの、みかんのようにたくさん食べれないのも事実。。
ならば、やっぱりキンカン漬けを作ることにしましょう。

出来上がりを想像しながら1個1個ヘタを取って串で穴を開けて行く作業は楽しいものです。

ダーリンの父と私の実家にも持って行ってあげます。
シロップはお湯で割って飲むと風邪を引かないと言われていますので、毎日のこの寒さを乗り切るために喜んで飲んでくれることでしょう。。

  

その2. 2018/02/12
シロップはお湯で割って頂きます。

  

ホットウィスキー。。   ハーモニーママ 2018/02/10
寒い冬の楽しみはこれ。。
寝る前にホットウィスキーを1杯ずつ飲んで、すぐに寝るんです。
すると爆睡。。
しかも夜中、おトイレに起きない日もありますから嬉しいのです。
ダーリンは私の倍ウィスキーを入れますが、私は薄めで。

もちろん、これだけで済むわけがありません。
食事の時は、ダーリンは伊佐美。
私は日本酒。。
でも、熱燗が苦手な私ですので、冷だと温もらなくて。。
トイレが近いババには夜中が辛いんですが、これで全て解決。
今年の冬は全国的に寒さが厳しいようですので、まぁ試してみる価値はありますよ。。

  

『レインボーラムネ』が。。   ハーモニーママ 2018/02/07
あれは3年以上も前のことでした。
テレビを観ていましたら『レインボーラムネ』と言うお菓子が紹介されていて『奈良県の人達はレインボーラムネが大好きで、夕食後のデザートに普通に食べている。。』と言う紹介でした。

個人的にはあまりラムネは好きではありませんので、気にしていなかったのですが、その時のインタビューで「みんなこれが大好きです。」と、小さい子供さん達だけでなく、お年寄りまでもが「美味しい。美味しい。」と言っていたのでした。
そこまで言われると気になってしまいました。
すぐにネットから注文をしましたところ『1年以上先にしか送れない。』と返事が来ました。
しかも、年が明けて『来年改めて注文をください。』と。。
そんなに人気があるんだぁ。。。と諦めておりました。
それはもう3年以上も前のことでしたので、注文のことも忘れておりました。

先日ネットを見ておりましたら『レインボーラムネ』が目に留まりました。
忘れていた記憶が蘇って来ました。
早速注文。。
今回はすぐに注文が出来ました。
1袋では送料も考えるともったいないですので2袋を注文しました。

2日後、届きましたので早速頂いてみました。
「ん?・・・・!!」
「ふ〜〜ん。。ラムネですが何か??」
何がどうなのか、よくわかりません。。

長男の所の長女はラムネが大好きですのであげましたら、ラムネが好きには違いないですが、だからと言って特別な違いはないとのことでした。
これもコマーシャルの操作でしょうか。
しかも『レインボーラムネ』が手に入りにくいと言うことで『カラフルラムネ』と言う偽物まで出回っているほどの人気と言うことですから凄い。。
参りました。。

  

フフフッ!!   ハーモニーママ 2018/02/01
今回のダーリンの義父の遠距離介護は面白いことに遭遇して大笑い。。
義父が床の間から持ち出して来て「これは50年くらい前、千葉に家を建てた時、買った掛け軸なんだけどね。その時6,000円したんだよ。高かったんだよ。でも、あげるよ。」と言うのです。
「この掛け軸は品がいいんだよ。ちゃんと印もついてあるしね。」と義父は雄弁に話しておりました。
すると横からダーリンが「あ!それね。その印鑑は俺が何にもないのはおかしいから芋版を作って打っといたんだよ。」と言うのです。
義父が自慢げに話していた言葉がピタッと止まりました。
そして、よ〜〜く目を凝らしてみてびっくり。。
「どれどれ??なぁ〜〜んだ、この印鑑は小山って書いてあるよ。」と言うことになり、ばつの悪そうな義父なのでした。
「お宝鑑定団に出したら面白いね。」なんて言ったりした後のことですので、一瞬にして話が打ち切られましたとさ。
黙っていても良かったのかもしれないんですが。。。

今回は久しぶりにグラタンとピザや生姜焼きなどを作りました。
全て完食してくれました。
私達より食欲旺盛です。
でも、以前作ってあげておりましたのに、全ては記憶から飛んでしまっておりました。
食べ終わったお皿の中を何回も何回もスプーンですくったりして、もっと食べたかったようなそぶりをしましたので「今日はこれくらいにしておこうね。」と言いますと「生まれて初めてこんなのを食べたよ。美味しかったぁ。。」と言うのです。
ま!いいっか。。

夕食の後は、お茶とお菓子を頂きながら昔のアルバムを見たり大好きな健康食品の注文票を一緒に見ながら、次の注文を決めたりして過ごしたのでした。
毎回毎回同じことの繰り返しです。
滞在の後はご飯のおかずの作り置きをして「また帰って来るからね。」と約束をして熊本に帰りました。。。

  

その2. 2018/02/01
完食〜〜!
合格の〇を頂きました〜〜。

  

おあづけ。。   ハーモニーママ 2018/01/28
我が家の長男の所の長女は、まるで男の子です。
『ままごと』や『ぬいぐるみ』で遊ぶ次女に比べて、長女は『ままごと』や『ぬいぐるみ』なんて見向きもしませんし、男の子と遊ぶのが大好きです。
「女の子なんだから、もう少し女らしくしなさい。」と言う私の言葉なんて聞いちゃいません。

そんな孫なんですが、発想のユニークさにはフッと笑ってしまいます。
長男家族が飼っている『スベン』君は、次女(5歳)のことを自分より下と思っているのか、全く言うことを訊きません。
それに比べ長女の言うことにはよく訊きます。
イタズラ坊主の長女が『スベン』君に、おやつをあげる際、こんなことをして『おあづけ』をさせます。
ただ、待たせるのでは面白くないのですが、同じことをするのでも発想が面白いので、ついつい笑ってしまいます。。

  

お天気なのに。。   ハーモニーママ 2018/01/26
一日中いいお天気でしたが寒い!!
外に1歩出るだけで身に染みる寒さです。
毎日がマイナスの世界。。
水道管が凍らないように水を出しっぱなしで、客室のエアコンはつけっぱなしにしました。
今までに水の出しっぱなしはしても、エアコンを全室つけっぱなしと言うのは初めてのことです。

最近は全国的に強烈な寒さが襲っているようですが、明日の土曜日に予約を頂いているお客様にキャンセルのお願いの電話をしました。
翌日の日曜日は雪の心配もありましたので。
それにこの寒さでは楽しめないからです。
せっかく楽しみにしていらっしゃるのに、この寒さでは、何をするにもお気の毒ですので苦渋の決断をしました。
「暖かくなったら、また是非いらして下さいね。。」と申し上げましたら、みなさんが快諾して下さいました。
風邪を引かれたら大変です。。

それで急遽、明日は何にもなくなりましたので、お裁縫でもするとしましょう。。

  

美味しいのサイン。。   ハーモニーママ 2018/01/25
先日は、いつものお里帰り。。
去年の11月に義母が亡くなってから何回お里帰りしたでしょうか。
多い時は毎週、少なくても2週間に1度2泊3日で帰省しています。

義父と義兄(独身)の2人暮らしにとって、私達が帰ると言うことは、せめてその時だけは手料理が食べられると言うことでもあります。
お料理は全て義父の好物を作りますので、義兄の好みは我慢してもらっています。
でも、歯が総入れ歯ですのでスパゲティーを作るにしても、麺を茹でる時は私達3人の分は先にあげて、義父の分はもう少し柔らかくしないといけません。
義父は麺なら毎日でもいい人です。
中でもスパゲティが大好きで、ミートスパゲティがダントツに好きです。
でも、飽きてしまう私達の為に、たまには明太子スパゲティと納豆スパゲティなどを作ったりしますが、好みでない時は「これは嫌い!」と言います。
義兄とダーリンには大好評の明太子スパゲティですが、義父は「辛いからこれは嫌い!」とのこと。
カレーもどんなに甘いお子様カレーでも「嫌い!」と言います。
義母が生きていた頃は食べていたのですが、本当は嫌いだったそうで、義母に合わせていたとのことです。
随分と我がままな『困ったちゃん』なのですが仕方がありません。
親ですから。。。

夕方は一緒に相撲を観ます。
義父は字幕で観ますので、耳が聞こえなくても同じテレビ番組を観ることが出来ます。

夕食の後は漢方薬の注文を「どれにしようかなぁ。。」と選んでいます。
効く効かないを問うよりも、好きなようにさせることにしております。
そのせいか顔色も良くなって食欲もあり、一日中食べています。
私達3人よりも食べるので義兄と呆気に取られていますが、元気ですので良しとしております。

今日も「美味しい!」のサインを頂きました。
2泊3日の滞在の後は、今回も5日分くらいのお料理を作って来ました。
その足で1時間離れた私の実家に行き、年始の挨拶とお墓参りを済ませて世間話をして2時間の滞在のあと熊本に戻ったのでした。
あ〜〜!忙しい。。。

  

食事会。。   ハーモニーママ 2018/01/22
昨夜はメルヘンペンション村の『ティンクナ』の家族と食事会をしました。
彼らはペンションオープン前は『ハーモニー』の常連さんでした。
オープンしてからもずっとお付き合いが続いております。

地震で全壊した『ティンクナ』は再開を夢見て行政からの支援を待ち望んでいますが、前進しているのかいないのか。。。
今は仮設住宅4畳半2間に家族3人で住んでいます。
そんな彼らを励ますために食事会をするようになって1年半ですが、今日も笑顔が戻って来て良かったぁ。

昨夜、会った時の最初の顔は疲れた様子で元気のない顔でしたが、大きな海老たっぷりの天ぷらを思いっきり食べながらお喋りしておりましたら、少しずつ元気な顔になって行くのが分かりました。
落ちかけている気持ちを奮い立たせるためにも、この食事会は大切なことだと思うのです。

食後のデザートを楽しみにしている『ちぃちゃん』は毎回アイスとトッピングは多めですがペロリと食べてしまいます。
この笑顔があるから頑張れますね。

毎回、メニューは『ちぃちゃん』の食べたいものを作ることにしているのですが、次回は手作り餃子150個に決まりました。。

  

懐かしい夜。。   ハーモニーママ 2018/01/21
このご主人様は、主人が昔サラリーマンをしていた頃からのお友達です。
もう40年のお付き合いです。
40年の間には色んな事がありました。
主人が脱サラをしてからも、何かにつけて出会ったりしてご縁を頂いておりました。

『ハーモニー』をオープンしてからは犬ちゃんを自分の子供のように育てていらっしゃるご夫妻は毎回一緒に連れていらっしゃいました。
夜は車の中で、お父さんとお母さんをちゃんと待っているお利口さんの犬ちゃんです。
『テシィー』が生きていた頃は、毎朝4人で散歩をして楽しんでいらっしゃいましたが『テシィー』が亡くなってからは、恒例の散歩は無くなりました。
夜のお食事の後は昔のフォークソングをリクエストされましたので、一緒に歌って楽しい時間を過ごしました。

お互いに還暦を過ぎておりますので薬を飲みながらの生活ですが、身体と相談しながらゆっくり進んで行こうと話しました。
久しぶりに来て頂いて本当に嬉しゅうございました。
ありがとうございました。。

  

晴れ〜。 ハーモニーママ 2018/01/18
今日は、先日の雪が嘘みたいにいいお天気でした。
孫達が作った雪だるまは影も形もなくなりました。

お昼に阿蘇のあちらこちらを車で走ってみましたが、窓を開けて走るほど、気持ちのいい1日でした。
ドライブ日和〜。

  

初詣。。   ハーモニーママ 2018/01/15
我が家は世間一般とは違って、お正月ではなく1月中の3家族が休みの日に集合して幣立神宮に初詣をします。
私達と長男と北九州に住んでいる次男家族が休みとなると、なかなか都合がつきません。
去年の11月の段階で、すでにこの日を決めていたのですが、長男が急に仕事が入り不参加となりました。
でも、それは去年も同じですので、家族は何とも思わず諦めておりました。
毎年、参加するのは夜の食事会からとなるのも、いつものことでした。

子供がいると、誰かが風邪を引いたりしてドタキャンが出るのではないかと心配でしたが、いつもの通り今年も無事お参りが出来てホッとしました。
ハーモニーから幣立神宮までは約1時間ですが、雪が深いので歩くのにとても神経を使いました。

『ハーモニー』では、孫達が雪だるま作りをして大喜びでした。
その後、みんなで夕食に出かけ長男と合流。。
翌日は大勢の食事の準備を女性陣が大変だと言うことで、近くのレストランで食事をするのも恒例となっておりました。

みんなそれぞれ、時間の都合をつけて1年に1度集まって楽しい時間を過ごせることに心から感謝しました。

  

その2. 2018/01/15
手洗い場の水が凍っています。

  

その3. 2018/01/15
ハーモニーの庭で雪だるま作り。。

  

忙しい日々に。。   ハーモニーママ 2018/01/12
年末年始は『ハーモニー』が忙しくて、鹿児島のダーリンの実家に帰れませんでしたので、今回は2週間ぶりに帰りました。
毎回私達が里帰りするのをカレンダーに書いて楽しみにしている義父が、今回少し元気になっていました。
義母が亡くなって2ヶ月になりますので、少しばかり気持ちの整理も出来たのかなぁ。。。と思います。
今はせめて食べることの楽しみを作ってあげたいと思っております。

毎朝8時の朝食はパンですが、焼くだけでは寂しいので、義父の大好きなポテトサラダを挟んで、果物は小さく刻んで出します。
翌日は厚切り食パンに前日の残りのミートスパゲティの具を乗せた上にチーズをたっぷり乗せて焼きます。
でも、本来ならチーズが少し焦げるくらいに焼くのが美味しいのですが、義父は少しでも固いと食べれません。
ですから、美味しい状態の一歩前で焼きを止めなければなりません。
チーズが焦げる前にパンが先に焦げて固くなるからです。
毎日、一緒に暮らしながら介護している方達の気持ちを改めて凄いことだと感じます。
それでも、義父は徘徊をしたり大きな痴呆がありませんので助かります。

義父は耳が全く聞こえません。
それで、一緒に暮らしている義兄(独身)は、なかなか外に出れないのです。
誰か来たとしてもベルの音が聞こえません。
ましてや、電話が来たとしても取ることが出来ません。
全て筆談です。
私達が帰った時は、義兄は役場の事などが出来ます。
義兄とダーリンが買出しに出かけた時は、私が義父の相手です。
寒い話をしておりましたら春が待ち遠しいと言うことになり『菜の花寿司』の話をしました。
春になったら、義父の好きなチラシ寿司を作ってあげると約束しました。

前回話したことを毎回忘れているのでしょう。
今回も同じことを話します。
それでも、初めて聴いたみたいに聞いてあげますと雄弁になります。
義父は5人の男の兄弟+妹ですが長男と五男の義父だけが生き残り、上3人のお兄さん達は全員戦死です。
義父は五男ですから五男(いつお)と言う名前です。

今回も戦死したお兄さんたちの写真を見せて話始めました。
前回もその前も聞いたのですが、今回も話してくれました。

3日間の里帰りの最後の日には10日分のおかずを作り置きしました。
温めて食べるだけです。
6種類ですが、全て義父の好物です。
歯が総入れ歯で硬い物は全て食べれませんのに「ゴボウとタケノコが食べたい。」と言いますので困ったものです。
ゴボウは圧力鍋で2回炊いて歯が当たったら崩れるくらいの食感まで柔らかくして牛肉で巻いて『肉巻き』を作りました。
味見で、少し出してあげましたらニッコリしてOKサインを出す義父。。
まだまだ寒くなりますから、風邪を引かないように気を付けてあげないといけません。
側でずっと義兄が見ていてくれますので有難いです。

お正月明けに、私の実家にも年始の挨拶の電話をしました。
「今は弘ちゃんのお父さんのことが優先だから、順番を守ってね。今、何かあってもどうしてあげることも出来ないから、まず、弘ちゃんのお父さんのことが終わったら、お父さんとお母さんのことをしてあげるからね。とにかく、今はどうにもできないから元気でいてね。順番を守ってね。」と言いますと母が「そりゃ、分からないもの。。」と。。
そりゃそうですね。
だって、86歳と85歳ですもの。
こちらだって何かあってもおかしくないですものねぇ。。
とにかく、忙しい。。。

  

その2. 2018/01/12
毎回初めてのつもりで。。。

  

誕生会。。   ハーモニーママ 2018/01/07
先日は長男の所の長女の誕生日でした。
お正月明けに生まれた孫の『M果』です。
ジジババとしましては孫達全員に『お年玉』と『誕生日のお小遣い』をあげております。
でも、私達は1つだけ決めていることがあります。
おもちゃ等は親が考えて買い与えることにしておりますので、私達からおもちゃをプレゼントすることはありません。
それで、どの孫にも『お小遣い』を誕生日にあげることにしております。
お金の使い道については、その家のルールがありましょうし、親がしっかり考えてあげることが大切だろうと思うからです。

前日に『M果』から「私の誕生日には、お爺ちゃまもお婆ちゃまも帰って来れるの?」と電話がありました。
最近はダーリンの父のお世話もありますので、孫達の所に行くことが少なくなりました。
それで誕生会が出来るかどうか心配になったのでしょう。
「ちゃんとMちゃんの誕生日には帰るから大丈夫よ。」と言いますと、とても喜んでおりました。
それもそのはず、食事を食べながら孫2人によるミュージカル??がありました。
妹と2人で考えてダンス?みたいなのをしたりして、そりゃそりゃ賑やかでした。

そろそろ観る方も疲れて来たのですが「まだやる〜。まだやる〜〜。」と言いますので、息子達夫婦と私達は目配せをしながら『疲れちゃったね。』と目で合図を送り合うのでした。
めでたしめでたし。。

  

置き手紙。。   ハーモニーママ 2018/01/06
先日お泊りのお客様は千葉からのお客様でした。
この2人は、ご主人様の方は14年前からのお客様で、奥様の方は11年前からのお客様でした。
そして、9年前2人は『ハーモニー』で出会って結婚しました。

阿蘇神社で厳粛な中、感動のお式を挙げられて、披露宴を『ハーモニー』でされました。
私達が仲人をしましたが、ご両家から何回も何回もお礼の言葉を言って頂き、ご家族や親戚の方々のお喜びがヒシヒシと伝わって来て涙涙の披露宴でした。

毎年2人は結婚月の6月と1月は年初めのご挨拶と『お里帰り』と称して、お泊りに来てくださいます。
いつも私達の体のことを心配して下さるのですが、今回はご主人様の方が風邪気味で微熱もあり、なかなか食が進まないようで心配しました。
「いつも若々しい格好で薄着をしているけど、そろそろ年齢が、若者の格好ではいけないことを教えているのよ。セーターなどを着て、もう少し温かい格好をしないと駄目よ。」と母親のようなことを言いますと、自分もそう思い始めているのか苦笑いしながらうなづいておりました。

2人が出会ってから結婚するまでの1年間は本当に感動的でした。
まさに『出会うべくして出会った2人』だったと思えてなりません。

チェックアウトの後、お部屋のお掃除に行きますと必ずベッドの上にお手紙が置いてあります。
それを読むのも楽しみの1つです。
心遣いや気遣いの出来る優しい2人にジーンとしてしまいます。
また『お里帰り』をしてくれるのを楽しみに待ちたいと思います。

  

御年101歳です。   ハーモニーママ 2018/01/03
毎年1月2日にお泊りになられるお婆ちゃま(前列中央)は御年101歳になられます。
『ハーモニー』の最高齢のお婆ちゃまです。
ゆっくりですが2階の客室まで歩かれます。
娘さんと言ってもお孫さん達がいらっしゃる(前列中央両脇)のですが、この『出会い』をシミジミと話しました。

10年前、娘さん(お婆ちゃまにとっては孫ちゃん)がアメリカの方と結婚されて、お婿さんのご家族と一緒に日本の実家にお里帰りをされました。
ホームページなどを見られて、私達がニュージーランドに住んでいたことが分かり『ハーモニー』のお泊まりを計画なさったのでした。
英語が飛び交う中で、楽しい時間を過ごされた日のことが思い出されます。

その後、ご夫妻は1人で住んでいらっしゃる奥様のお母様をお誘いになって1月2日にお泊り下さるようになりました。
時々、春にもご夫婦でいらしたりして、年に1,2回ほどいらして下さいます。

このお婆ちゃまが毎年1月2日を楽しみにされるようになって、もう6回目のお正月です。

つい最近、足を痛められたそうで、お泊りを断念せざるを得ない状況になるかもしれなかったそうですが「お婆ちゃん!元気になってハーモニーに泊まりに行くよ。」を合言葉に頑張って元気になられたそうです。

お料理1つにしても高級料理や豪華なお料理を食べさせてくれる所はたくさんあるでしょうに。。。と考えますと、素人の私は『おてんと様』が私を見ていて応援して頂いているのだと、心からそう思うのでした。
何かがお互いに引き合っているのでしょう。
「母は奥さんのことが大好きなんです。奥さんのことを言うと、とっても喜ぶんです。そして、元気になるんですよ。。」と言って下さいます。
もったいなくてもったいなくて、胸が締め付けられる思いがしました。
自分の体の方が心配のはずですのに「私は時々、奥さんのことを思い出して、元気にしていらっしゃるかなぁと思うことがあるんですよ。」と言って下さいます。
お別れの時の「生きていたら、また来年も来れるように頑張って元気にしています。」の言葉は、もうそんなに多くない余生に、ただただしっかりと手を握ってうなづくことしか出来ません。

そして「ありがとうございました。」と深々と頭を下げてニッコリ笑って『ハーモニー』を後にされました。
毎年のお別れの時の光景です。

もう杖が1本では歩けません。
杖をスキーのストックのように2本使って歩かれます。。

澄み切った空を見上げて『出会い』に心から感謝して手を合わせました。

  

新年のご挨拶。。   ハーモニーパパ&ママ 2018/01/01
新年
明けましておめでとうございます。

『楽しいことが多い年』でありたいなぁ。。と、願っております。
今年も昨年同様、どうぞ宜しくお願い致します。
    小山  弘 ・ 友子


  

今年1年、ありがとうございました。   ハーモニーパパ&ママ 2017/12/31
2017年が間もなく幕を閉じようとしております。

去年の地震から早1年半。。。
沢山の方々に応援して頂きましたこと、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

『コツコツと。。。』私達の大好きな言葉です。
これからもコツコツと努力を重ねながら、心を込めてお客様をお迎えして参ります。

また、来年もどうぞ宜しくお願い致します。
    
 ハーモニー 小山  弘 ・ 友子


  

ワックスがけ。。。   ハーモニーママ 2017/12/26
今年最後のワックスがけ。。。
床がピッカピカになって気持ちいい〜〜!

毎月1回〜2回程ワックスがけをしますが、乾くのに3時間程かかりますので、ダーリンは買い物に出る前にかけます。
そして、ゆっくり買出しに出るのです。
私は仕込みで1歩も外に出ることが出来ません。
間違って私が床に踏み込まないように、椅子でせき止めることまでする準備の良さ。。
・・・って言うか、以前うっかり足を踏み入れてスリッパの足跡がついちゃったことがあるのです。
それにしても鏡とまでは行かないけれど、ピッカピカで綺麗〜〜!

  

初顔合わせ。。   ハーモニーママ 2017/12/25
先日、ダーリンの実家にお里帰りの際、私の実家にも寄りましたが、初めて会う同居人がいました。
生後1ヶ月半の子犬でした。
雑種とのことです。
そのことは以前、母からの電話で聞いておりましたが、その際「名前を何て付けたらいいと思う?」と聞かれましたので「昔話に出て来るポチはどう?」と言いますと、何だかピンと来ないとのことで沈黙が続いておりました。
それで「いっそのこと、テシィーにしたら?」と言いますと「そうだ!それにしよう。その名前なら忘れないから。でも『テシィー』はメスだったけど、うちのはオスだけどいいよね?」とな。
最近は人の名前も出て来ないとのことで、ましてや動物の名前は覚えられんと言うのです。
・・・と言うことで名前は『テシィー』と決まりました。
そして、その『テシィー』君に会いに行きました。
人間だけでなく動物も小さい頃は可愛いですね。
無防備で反抗もせず何とも可愛らしいしぐさに癒されます。
これから両親を守ってくれることでしょう。。
でも、86歳と85歳。。。
『テシィー』が15年生きるとして。。。
う〜〜ん。。
大変だこりゃ〜。。

  

今年最後のお里帰り。。   ハーモニーママ 2017/12/21
先日は今年最後の帰省になりました。
見た目とは違って無宗教を貫く頑固な義父でしたが、あとに残された者の心の整理なども含めて『必要なこと』はしようと義兄と話し合って決め、四十九日もお寺さんで供養して頂きホッとしました。

前回、朝食に出したポテトサラダが入ったサンドウィッチが美味しかったようで、今回は卵サンドを作ってあげました。
買ったのよりたくさん卵が入っているせいか「美味しい美味しい。。」と言ってくれました。

夜は前日がミートスパゲティーでしたので『天ぷら』にしました。
総入れ歯の義父の為にエビは身を開いて食べやすくしました。
揚げたての『天ぷら』はサクサクして美味しかったのか「友子さんは料理のプロだね。。」と。。。
ダーリンに至っては最初、30点と言っていたコーヒーでしたが、最近では「これならもう出せるよ100点だよ。」と合格点。
もしかしたらハーモニーの厨房を私が1人で切り盛りしているなんて、記憶から無くなっているのかもしれません。
滞在中は何だか分かっている様な分かっていない様な不思議な時間を過ごします。

義母が亡くなったことで、義兄は話し相手が居なくなりました。
耳の聞こえない義父とのやり取りは全て筆談ですので義兄は大変です。
それで、私達は義兄の話相手をして元気になってもらい、元気になった義兄は私達が帰った後、義父の世話をする。
そんな生活の繰り返しです。

今回は帰る前に10日分のご飯のおかずを作ってストックして来ました。
義父のリクエストしたものを作りましたので、喜んでくれると嬉しいのですが。。。
年末年始は2人っきりで寂しいでしょうが、義兄に頑張って欲しいと願うばかりです。

そして、私の実家にもたまには行ってあげないといけません。
ダーリンの両親より私の両親は少し若い(86歳、85歳)ので、順番からすると、まずはダーリンの両親のことを終えてから私の両親のことはしようと思います。

実家ではダーリンの好物の蕎麦を粉からこねて作って待っていてくれました。
早速ダーリンは2杯、私は1杯を完食!
ダーリンは母が作るお蕎麦を日本一と言います。
親とは有難いことです。

今年最後のお墓参りを終えて、いざ熊本へ。。。

  

その2. 2017/12/21
久しぶりの実家で手打ちそばを。。。

  

子供と思って。。   ハーモニーママ 2017/12/20
ダーリンの実家に着くと、午後4時30分を過ぎておりましたので、毎日5時に夕食を食べたい義父は台所をウロウロして『まだかまだか』とアピールが始まっておりました。
玄関から直行で台所に行って夕食の準備をしておりましたら、義父がやって来て「元気だよ。凄く元気だよ。あと2年は大丈夫だと思うよ。」と満面の笑顔で言いに来ました。
まるで子供がお母さんに報告をしに来ているような光景でした。

お鍋を覗き込んで大好きなミートスパゲティーを見て、親指と中指で丸を作って「楽しみだねぇ。。」と言ってテーブルの席に付き、食事が出来るのを待っておりました。
よっぽど好きなのでしょう。
脇目も降らず一心に食べてアッと言う間に完食してしまいました。

食後に『まだかな、まだかな。』と干し柿を眺めていました。
その後ろ姿が子供みたいです。
早速、おやつに出してあげますと美味しそうに食べてくれました。
でも、ここでも問題が生じました。
総入れ歯の義父には干し柿が硬いらしいのです。
硬くなる前に取ったつもりですが、表面は食べれないとのことでした。
中だけ食べて捨てるのはもったいないので、次は少し水に漬けて電子レンジで温めて、やわらかくなってから食べさせましたら喜んでおりました。

食後に筆談をしておりますと、また変なことを思い始めたようです。
こう言う会話を以前から繰り返しておりますが、その度に同じことを書いて納得させるしか手立てがありません。
今は出来るだけたくさん帰って、側にいてあげることだけしかないのですから。。。

  

その2. 2017/12/20
思いを文章にするのは本当に大変です。
筆談の難しさに直面しています。

  

『友ちゃんカレー』作り。。   ハーモニーママ 2017/12/16

時間がある時にしか作れない『友ちゃんカレー』。。
6時間位煮込むみますので、しょっちゅう作るわけには行きません。
それで、我が家の男性陣はカレーを『手の込んだご馳走』と思っていたようです。
年に2,3回くらいしか食卓に登場しませんので「今日はカレーを作るからね。」と言うとカレーを楽しみに学校に行くのでした。

玉ねぎを1時間位飴色になるまで炒めてジャガイモは入らないレストランカレーです。
作る時は20人分くらいを寸胴鍋で作ります。
角切り牛肉は1日前から味を浸み込ませて唐揚げにしてから使い、人参とリンゴは摩り下ろしです。
唐揚げにしている段階で厨房に覗きに来て「これだけで十分酒のつまみになるな。」と言って1つ食べて「次は試食。次は毒見。。」と言います。

この『友ちゃんカレー』は、結構香辛料を使いますので、長男家族は息子を除いては、皆女性ですので苦手なようです。
でも、次男家族は喜んでくれますので、冷凍して送ります。

時間がある時にだけ作る『友ちゃんカレー』です。。

  

その2. 2017/12/16
『友ちゃんカレー』の出来上がり。。

  

お会い出来て良かったぁ。。   ハーモニーママ 2017/12/13
先日、お友達の草部夫妻から「今、ハーモニーにいらっしゃいますか?今から伺っていいでしょうか?」と電話がありました。
最近は鹿児島や長男の家を行ったり来たりしております。
電話を頂いた時ちょうど『ハーモニー』に帰っておりましたので「どうぞどうぞ。」と。。

楽しいお喋りをして時間がアッと言う間に過ぎて行きました。

新しく車を買われたそうで嬉しそうでした。
こちらも夫婦一緒にあっちこっちされます。
夫婦仲良しが一番です。
今は私達の方から伺うのが出来ない状態ですので、来て頂いて嬉しかったです。
またいらして下さいね。

毎年、暮れになると年内に会っておきたい人。。。に会いに行っていた私達でしたが、今年はそれが出来そうにありません。。

  

『お知らせ』と『お願い』   ハーモニーママ 2017/12/12
先日、またもや外国からの迷惑メールが掲示板に張り付けられてしまいました。
年に1度位だったのですが今年は3月に続き2回目となってしまいました。
それで、専属の方にセキュリティーをかけて頂きましたので、掲示板が見れなくなっている方が多いようです。
その場合、パソコンは『F5』、携帯やタブレットは『再読み込み』をして下さると、今まで通り見れるようになりますので宜しくお願い致します。
      ハーモニー 小山

  

初物収穫。。   ハーモニーママ 2017/12/10
昨日、9月1日に植えた『プチヴェール』の収穫をしました。

11月に義母が亡くなり、そのことによってダーリンの実家に帰る日を多くすると決めてからは、私達の生活が一変しました。

阿蘇の気温はマイナスの世界に突入して寒さが厳しくなりましたので、実家に帰っている時も「プチヴェールは大丈夫かなぁ。。」と思ったりしましたが、どうすることも出来ませんので、半ば開き直っておりました。
でも、ビニールハウスに助けられました。
ちゃんと順調に育っていてくれました。。

まだ、収穫と言えるほどの量ではありませんが、昨夜のお客様のお料理に使ってみました。
どのお客様も残されませんでしたのでホッとしました。
シャキシャキして、噛んでいると甘味が出て来ます。
初物ですので、私達も頂きました。

これからのお料理に『プチヴェール』が登場します。。

  

寒くなりました。。   ハーモニーママ 2017/12/09
今回は3日間の滞在でした。
部屋に入って、まず義母の写真に「ただいま。お義母さん帰って来たよ〜〜。」と挨拶をしてリビングに行きました。
すると、いきなり目に飛び込んできたのは『干し柿』でした。
少し、それらしくなって来てなかなかの出来です。
時々義父が嬉しそうに眺めますので「今は我慢の時よ。絶対手で触らないでね。カビが生えるからね。眺めるだけよ。」と紙に書きますと『うんうん!』と、うなづきました。

今回は義父母が大好きだった『うなぎ』を夕食にしました。
うなぎの白焼きを買ってタレで煮込みました。
もちろん国産物ですから、とんでもなく高いのですが義父の好物ですので奮発しました。
美味しそうにバクバク食べた後「10年ぶりにウナギを食べたよ。」と言う義父でした。

まだ足が丈夫な4年くらい前までは市内の行きつけのウナギ屋さんに、毎月の帰省の度に冬は『セイロ蒸し』他の季節には『うな重』を食べさせていたのが、すっかり記憶の中から消えていました。
少しずつ記憶が無くなりかけている毎日です。
翌日の夜は4人で義父の93歳の誕生日をケーキでお祝いしました。
ハッピーバースデイの歌を歌いましたが、全く耳が聞こえない義父にどこまで伝わったかは定かではありません。
これまた「生まれて初めて誕生日をしてもらった。。」と言いますので、苦笑いするしかありません。
時々、被害妄想的なことを言いますので、心が折れそうになるのですが、そんな時は台所や洗面所やおトイレなどを綺麗に磨いてピッカピカにしながら『赤ちゃんに戻っているのだ。』と、自分に言い聞かせております。

ハーモニーの庭になったブルーベリーを持参しましたので、ジャムの中でブルーベリージャムが一番好きな義父に作ってストックしてあげました。
出来立てをパンに乗せてあげますと「美味しい、美味しい。。」と言ってくれました。

朝食は朝8時、10時におやつ、11時にお昼ごはん。
3時におやつや果物を食べて5時に夕食です。
それに遅れると台所でウロウロして『お腹すいた』のアピールが始まります。
この腹時計とやらは、本当にすごいなぁと思います。
朝食にサンドイッチを作りましたが、キュウリが嫌いな義父にはキュウリ抜き、私達にはキュウリ入り。。
果物は総入れ歯の義父に合わせて食べやすくカットして、好物の大学芋を添えました。私達はコーヒー付き、義父はコーヒーが嫌いとのことでお茶です。
長年、自分は嫌いなコーヒーを義母の為に淹れていたせいか、義父の淹れるコーヒーはとても美味しくて『いっちゃんコーヒー』と呼んでいました。
ダーリンがコーヒーを淹れていますと、そばにやって来て「ダメダメ!」と言い、自分で淹れる義父でした。
「弘のコーヒーはまだまだだね。30点!」と言いました。
「もう14年もコーヒーを淹れているんだけどなぁ。。。」と言うダーリンに、義兄と私はニヤニヤして見守りました。

3日間の滞在を終えて8日分のご飯のおかずをストックして、義兄に「お義兄さんが一番大変だけど、お義父さんをお願いね。」と言い、義母の写真に「また帰って来るからね。」の挨拶をして熊本に帰りました。。。

  

その2. 2017/12/09
いい色になって来た干し柿。。

  

その3. 2017/12/09
朝食。。

  

誕生会。。   ハーモニーママ 2017/12/05
先日は長男家族が、ちょっと遅れて、ダーリンの誕生会をしてくれました。

何てことはないのですが、いつものようにみんなでハッピーバースデイの歌を歌いました。
なぜかローソクの火を消すのは孫達。
これもいつものことです。
孫達からのプレゼントは「お爺ちゃま、大〜〜好き!」のチューです。
もうメロメロです。
次男の所からは誕生日カードに心温まるメッセージを添えて、ダーリンの酒の肴の詰め合わせが送って来ました。
こういうたぐいの事には全くうとい我が家の息子達でしたが、嫁達が気を利かせてくれますので有難いことです。

ケーキを食べ終わると、長女の『M』が「お爺ちゃま、分からないところを教えて。。」と、勉強道具を持って私たちの部屋にやって来ました。
静かに2人で勉強が始まりました。
その間、私は2人の邪魔にならないようにテレビも消して静かに過します。

まだまだ必要とされていることに喜びを感じているダーリンは嬉しそうです。
心を込めて“弘ちゃん!63歳おめでとう”

  

その2. 2017/12/05
次男の家族からの嬉しい誕生日カードです。
勉強する時は静かに真剣に。。

  

お里帰り。。   ハーモニーママ 2017/12/02
先日は鹿児島のダーリンの実家に帰って来ました。

先月義母が亡くなり、義父と義兄だけの生活になりました。
レトルト食品やお惣菜の毎日に胸が締め付けられる思いがしますので、何とか時間の許す限り里帰りをして、食事を作ってあげたいのでした。
私達は今、出来ることの優先順位をつけた時、義父を第一に考えてあげたいと話し合いました。

義父は耳が全く聞こえませんので、生活は全て筆談です。
着いてすぐにダーリンが書いた紙の返事です。
生前はよく夫婦げんかをして私達を困らせたものでしたが、片方が亡くなるとやっぱり寂しいようです。

最近は「あれは嫌い。これは食べたくない。。」と、わがままを言うようになりました。
「以前、食べていたでしょう?」と聞きますと「お母さんに合わせていたんだよ。本当は嫌いだったんだよ。」と。
ま!これくらいのわがままは笑って過ごしてあげましょう。
食事はいつも義父の好物を作ってあげるのですが、嫌いなものが出て来る出て来る。。
歯が入れ歯の為にトンカツも幅3mmに切って食べやすくしてあげますと完食して「美味しかった!」と言って満足そうです。
3度の食事と10時と3時のおやつを全て完食しますので、義兄が「僕達よりも食欲があって、93才にはびっくりだね。」と言って笑わせます。
まだまだ食欲があるようですので、作る方も作りがいがあります。

今回は、前回一緒に行ったスーパーで『しぶ柿』を見つけた義父は買いたそうでしたが、値段を見て諦めて戻したのを見てしまいました。
胸が詰まってしまいました。
それで、お土産に『しぶ柿』を持参しますと大喜びしました。
翌日、義父と一緒に『しぶ柿』を剥いて吊るしました。
男性2人は観客席です。
1ケ月したら食べることが出来るでしょう。
毎日、楽しみに眺めるだろう義父の顔が浮かびます。

お昼ご飯の後の、幸せな『いねむり』をパチリ。
今回は3日間の滞在でしたが、4日目の帰る時は5日間のお料理を作って置いて来ましたので、次回帰るまで少しは助かるかなぁと。。。

  

その2. 2017/12/02
干し柿作り。。

  

ホッとしました。。   ハーモニーママ 2017/11/29
先日は上の方にあるペンション『ジクウ舎』に行って来ました。
去年の11月28日、奥さんが『くも膜下出血』で、突然亡くなられました。
53歳でした。。。

時々、月命日にお線香をあげに行ったりして、彼の様子を伺っておりました。
それが、もう1年忌です。
ダーリンと、お線香をあげに行って来ました。

この1年間は高校生と中学生の子供さん達の子育てをしながら、ペンションも営業していらっしゃいましたので、何かにつけて気になっては「どうしてるの?」と電話をしたりして近況を聞いておりましたが、今まで2人でしていた仕事を、たった1人でして行くのですから、想像するだけでも胸が詰まる思いでした。

お線香をあげてから、色んな話をしておりましたら「これから子供達を大学や高校に進学させなくてはいけないですから、頑張ります。」と元気に言われましたので、ホッとしました。
笑顔も戻って来ました。
時々、夢に奥さんが出て来るそうで嬉しそうでした。
少しずつ現実を乗り越えて行く彼の決意を聞いて心の中で『頑張って!』と念じました。

  

お食事会。。   ハーモニーママ 2017/11/27
昨夜は久しぶりに『ティンクナ』の家族を誘って食事会をしました。
『ティンクナ』は去年の地震で全壊したメルヘン村にあるペンションです。
一人娘の『ちぃちゃん』が3歳の頃『ハーモニー』に数回泊られてから10年のお付き合いです。
地震の際にはテレビや新聞で、彼のインタビューが度々出ました。
その度に胸が痛くなって『自分に何が出来るか。。』と考えたものでした。
その1つに、この食事会もあります。
今は仮設住宅に住みながらいつの日か再開出来る日を夢見て頑張っています。

毎回食事は『ちぃちゃん』が好きな物を作ってあげるようにしているのですが、今回のリクエストは『お好み焼き』でした。
デザートはいつもの果物とアイスクリーム。
トッピングにはいつも大好きなチョコレートをかけます。
勝手に自分でかけさせますと大喜びで、アイスクリームが見えないくらいたっぷりとかけます。
食べる時の幸せな顔が可愛くて、たまりません。。
この笑顔を見ながら『必ず再開を・・。』と思うのでした。
次のリクエストは『天ぷら』とのことで〜〜す。

  

日が経つにつれ。。   ハーモニーママ 2017/11/25
義母の葬儀と初七日を終えて、息子達家族はそれぞれに帰って行きました。
私たちまで、すぐに帰ってしまうと義父と義兄が寂しがるだろうと思い、2日延長して10日間を共に過ごしました。

2日後『ハーモニー』に帰る途中の車の中で、ダーリンが「友子ちゃん、今までありがとう。。あなたが一番大変だったね。お母さんも喜んでいたね。嬉しかったと思うよ。本当にありがとう。。」とシミジミと言ってくれました。
とても短気な義母でしたので、40年の間には『何でここまで言われなくてはいけないんだろう。。』と泣いた日もありました。
でも、私は1つだけ誇れることがあるのです。
ダーリンとダーリンの両親の悪口を実家の両親には1度も言わなかった。。。と言うことです。
そうして来た事が、結果として厳しい義母の気持ちを動かしたのだろうと思います。
『おてんと様が見てるから。。』を信条にしていた事が良かったのだと思います。
そして、今回ダーリンから思いがけない言葉をかけてもらったのですから、それだけで十分です。
40年間ずっとそばで見て来た唯一の人でしたから。。
昔からダーリンは両親に立て付くことをしない人でしたが、2人だけの時に「僕の両親だから許してちょうだい。友子ちゃんの気持ちは僕がよく分かっているから。。」と言ってくれる人でした。
それが、私の支えになって乗り越えられたのだと思います。

小山家は無宗教です。
ですので盛大なお葬式ではなく、家族と孫達や、ひ孫達に見守られながら見送りました。
それでも、通夜だけは義兄とダーリンと私の3人は義母の思い出話などをしながら徹夜で、お線香の番をして過ごしました。

また、お義母さんに会いたいなぁ。。。


  

お義母さん、ありがとうね。。   ハーモニーママ 2017/11/20
11月16日ダーリンの母が89歳で旅立ちました。
私が嫁に来て40年。。
義父が定年を迎えると同時に、私達夫婦の仕事の忙しさから2人の息子達の子育てを応援するために近所に家を建てて住んでくれました。
生まれて間もない次男坊は親が4人いるような生活でした。

若くして結婚した私は、事あるごとに厳しい義母の言葉に泣いたものでした。
1度も褒められたことがない私でしたが4年前、義母が「私は友子さんに何にも優しくして来なかったね。友子さんはいつも優しかった。。本当にありがとう。今までごめんね。」と言ってくれました。
それからは1度も怒られたことがありませんでした。
そればかりか、冬になると「風邪を引いていないかと思って電話したのよ。」と言いますので「お義母さんから心配してもらうなんて初めてね。。。ありがとうね。」と言いますと「体に気を付けてね。」と言うのです。

私が縫ってプレゼントしたブラウスを、夏になると毎年着ていました。
冬になると寒がりの義父母の為に編んだベストを夫婦とも愛用して「暖かくて、これが手放せないのよ。」と言って20年位着ていたでしょうか。。

義母が倒れた時、急いで鹿児島に駆けつけ、ベッドに寝ている義母に「今、何が一番したい?」と聴きますと「もう5日もお風呂に入っていないのよ。お風呂に入りたい。」と言いました。
私は「お義母さん、私でいいの?」と聴きますと義母は大きくうなずきました。
義母を義兄とダーリンが支えてお風呂に連れて行き、私は下半身をパンツ1つになって義母の体を洗いました。
タオルなどを使うと今にも破れそうな皮膚をしておりましたので、素手で優しく円を描くように肛門を洗った後、前を洗う前にひとこと「お義母さん、ごめんね。ここも綺麗にしようね。」と言いますと、母は大きくうなづきました。
あの厳しかった義母が私に心を許し全てを委ねました。。
何回も何回も「ありがとう。気持ちよかったぁ。」と言いました。

3日間何も食べれなかった義母に「お義母さんの好きなブドウを買って来たわよ。食べようか?」と言い、ブドウを小さくしながら口に運びますと、赤ちゃんのように口を開けて、どんどん食べ始めるのです。義母の好きなミカンも小さくして口に入れてあげますと美味しそうに食べてくれ、おかゆもお茶椀1杯をゆっくりとスプーンで口に運んであげますと美味しそうに完食して、私達をびっくりさせました。
ところが、翌日から意識が遠のき始めました。
耳元で「お義母さんありがとうね。お義父さんと、お義兄さんのことは心配しないでね。」と言いますと手を握り返してくれました。

義父は2年前から耳が聞こえません。
義兄が同居していますが独身の為に、男ばかりの家は殺風景です。
料理が作れませんので、せめて居る間は食事の心配はしないで済むように1日3食、義父が喜ぶ物を作ってあげました。
義父とのコミュニケーションは筆談なのですが『毎日、美味しい物を作ってくれてありがとう。感謝感謝。』と大きな字で書いて渡す義父は93歳。。
出来るだけ里帰りをして食事の世話をしてあげようと思うのでした。

晩年の義母の口癖は「お父さんが先に逝ったら、あなたたちと暮らしたい。。」でした。
それだけが叶えられませんでしたが、小山家は義母中心に回っておりましたので、何も思い残すことがない状態だっただろうと思います。
2人の息子(孫)達家族も、まだ意識のあるうちに会って話も出来て幸せだったろうと思います。

これからは義父と義兄、2人の生活が始まります。
時間の許す限り、義兄を助けなければと思っております。
お義母さん、天国で見ててね。。

  

ラディッシュ。。   ハーモニーママ 2017/11/09
完全無農薬のベビーリーフ農家の方が作っている『ラディッシュ』です。
お店に売っているのは直径1,5cm〜2cm位で粒が揃っています。
農薬を使えば粒が揃って形も綺麗です。
それに比べ、ここのは大小様々です。
形も不揃いです。
スーパーでは引き取りのない商品だろうと思います。

完全無農薬野菜を貫くのであれば仕方のないことだろうと思います。
ですので、何も言わず仕入れました。
お客様によっては大きさの大小が出てしまいますので、ちょっと気になりますが、無農薬の説明をすることで納得していただくことにしましょう。

  



Copyright ©ペンション ハーモニー. All Rights Reserved.