備えて。。   ハーモニーママ 2017/07/28
去年の7月の大失敗の後、10月にもう一度チャレンジした『プチヴェール』でしたが、収穫は出来たものの、決して満足の行くものではありませんでしたので、今回はフランスのYさんに相談して、植え時期を8月後半から9月と言うことに決めました。

私が『プチヴェール』と言う野菜を知ったのは2年前でした。
フランス在住のYさんはフランスのメディアにもどんどん取り上げられている『フランスで最も有名な日本人』と言われている方です。
日本でも『情熱大陸』や雑誌などにも取り上げられて、知る人ぞ知るの方なのですが、ひょんなことからこの方との出会いがあり、もう8年のお付き合いをさせて頂いております。

このYさんが作る蕪(かぶ)は洋ナシの味がすることは有名な話です。
毎年、日本に帰国されまが、その時にフランスから蕪を持って帰られるとのことですので、帰国に合わせて会いに行けば食べさせて下さるのことでした。

そのYさんが、まだ日本では馴染みのない『プチヴェール』を作っていらっしゃることを知り、何時かは私もこの野菜を作ってみたいと思っておりました。
そして、その時が去年だったのですが、7月は大失敗で、10月は失敗でこそありませんでしたが味と質を考えた時、満足の行くものではありませんでした。
ですから、今度こそは満足の行く物を作りたいので、植え時期を相談したのでした。
その為に今から畑を耕して、その時に備えて準備をしておかなければならないのです。。

  

花瓶。。   ハーモニーママ 2017/07/27
この花瓶は常連さんの息子さんが趣味で作られた花瓶です。
2つ頂いたうちの1つです。
2年前、息子さんから私をイメージして作ったと言われて頂きました。
和の感じですので、プライベートルームでは時々花を活けて楽しんでおりましたが、洋風の『ハーモニー』では、なかなか登場する機会がありませんでした。
写真では少し分かりにくいのですが、深いあずき色でとても上品な色合いです。

先日頂いた『カラー』の色んな色にも、しっかり馴染んでいます。
どちらもお互いをつぶすことなく堂々としていて大好きです。
これから、色んな花を活けて楽しもうと思っております。
ありがとうねぇ。。

  

ブルーベリー。。   ハーモニーママ 2017/07/26
我が家のブルーベリーの木から毎日ボールいっぱいのブルーベリーが収穫できます。
1日でも採るない日があると、どんどん落ちてしまいますので、私は厨房で大忙しですので、毎日夕方になるとダーリンに収穫してもらいます。
特に今年は大粒で綺麗な実が出来ているようです。
お客様のデザートに使います。
実のなる木は収穫の喜びがあって嬉しい〜〜。

  

『スイレン』と『カラー』。。   ハーモニーママ 2017/07/25
先日のお昼に『智君パパ』がいらっしゃいました。
『とても綺麗なスイレンが出来たから。。』と言うことで、佐賀からわざわざ持って来てくださいました。
しかも大きな鉢付きで。。。
私達は何の準備もすることなく全て準備して設置して下さいました。
よく見ると小さな金魚が泳いでいました。
「水が張ってあるとボウフラが湧きますから、金魚がボウフラを食べてくれるのでこれを入れているといいんですよ。」とな。。
凄い凄い!
ちっともそんなこと知りませんでした。
しかも、スイレンから酸素が出ますので何にもする必要がないのだそうな。。
玄関先が涼しげです。。。

そして丹精込めて作られた『カラー』も頂きました。
鉢植えと切り花です。
初めて見るような色んな色のカラーです。。
ランチに冷やし中華を一緒に食べて、佐賀までとんぼ返りされました。
至れり尽くせりの『智君ファミリー』です。
本当に本当に、ありがとうございま〜〜す。。

  

その2. 2017/07/25
綺麗な色とりどりの『カラー』です。ランチは冷やし中華。。。

  

百合の花。。   ハーモニーママ 2017/07/24
この時期は10年前から毎年カサブランカが咲きます。
薄いピンクの方の百合は『アクティバ』と言う種類です。
濃いピンクの方は『モンテカルロ』と言う種類です。
どちらも、とても綺麗で気品があって大好きです。

この後、少し遅れて白の『カサブランカ』が咲きます。
でも、今年は少し少ないのです。
なぜかと言うと球根が大きくなり始めた春の頃、山猿が餌を求めてやって来て、花壇の球根を掘り起こして大きいのを食べてしまいました。
ある朝、花壇を見てびっくり。。。
あっちこっち掘り起こして食べた残骸がありましたが、今までにも数回こんなことがありましたので慣れてしまいました。
山に囲まれて住んでおりますと、自然界との色んなことが起きます。
小動物とも共存ということでしょうか。。。
また増やして行きますので、これはこれで良しとしましょう。。

それにしても、心安らぐ百合です。
清楚で美しい。。。
そして、百合のいい香りがお部屋いっぱいに広がっています。
花のある生活っていいですねぇ。。

  

お茶会。。   ハーモニーママ 2017/07/23
『幣立神宮』の帰りは必ず、お友達の草部さんちに寄り道をします。
お茶会をしながら、誰からともなくお喋りをして過ごすます。
彼とは音楽つながりです。
彼もダーリンもギターが大好きです。
彼は高級なギターを持っていますので、ちょっと拝借。。
もう13年のお付き合いです。
お互いに年を取りました。
辛いことも悲しいことも嬉しいことも自慢話も出来る間柄です。

帰りには草部さんちの畑で採れたキュウリやナスやトマトなどたくさん頂きました。
有難いことです。
この有難いお付き合いに『阿蘇に越して来て良かったぁ。。。』と、シミジミと思うのでした。。

  

『幣立神宮』参り。。   ハーモニーママ 2017/07/22
先日は『幣立神宮』に行って来ました。
年に4,5回は行くでしょうか。
夏休みに入る前に夏の繁忙期の無事と息子たち家族のことを祈りました。

1年ほど前までは、お参りの後『御神水』と呼ばれる水を汲みに坂を下って行ってたのですが、もう止めました。
水が流れている所は長い急な坂道を下った所です。
水を汲んだ後は、今来た道を登って行かなくてはなりません。
膝の悪い私にはとても辛くなって来たからです。

今回も清々しい風を受けながら参道を歩きました。
今日の健康に感謝しながら。。。

  

ミニトマト。。   ハーモニーママ 2017/07/21
先日「ミニトマトが出来とるよ〜〜!」と、農家のOさんから電話が来ました。
今年もまた、ミニトマトの収穫が始まったようです。
夏のお料理には欠かせませんので、この日をまだかまだかと待っておりました。
今年も綺麗なトマトです。
ありがとうございま〜〜す。。

  

この時期に『シーフードパイ包み』??   ハーモニーママ 2017/07/20
『ハーモニー』は12月から5月までの半年間、季節限定で『シーフードパイ包み』をお出ししております。
これはなぜ季節限定かと言うと、暖かくなったり湿度が多い時はせっかくのパイが膨らまないからです。

以前、常連さんが夏にいらして「今年の冬に行けないから、どうしてもパイ包みを食べたい。。」と、おっしゃいました。
「夏場はパイがベタついて膨らまないので作らないんです。」と申し上げたのですが、「そこをなんとか。。。」と言われて「膨らみが悪いので見た目が汚いのですが、それをご理解頂けるのでしたら。。。」と言うことで、お受けしたことがありました。

そして、結果は案の定、パイが膨らまずに破けました。膨らんでから破けるのは逆に美味しそうにも見えるのですが、膨らまなくて破けるのは、いくら何でも見た目が悪すぎますが、たってのお願いでしたので、それをお出ししました。
すると「あ〜〜!やっぱり見た目も大事なんですね。。分かりました。無理を言ってごめんなさい。」と言うことがありました。

先日、いつもお母様と二人旅でいらっしゃる常連さんが「1人でゆっくりしたい。。」と、フラリといらして下さいました。
その時、あのパイ包みのリクエストがあったのです。
『大丈夫かなぁ。。。』と、過去の苦い思い出が脳裏をよぎったのでしたが、平日で他にお客様がいらっしゃらなかったと言うこともあり、急ぐことはありません。
ならばと、焼く前の工程を変えてみることにしました。
時期とすれば、最悪の条件です。
梅雨時で暑い。。
最悪の条件が揃いました。
・・・がしかし、オーブンに入れる前の1時間、冷蔵庫でパイの表面を乾燥させて、冷蔵庫から出したら一気に焼きに入るとどうなるか。。。と試してみることにしました。
すると、何とか何とか出来ました。
冬の頃(写真右)の膨らみからすると少々残念でしたが、苦心して苦心しての、これが限界。。
お客様から「う〜〜ん!この味この味!!これなら5個食べれる〜〜!」と言って頂きました。
何とか一件落着でホッと胸を撫で下ろしたのでした。
繁忙期でなくて良かったぁ〜〜。

  

プール教室。。   ハーモニーママ 2017/07/19
夏休みが来ると2ヶ月位は忙しくて観に行ってあげられませんので、長男の娘達のプール教室を観に行きました。
時間差で嫁と交代で長女の『M果』と次女の『R果』のプールを観ました。
同じ時間帯でも150人位いるでしょうか。
このスイミング教室は1,000人以上いるそうですから、人の多さにびっくりです。
孫達2人の性格が全く正反対ですので、教室での動きを見ていると面白いようにそのことが分かります。
とにもかくにも、楽しんでいる様で何よりです。

先に嫁と次女が帰りましたので、長女にこっそりアイスを買ってあげたりなんかして車の中では飴などもあげちゃったりして、馬鹿ジジババなのです。
お風呂は、何かない限り、私と孫達が一緒に入るようにしております。
その間に嫁が夕食の支度が出来るからです。
お風呂ではその日あったことなどを二人ともたくさん話してくれます。
おかげで、孫達の学校やお友達のことなどがよく分かっているババなのでございました。
2ヶ月後は、もっと泳げるようになっていることでしょう。。。

  

これが好きなんですって。。   ハーモニーママ 2017/07/18
先日鹿児島にお里帰りした時、ダーリンの好きな『あく巻』をもらって来ました。
数年前までは、5月の節句に合わせて毎年母が作っておりました。
年を取ってからは、もう作れなくなりましたので、人からお土産に頂くか買うかしているようです。
冷凍が出来ますので、それをダーリンの為に取っておいてくれるのです。
有難いことです。
早速、お茶の時間のおやつに出してあげますと2,3個ペロリと食べてしまいました。
私は、ダーリンが美味しそうに食べる顔を見ているだけで満腹になってしまうのでした。。

  

獅子舞。。   ハーモニーママ 2017/07/17
この時期は毎年『獅子舞』がやって来ます。
自治会が寄付を募るためにいらっしゃるのは分かっておりますが、そこはお付き合いというもの。。

「物忘れがひどくて頭が悪いので、頭を噛んでください。」と言いましたら、しっかりと噛んでもらいました。
気持ちばかりの寄付をしましたら「また来年も来ます。。」と、言われましたので「来年もお待ちしております。」と言いました。

毎年変わらない、いつもの言葉のやり取りに平凡で穏やかに生きて行くことの幸せをシミジミと噛みしめました。
これで頭が良くなるはず。。。

  

ヒヨコと子猫。。   ハーモニーママ 2017/07/16
先月、長男家族が鹿児島のお爺ちゃんお婆ちゃん達を訪ねた際、私の実家の父は子供好きで、父は毎回子供たちが喜ぶ遊びを考えたりするのが得意です。
今回は、ひ孫の『M果』と『R果』に生まれたばかりのヒヨコを抱っこさせてあげたいとのことで待っていたようでした。
ヒヨコを触ったことがない二人はとても喜んだようでした。
それから3週間ほど経った先日、私達が行きましたら、あの時のヒヨコが、もう中学生ほどになっておりました。
「可愛くないねぇ〜〜。やっぱりどんな動物でも小さいうちは無条件に可愛いものねぇ。。」と好き勝手なことを言う私達なのでした。

ふと見ると、生まれて1ヶ月程でしょうか。
子猫が隅っこで小さくなっていました。
「この猫はどうしたの?」と聞きますと「どこの猫か分からないのが来て、子供を4匹産んでいなくなったんだよ。」と言うのです。
「他の3匹はどうしたの?」と聞きますと「3匹もいなくなったから、最後の1匹だけは家で飼おうと思って置いている。」とのことでした。
そう言えば、昔聞いたことがあります。
何の根拠か分かりませんが、よそから猫が入ると縁起がいいって。。
「名前は何と付けたの?」と聞きますと「ミー。。」とな。

私の実家では猫は昔から『ミー』と決まっています。
それで、今までに何匹も『ミー』が存在します。
今度の『ミー』も、お米を置いてある倉庫のネズミの見張り番をしながら両親の相手をして大活躍してくれることでしょう。。。

  

お里帰り。。。   ハーモニーママ 2017/07/15
先日はダーリンと私の実家にお里帰りをして来ました。
まずは片道3時間半かかってダーリンの実家に。。
92歳のダーリンの父は、ようやく歩いている程、弱った体ですのに、ダーリンが帰って来ると今でもコーヒーを淹れてくれます。
私達は義父の名前を取って『いっちゃんコーヒー』と呼んでいます。
そのコーヒーが本当に美味しいのです。
濃さが程よくて、まるでコーヒーショップで頂くのと同じです。
コーヒー好きのダーリンには2倍の量でマグカップです。
耳が聞こえない義父は1日の大半を、義母が観るテレビの映像だけを眺めて過ごします。
義父は先日、長男家族が来た時、ひ孫の『M果』が折り鶴を作ってくれたのだそうで、嬉しそうに見せてくれました。。

私の父は目が見えにくいのですが、目が見えにくいよりも耳が聞こえないことの方が如何に大きなストレスを感じるのか義父を見ながら実感します。
筆談が唯一の会話手段なのですが、なかなか喋るようには伝えきれないもどかしさがあります。

私達は『いっちゃんコーヒー』と共に、作って行ったゼリーを食べながらお喋りしていますと、みるみるうちに88歳の義母が元気になるのが分かりました。
これからやって来る鹿児島の猛暑を2人が乗り越えられますようにと願うばかりです。

その後、今度は約1時間ほど離れた私の実家に走りました。
わずか2時間ほどの滞在でしたが、86歳と85歳の両親の元気を確認して熊本にとんぼ返りをしました。
今回はどちらの両親にも『冷やし中華』をお土産にしたのですが、やっぱり麺だけは茹でて行くものではないですね。
なるべく手間を取らせたくないとの思いからだったのですが裏目に出ました。

『日帰り弾丸お里帰り』が終わりました。
「ふ〜〜っ!!疲れたぁ〜!」と、どちらからともなく口を突いて出て来ました。
しかも、ダーリンは往復延べ6時間半の運転。
ごめんね。役に立たずに。。。

  

庭の手入れが続きます。   ハーモニーママ 2017/07/14
今日も庭の手入れに頑張りました。
ダーリンはツツジの剪定。。
バリカンの使い方も上手になってスイスイ切ってくれます。
私は草むしりに。。。
最初は凄い範囲に草が密集していましたのに、どんどん綺麗になって行くのが嬉しくて頑張りました。
夏休みまでに、もう少し頑張らなくては。。。

  

勘弁して〜〜!   ハーモニーママ 2017/07/13
先日は久しぶりにスイカの買い付けに行って来ました。
電話の向こうでは、ちょっと元気のない返事が返って来ました。
「先日の豪雨でハウスが全滅したのもあって。。。」と。
「えっ!またですか。。。もうスイカはないんですか?」
と言いますと「あるにはあるんですが、この雨でスイカの甘さが少ないんです。」とのことでした。
なんだか申し訳ないような彼の声。。。
早速、試食。。
「う〜〜ん、もう少しですね。。」と3人の意見。。
だからと言って「じゃぁ、今回は無しで。。」と言うわけには行きません。
こんな時だからこそ協力できることはしなければ。。。
と言うわけで、いつものようにいつもの値段で買い付けました。
さぁ〜〜!
当分は孫達とどんどん食べなくては。。。

  

その2. 2017/07/13
う〜〜ん。。。
仕方ないでしょ。。

  

痒いよ〜〜。   ハーモニーママ 2017/07/12
自分の意志とは別に、体質が受け付けない私です。

『釣り』が大好きなのに、船は、ものの3分もしたらノックアウト状態。。
鹿児島に住んでいた時、教え子ちゃんのご家族が親戚の方が船を持っていらっしゃるとのことで『釣り』に招待して下さったことがありました。
何日も前から家族みんなで楽しみに楽しみにしておりました。
しかも、その夜は教え子ちゃんのお家にみんな泊めて頂くことになっておりました。
釣った魚でお料理をして下さるお婆ちゃまもお家で待機して、見送って下さいました。

桟橋に船がやって来て、みんなで乗り込みました。
3分位した頃でしょうか、私はひどい船酔いをしてしまったのでした。
でも、いくら何でも、まだ漁場にも着いていませんし、1匹も釣っていないのに気分が悪いことを言い出せないでおりました。
でも、それももう限界、とうとうゲーゲー海にもどしてしまいました。
みんなに迷惑がかかると思いましたので、そっとみんなから離れていたのですが、私のもどした物がプカプカ浮いて来て、ダーリンにバレました。
「気分が悪いの?」
「ゴメン、私に構わないで釣りをしてちょうだい。」と言いました。
ダーリンが船長さんに相談しましたら「引き返しましょう。。。」と言われ、1匹も釣らないままで引き返すことになりました。
お家で待っていらしたお婆ちゃまからは「釣れなかった時のことも考えて、昨日釣って来てもらっているのがありますから大丈夫ですよ。」と言って頂いて、その日の夜の宴は楽しい宴会になったのを覚えております。
釣りをしたいのに釣りに行けない私です。
ですから、自分の思いとは裏腹に、船には絶対に乗れないのです。

そして、草むしりや畑仕事が好きな私ですのに、長いこと草や藪の中にいると、だんだん痒くなって来ます。
それがたちまち、こんな感じで湿疹となります。
あ〜〜、これ以上は大変なことになります。
もう体中が痒くなって来ました。
止めないといけません。
体が受け付けません。
なかなか思うようには行かないものです。。。

  

さようなら。。   ハーモニーママ 2017/07/11
今日、悲しい手紙が届きました。
お友達が亡くなりました。
私達がニュージーランドに移住した時、一番最初にお友達付き合いをしていたご夫妻です。
お友達と言っても親ほどの年齢のご夫妻でしたが、年齢を感じさせないほど考え方や生き方がとても素敵なご夫妻でした。

定年後、ニュージーランドに移住されて仕事もしていらして、とても行動力のあるご主人様でした。
お仕事の日に電話をしますと奥様にも必ず連絡されて、いつもの待ち合わせのレストランに4人で集合してランチをするのがお決まりでした。
私達は日本を懐かしみながら、お喋りが止まりません。。

そうこうしていると、やがて日本に帰られることになったご夫妻が「またいつかどこかでお会いしましょう。。」と帰国なさいました。
そのうちに、私達家族も日本に帰国することになりました。
お互いに日本に帰国して連絡を取り合って20年。。。
14年前『ハーモニー』をオープンした時、ご夫妻で駆けつけて下さいました。
そして、毎年『丹波の黒枝豆』を箱いっぱい送って下さって、ご近所さんやお友達にも分けてあげたものでした。
「生きている限り送ります。」と言って下さって、去年まで届きました。
それが、もう今年から届かなくなります。。。
とっても仲良しのご夫妻でしたので、ご主人様を亡くされて落ち込んでいらっしゃる奥様のことが心配です。
90歳にはとても見えない、お洒落でセンスのいい方でした。
もう会うことは出来ません。。
さようなら。
天国でも私達にお声をかけてお友達になって下さいね。
さようなら。。

  

冷やし中華。。   ハーモニーママ 2017/07/10
夏が来ると冷やし中華をよく作ります。
市販のドレッシングだけでは足りませんので、自分で作ったドレッシングを加えます。
さっぱりして食欲のない時は、とても重宝しております。
我が家の夏の定番の1つです。
・・・・が、麺好きなダーリンは軽く2人分食べてしまいます。
これくらいはペロリで、アッという間に食べてしまいます。

  

『弘ちゃんパン』失敗!   ハーモニーママ 2017/07/09
ダーリンは料理を作ったことがありません。
私が風邪で熱がある時でも作りません。
買って来てはくれるのですが。。。
具合が悪い時は、ご飯とお漬物に卵焼きがあったら最高なのですが、それでは自分がお腹がすくと言って、巻きずしだの、いなり寿司だの、トンカツだのを買って来て「栄養を取りなさい。。」と言うのです。
飽食のこの時代、しばらく栄養を摂らなくても何てことありませんのに。。。
と言うか、熱があると全く食べれませんがね。。
なのに、ダーリンは「食べなさい。元気をつけなさい。。」と優しい言葉をいっぱい並べるのです。
とは言っても手付かずですので、全部ダーリンが完食してしまいます。。。
そんなダーリンですが、朝食でお出ししているパンだけは焼くのです。
私は昔からパンを焼いておりましたが、ダーリンのように何の経験もない人でも、諦めないで続けていると出来るようになるものですね。
私はダーリンが焼くパンを『弘ちゃんパン』と呼んでおります。
14年、この『弘ちゃんパン』を焼き続けておりますが、最近の長雨で失敗が沢山出ました。

パンはデリケートで1年中同じ分量と言うわけではないんです。
梅雨時は水の分量を変えなくてはいけませんし、夏と冬でも違って来ます。
このわずかな水の分量がとても大事です。
今回の失敗作は、せっせせっせと自分達で食べ続けます。
膨らみは失敗しましたけど、焼きたてはやっぱり美味し〜〜い。。

  

種の収穫。。   ハーモニーママ 2017/07/08
去年の10月に植えた『プチヴェール』が終わってから、畑は敢えてそのままにしておりました。
それは種を取って、今年発芽するかどうか試してみたいからでした。
やっと枯れて来ましたので収穫です。
でも、もうすでに種がはじけて畑に落ちたのも多いようです。
運が良ければ、多分『こぼれ種』で芽が出てくる可能性もありますが、梅雨が終わったら耕耘機で畑を耕してしまいますので無理でしょう。
ポットに種を蒔いて発芽するかどうか観察しますが、取りあえず万が一、発芽しなかった時の為に今年も農園に苗の注文をしておくつもりです。
3回目のチャレンジです。
今年こそは、理想のプチヴェールが出来ますように。。。

  

お茶会。。   ハーモニーママ 2017/07/07
昨日は久しぶりにお友達の草部さんご夫婦がいらっしゃいました。

14年前、阿蘇に引っ越して来た時、誰もお友達がいなくて熊本弁も分からなくて引きこもりがちだった頃、最初にお友達になって下さったご夫妻でした。
とても器用な奥様で何でも手作りをされますので、私と同じ価値観がとても心地いい、まさに『日本のお母さん』そのもので、一緒にいるととても癒されるのでした。
ご夫妻のお家は『ハーモニー』から1時間くらい離れた幣立神宮の近くにあります。
『くさかべ酒店』の2代目です。
でも数年前、3代目さんに譲られました。

近所の酒屋さんともお付き合いをしておりますが、彼のお店からもお酒などの注文をしております。
私達は幣立神宮のお参りに行った帰りに寄って、お茶会をするのがとても楽しみです。

今回のお茶菓子はスイカと鹿児島の『あく巻』。。。
この『あく巻』が大好きなダーリンの為に冷凍保存しておりますので、いつでも食べることが出来ます。
蒸し器で蒸して『きな粉と黒砂糖』をかけて頂くのですが「美味しい、美味しい。」と喜んで頂きました。
私達は、お互いに近況報告をしたりしながら楽しい時間を過ごしました。
畑で採れたお野菜を頂き「今度、幣立神宮に来る時、また寄ってね。今度はトマトをあげますよ。」と言って帰って行かれました。

阿蘇に住んで14年。。。
ずっと今でも、いいお友達関係を続けて行けることに心から感謝しました。
ありがとうねぇ。
そして「お互いに体に気を付けて元気で過ごしましょうね。」と言ってお見送りしました。

  

草むしり。。   ハーモニーママ 2017/07/06
5月中旬に植えたジャガイモの周りの草が、連日の雨で、どんどん伸びてしまいました。
ちょろちょろ取っても暖簾に腕押し状態です。
本腰を入れて取るしかありません。
これをやらないと1ヶ月後の収穫に大きな違いが出るのです。
最初は気が重いのですが、草取りって始めると楽しいです。
色んな考え事をしたり、反省をしたり、いいアイデアが浮かんだり。。。

すると、家の方から「友子ちゃん、もうその辺で止めなさ〜〜い。」とダーリンの声。
今回は3時間に留めておきました。
ちょっと頑張りすぎて熱中症になりそうでした。
それにしても、綺麗になるって嬉しいです。

夏休みに向けてお客様をお迎えする準備の1つとして、梅雨が明けるまでの間、しばらくは草むしりとの戦いが続きます。。

  

ブルーベリージャム作り。   ハーモニーママ 2017/07/05
先日頂いたブルーベリーでジャムを作りました。
今年初めてのブルーベリージャム作りです。
お砂糖控えめで作って、お客様のデザートのトッピングに使います。

出来立てをヨーグルトにたっぷりかけて。。。
「おいひぃ〜〜!最高〜〜!!」

  

無農薬野菜。。   ハーモニーママ 2017/07/04
農家のYさんから「野菜とブルーベリーを取りにお出で〜〜。」と電話がありました。
ブルーベリーがカラスにどんどん食べられちゃうとのことでした。
ならばと、小雨が降っておりましたが行って来ました。
時々、お野菜などを下さるのですが、目的がもう1つありました。
Yさん達ご夫婦はダーリンと政治の話をするのを楽しみにしていらっしゃるのです。
奥様も、大変詳しい方で4人でお茶しながら政治の話に花が咲きました。
それが終わると広大な畑に出て、ブルーベリー摘みをしました。
ベル―ベリーは他の果物からすると粒が小さいので、摘むのにかなりの時間がかかります。
ダーリンと時々食べながら30分位摘んだところで、Yさんも手伝って下さいました。
速い速い。。
私達が二人で摘んだ量をあっと言う間に摘んでしまって「これがもっと簡単に取れたらなぁ。。。」と、おっしゃいました。
凄い数のブルーベリーの木ですが、雨が降る中でしたので、途中で終了〜〜!
レタスやキュウリなど、たくさんお野菜も頂きました。
「農薬を使っとらんから、虫がついてるよ〜〜。」
「そんなの平気です。ありがとうございま〜す。。」と、雨の中、軽トラ君をかっ飛ばしたのでした。

  

その2. 2017/07/04
辺り一面にブルーベリーが。。。

  

剪定。。。   ハーモニーママ 2017/07/03
長男の家の庭は『ハーモニー』の庭からすると、小さくて狭いのですが、仕事が不規則な息子が庭の木の手入れをするはずもなく、気になる私達がやるしかないと決め、早朝から「さぁ〜〜!弘ちゃん、起きなさ〜〜い、今日1日かかって庭をきれいにしようね。」と。。
ダーリンがバリカンでどんどん刈りこんで行きました。
私は草むしりをしながら、ダーリンが剪定して落とした木や葉を軽トラ君に積み込みました。
2人とも吹き出す汗と腰痛と戦いながら、せっせせっせと頑張りました。
終わったのが夜6時30分。。。
もう、薄暗くなり始めておりました。
「さぁ〜〜!弘ちゃん。ハーモニーに帰るよ〜〜。明日からはハーモニーの庭を頑張ろうね。。」と言うと「ゆっくりさせてくれよ〜〜!!」と悲鳴をあげるダーリン。。
夏休みまでにやらなければいけないことがいっぱいです。。

  

今度はこちらが誕生会。。   ハーモニーママ 2017/07/02
先日は長男の下の子『R果』の誕生会。。
と言ってもハッピーバースデイの歌を歌ってケーキを食べるだけですが、孫達はとても喜びます。

私達は夫婦で決めていることがあります。
孫達には『ジジババの考えで、おもちゃや服を買ってあげない。』と決めております。
その部分は嫁の領域だろうと考えているからです。
家族のことは嫁が好きなようにすればいいと思っております。
それで、孫達だけでなく、今でも息子達や嫁達の誕生日の度にお祝いをあげるのですが、プレゼントではなくお小遣いをあげることにしております。
そのお小遣いは、息子たちや嫁たちが、それぞれがいいように使えばいいですし、孫へのお小遣いは親が、それぞれの通帳に貯金をしているようです。

私は常々思っていることがあります。
『気を遣わない間柄は長続きをしない。』と。。
夫婦であっても、親子であっても、嫁達とも。。。
気を遣うからこそ、いい間柄を続けて行けるのだと思っております。
ですから、嫁達にもいつも気を遣っております。
それは嫁達の方も同じのはずです。
愛する息子達が選んだ大切な嫁達ですので、気を遣ってあげたいのです。。

  

またね。。   ハーモニーママ 2017/07/01
最終日は次男の嫁のご両親と一緒に、お食事会をしました。
年に2回程は次男坊の家を訪ねていますが、ダーリンが「1年に1度位は〇〇ちゃん(嫁)の御両親とも一緒に食事をしよう。。」と言いますので、嫁に伝えましたら喜んで賛成して頂きました。
子育て中は特に、どちらかの親がそばでサポートしてくれると言うのは、どれだけ助かることでしょうか。
そのことを身を持ってい知っている私は、次男坊達が嫁の実家の近所に住んでいることに心から感謝しております。

翌日は息子が仕事に行った後、嫁と孫が私達を駅まで送ってくれました。
「次は、いついらっしゃいますか?」と言う嫁に「これからは夏休みに向けて忙しくなるから、今年はこれで終わりだと思うのよ。あなたたちが帰って来るのを待ってるわね。」と言って別れました。。

さぁ〜〜!
年に1,2回の束の間の休みも終わり、これから現実が待っています。
連日の雨で、庭や畑の草が気になりながら家路を急ぎました。。

  

新幹線で。。。   ハーモニーママ 2017/06/30
ライブの翌日はお友達と一緒に新幹線で東北に行きました。
新幹線の中では足の弱い私を気遣って、お友達が「足を出して!」と言いますのでサッと出しますとモミモミが始まりました。
実は彼はとてもマッサージが上手で、旅行のたびに肩や首などを念入りにマッサージをしてくれます。
いつも痒い所に手が届く、とっても気の利く優しい彼に助けられています。
そうしている間に隣に座っているダーリンが目を覚まし「友子ちゃんは僕のを揉みなさい。」と大きな足を私の足の上に乗せて来ました。
そうしていると、もう1人のお友達が「パパ(ダーリン)は私のを揉んでね。」と、また乗せて来ました。
重たいよ〜〜。。。

私達には今回の目的の1つに『福島に行って被災地を訪ねてみたい。。。』と言うのがありました。
阿蘇の地震の怖さを体験した私たちは「福島にいつか必ず行って、自分の目で見て来よう。」と話しておりました。

地震に加え、原発と津波があった福島です。
6年経った今では津波で飲み込まれた家屋などのほとんどが撤去されたものの、あちらこちらに立ち入り禁止の看板があり、警察が巡回していました。
レンタカーで道路を間違ったりしながらウロウロしているわけですので、当然呼び止められました。
いくつかの質問を受けましたが私達の方からも質問をしたりしました。

私達は、しばらく走りながら、みんな「この街に人々が戻って来ることはあるのだろうか。。。」話しました。
6年経った今、当時の状況からすると、これでも随分復興しているのでしょうが、元に戻ることが出来るのか見当がつきません。
胸が締め付けられる思いをしながら、福島を後にしたのでした。。

  

その2. 2017/06/30
福島の今。。。

  

ライブに。。   ハーモニーママ 2017/06/29
先日はお友達と旅をして来ました。
1日目の目的は日本のハーモニカを代表するハーピスト『八木のぶお』さんの演奏を聴きに行くことと、ジャズ歌手の『石黒ケイ』さんの歌を聴きに行くことでした。
『八木のぶお』さんのハーモニカに魅せられて5年。。
南は沖縄宮古島から北は北海道まで、日本中から引っ張りだこの『八木』さんのハーモニカを年に1度は聴きに出かけております。

テレビのバックグラウンドミュージックや映画音楽や歌手の方達のバックにハーモニカが入っているとすれば彼の名前がよく出て来ます。
そんな彼ですが、偉ぶった態度が一つもなく柔和なお顔立ちといつも変わらない優しい性格は、この方の音色に全てが表れているのだと思います。

ライブの休憩の時間に、わざわざ挨拶にいらして下さいました。
ほら!この素敵な笑顔を見て下さい。。。

『八木』さん、今回も素晴らしい演奏と感動をありがとうございました。。

  

お祝い。。   ハーモニーママ 2017/06/28
我が家は5月と6月はお祝い事が目白押しの月です。
5月は長男と次男夫婦の誕生日と、私の『母の日』が加わります。
6月は私の誕生日と次男夫婦の結婚記念日と孫の『R果』の誕生日と『父の日』です。

我が家だけかもしれませんが、息子と言うのは自分の誕生日は忘れないのですが、親のイベントはどこ吹く風状態です。
でも、いつものことですので、私達の方も当てにしておりませんでした。
ところが、結婚してからは嫁の心遣いが加わりますので、イベントは必ずしてくれます。
今は飽食の時代ですので、いつものように食事をして食後にケーキを食べることぐらいで、何てことないのですが、覚えていてもらえると言うことがありがたいと感謝しております。

4年前、次男坊達は私の誕生日の日に結婚式をあげましたので、毎年一緒にお祝いをすることにしております。
去年まで授乳中だった嫁は大好きな生ビールが飲みたいと言う夢を持っておりました。
その夢を叶えてあげるために、いつもの寿司・割烹に行きました。
美味しいお魚づくしのお料理に舌鼓を打ちながら、私達は孫を囲んで楽しいひと時を過ごしました。
この穏やかな時間に乾杯〜〜!
息子たち夫婦は結婚4周年で、私は61歳になりました。。
年齢のことも考えて、これからは急がず慌てずマイペースで頑張りたいと思っております。。

  

その2. 2017/06/28
いつも、何も言わなくても私達の好物を知っていて下さって、お店の方達はみんな知り合いです。

  

『ミョウガ』。。   ハーモニーママ 2017/06/27
これは『ミョウガ』です。
小さい頃はこれが苦手でしたが、大人になると大好きになりますから不思議です。
私は子供の頃は好き嫌いが多い子供でしたが、大人になって嫌いなものが無くなりました。
何の根拠もない持論ですが、多分、料理をするようになると好き嫌いがなくなるんじゃないかと思っております。
つまり、料理が好きな人は食べ物の好き嫌いより、料理の材料に興味がありますので、好き嫌いがなくなるんじゃないかと思うのです。
ですから、料理を苦手としていらっしゃる人は、どんどん料理を作るようになると好き嫌いが無くなるかもしれません。
もちろん、作るのが嫌いな人は、まずそれを克服しないといけませんが。。。
この『ミョウガ』は庭のあちらこちらに植えています。
去年、私の実家から持って来て移植したのですが、どんどん成長しました。
梅雨が終わる頃からどんどん収穫できるようになります。
たった1年でしたのに収穫が楽しみです。

  

入りません。。 ハーモニーママ 2017/06/26
先日お泊りのお客様は『ハーモニー』がオープンした時からいらして下さっているお客様でした。
あの頃の二人は、まだ恋人同士で両家への挨拶をしていない頃でしたので、二人のお付き合いをずっと応援しておりました。

やがて二人の結婚が決まった頃「ハーモニーは僕たちにとって大事な場所なんです。ここで人前結婚式をして披露宴もここでしたいんです。」と言いました。
もちろん大喜びでお受けしました。
両家の親戚が大勢いらして、真っ白なウェディングドレスを着た花嫁さんとタキシードを着た凛々しい彼が入場して、人前結婚式が始まりました。
感動で涙が止まりません。
彼や彼女と目が合うたびに、ここまでの道のりを思うと嬉しくて感動で泣けてどうしようもなかったのを思い出します。

そんな彼らには、もう3人の子供達がいます。
子煩悩な彼に支えられて、いつも優しい彼女は、私が出会った14年前から、ちっとも変わらない人です。

ダーリンのことを「親父さん親父さん。」と慕ってくれます。
彼らは『長渕剛』のファンクラブに入っていますので、福岡でコンサートがある時はいつもお誘いがあります。
若い人達から誘いがあるなんて、大変珍しいことで嬉しいことです。

彼の長男が柔道と相撲をしていますので、大会があると結果報告をしてくれますので楽しみです。
長男が柔道を始めたきっかけは、お父さんである彼が小さい頃から柔道をしていたことでした。
父親と息子が共通の趣味を持つことの大切さを、彼らから教わりました。

この足で、寝技をかけられたら、ひとたまりもありません。
うちのマッサージ機に足が入らないのは、彼以外にいません。
今なお、柔道で鍛えているこの足。。。
凄すぎますよね。。

  

いつもの訪問者。。   ハーモニーママ 2017/06/25
また今年もやって来ました。
厨房の街灯の下の窓に張り付いている『ヤモリ』です。
ダーリンは『やんこ』と名前を付けておりました。
ところが今までと様子が違います。
今回は子供を連れてやって来ました。
街灯の明かりに群がって、窓ガラスに留まっている『蛾』を食べにやって来るのです。

毎年、夏休みの頃、夕方になるとここを定位置にして『蛾』を食べながら3個位の卵を産み、秋になるといなくなりますが、一体どこからやって来て、どこに住んでいるのか分かりません。
これを『可愛い』と、おっしゃる方も多いのですが、私は大の苦手です。
出来れば見るのもしたくないほど苦手です。
毎年のことですが、嫌な時期がやって来ました。。。

  

『ブラックベリー』   ハーモニーママ 2017/06/24
去年植えた『ブラックベリー』の木です。
50cm位の高さで割りばしほどの木の太さでしたが、1年でこんなに大きくなりました。
去年の地震の年を忘れない為に記念に植えたのでした。
どうやら、阿蘇と言う気候が果物などにとても向いているのでしょう。
すぐに根付いて成長します。
こんなに実が鈴なりになりましたが、今年は半分ほど収穫して小粒の実は収穫しないで落としてしまいます。
理由は木をしっかり太らせて地下で根を張らせるためです。
そうすることにより、地上の方に栄養が取られないで地下に根を張ることが出来るのです。
惜しいのですが、今年は欲を出してはダメな年なのです。
来年からの収穫は期待できそうです。
『ブラックベリー』のジャムを作って、お客様のデザートのトッピングに使います。。

  

『ブルーサルビア』。。。    ハーモニーママ 2017/06/23
『サルビア』と言うと赤い色だと思うのですが、実はこれも『サルビア』の花なのです。
2年前『智君』が持って来て植えました。
この花の名前は『ブルーサルビア』といいます。
ブルーと言うより紫に近いのですが、2年前、地植えをして花が終わったらそのままにしておりました。
すると、去年『こぼれ種』から芽が出て、前の年より少し多めに花が咲きました。

そして、2年後の今年はさらに『こぼれ種』から芽が出てこんなにたくさんの花が咲きました。
息の長い花ですので、ずいぶん長いこと楽しめます。
すーっと立って凛としてて気品があります。
大好きな花の1つになりました。。

  

紫陽花。。    ハーモニーママ 2017/06/22
そろそろ紫陽花の季節がやって来ました。
『ハーモニー』の庭には紫陽花が植えてあります。
でも『やま紫陽花』も植えてあります。
植えた記憶はないのですが自然に出て来ました。
私が紫陽花の中で最も好きなのは『がく紫陽花』。。
周辺に花が付いていて芯の方には花びらがない『がく紫陽花』が大好きです。
とても優しくて控えめで、遠慮がちなのが何とも言えず好きです。
それに比べダーリンは一般的な丸くて大輪の紫陽花が好きだと言います。

庭には私達が、それぞれ好きな2種類を植えているのですが『やま紫陽花』も2種類自生しております。
その1つは最初の頃は白色で、終わりになると燃えるような真っ赤な色に変化します。
不思議です。
それがとっても可愛らしいのです。
紫陽花と言えば紫や赤紫、青やピンクなどが多い中、深紅の色はとても珍しいと思います。
これから変化して行くのを見るのも楽しみです。。

  

子育て。。   ハーモニーママ 2017/06/21
毎年、我が家の外の陶器の椅子の中は、小鳥達の格好の巣になっています。
小鳥達が巣立ったら巣を捨てて何もない状態にするのですが、次の年、またやって来ては新しく巣を作って子育てをします。
今年もそ〜〜っと見てみましたら、おっ!8個も可愛い卵が入っていました。

2年前、桜の木に取り付けるようにと、常連さんの『池永釣り名人』が巣箱を作って持って来て下さいました。
仕事は『釣り』ですが、小鳥のことについても趣味と言うには申し訳ないほどの物知りです。
毎年、この巣箱からも小鳥達が出たり入ったりしているところを見ると子育てをしているようです。
ハーモニーの周辺には20種類以上の小鳥が生息しているとのことですが、蛇に食べられないように子育てが出来ますように。。

  

ミッキーマウス。。   ハーモニーママ 2017/06/20
先日のお昼前『ピンポ〜〜ン♪』。。
宮崎の常連さんです。

ここの奥様も花が大好きで、お会いすると花の話に花が咲きます。
去年の地震の2週間前『マツリカ』と言う木を持って来て下さいました。
ところが、温かい宮崎と寒い阿蘇との気候の変化にどうなるのか心配でした。
秋が終わり冬がやって来ました。
去年の一番寒い時は−10度まで下がりました。
寒さの中『マツリカ』は、どうしているだろうかと見に行きましたら、案の定、葉っぱが全部落ちて枯れ木のようになってしまいました。
「あ〜〜!!どうしよう。。枯らしてしまったぁ。。○○様に申し訳ないねぇ。。」と主人と話しておりました。

その後、春がやって来て『マツリカ』のことが気になりながら観察しておりました。
すると、枯れ木の横から新芽が出ていました。
「あ〜〜!!生きてる。。。」
それからは大事に大事に堆肥をあげたりしながら見守りました。
すると、ちゃんと応えて見事な葉っぱが出て来ました。
あ〜!これでもう安心です。

今回いらしたのは『ミッキーマウス』と言う木を持って来て下さったのでした。
奥様はこれが欲しくて色々探されたそうですが、どこにも売っていなかったそうです。
ところが、ある植物園に行った時、偶然見つけて2鉢買われたそうです。
1つは自分の分で、もう1つは私の分だそうです。
かわいいいミッキーマウスの形をした花が咲くのだそうです。
楽しみに、そして大事に育てたいと思います。
いつも、ありがとうございま〜〜す。

  

車検。。    ハーモニーママ 2017/06/19
長男から赤のバンガード9年乗りをもらったはいいのですが、すぐに車検。。。
早速、14年前からずっとお願いしているKさんの所に走りました。
以前のセフィーロもKさんが隅から隅まで見て下さっていましたので、安心して乗れたのですが、さすがに遠乗りだけは止めるように息子から言われていました。
でも、愛着があってなかなか手放せないセフィーロは23年乗りで33万キロでした。
このバンガードがやってきたおかげで、やっと手放すことになりました。
ところが、私は車の運転が嫌いで年に1,2回くらい、しかも『ハーモニー』の周辺限定で運転していましたので、バンガードに乗れるのか心配でした。

バンガードを車検に出すと言うことは、ダーリンが軽トラに乗って、私がバンガードを運転して行かなければならないと言うことです。
近所とは言え不安です。
ダーリンから簡単な説明を受けて「僕の後ろを着いて来なさい。」と。。
坂を下って325号線を走っておりましたら、何だか車内がうるさいのです。
サイドブレーキははずしてあるのに、スピードも出なくておかしいのです。
ダーリンはスイスイ走って行ってしまいました。
私が道路わきに停車して、やっと気が付いてくれました。
そして、よくみてもらったところ「スポーツモードのローに入ってるじゃないか。これはドライブの所に2通り切り替えがあるんだよ」と叱られました。
そんなの言わなかったのに。。。
あいつめ!!

  

御年100歳〜〜♪   ハーモニーママ 2017/06/18
昨夜お泊りのお客様は御年100歳になられました。
毎年1月2日に娘さんご夫妻と、いらして下さいます。

今年も1月2日にいらして下さったのですが、100歳の誕生日を迎えることになり『ハーモニー』に、ご家族みなさんが集まられました。
遠くはアメリカ人の方と結婚された娘さんご家族も駆けつけられてのお祝いは、本当に心温まるお祝いでした。
皆さんでハッピーバースデイの歌を歌ってあげますと、嬉しそうにローソクの火を4回に分けて消されました。
ゆっくりゆっくりとは言え階段も上られます。
お食事も最近は量を少なくしてですが、全部召し上がられます。
そして、何はともあれ、私の健康をいつも心配してくださいます。
「私はあなたのことを時々思い出すんです。あなたが元気にしておられるかなぁ。。。と心配です。ここまでになる為には随分苦労もされたでしょうに、よく頑張っておられるなぁ。。と思っています。今日もあなたに会えて嬉しい。。体に気を付けて頑張って下さいね。」と言いながら涙をポロポロこぼされます。
もったいなくて有難くて感謝でいっぱいになります。

お帰りの時、恒例の「また生きていたら来年来ます。それまで元気にしています。」と、おっしゃいます。

お祝いは福岡の自宅近くでされるのが普通ですのに、わざわざ遠い阿蘇まで大勢で集まって頂き、何と言えばいいのか言葉が見つかりません。
心に留めて頂いていることに感謝して、今日も元気に頑張ります。
本当にありがとうございました。
また、必ずお会いできると信じてお待ち致しております。。

  

その2. 2017/06/18
100歳〜〜♪

  

会いたくて来ちゃいました。。   ハーモニーママ 2017/06/17
今日のお昼過ぎに『ピンポ〜〜ン♪』。。
年に10泊くらいされる常連さんでした。

先月、ご主人様が『頸椎ヘルニア』の手術をされて、まだちゃんとくっついていないと言うのに、奥様が「ハーモニーに行きたくてウズウズして我慢できずに来てしまいました。」とな。
それでも、来月ご予約を頂きましたのに「子供達も会いたがってて限界です。」とも言って頂きました。
こんなジジババの顔を見たところで何と言うことはないのでしょうが、会うとやっぱり可愛いです。
一番上のお姉ちゃまが生まれて半年の頃からいらして下さっておりますので、子供たちは『阿蘇の爺ちゃん、婆ちゃん』と思ってくれています。
今回は奥様のお母様も「私もくっついて来ましたぁ。。」と。。
有難いことです。

2番目のお姉ちゃまが、夕べ遅くまでかかって作ったと言うハートのビーズの指輪をもらいました。
私への誕生日プレゼントだそうです。
はてはて愛の告白を受けて返事は何としましょう。。

土曜日と言うこともあり、仕込みで大忙しでしたので、ほんのわずかな時間でしたが、長男の嫁が焼くシフォンケーキとガトーショコラを買ってお帰りになりました。
ただただ、有難くて嬉しくて言葉もありません。。。

  

その2. 2017/06/17
愛の告白。。

  

地植え。。   ハーモニーママ 2017/06/16
今日は鉢植えの花達を地植えにしました。
鉢植えで楽しむ時期が終わったら地植えにしてあげなければいけません。
地植えにすることで、終わりかけていた花がのびのびとした環境になり、また再び元気になってツボミをどんどん付け始めるからです。
これからも、しばらくはまた花を楽しむことが出来ます。
玄関までの通路が賑やかに明るくなって来ました。。

  

綺麗ねぇ。。   ハーモニーママ 2017/06/15
今日で4日目。。
草むしりが嫌いではない私ですが、さすがにそろそろ限界に来ました。
体のあっちこっちが痛いです。

でも、ちょっとだけ不思議なことに気が付き始めました。
草と戦って4日間、長い時は6時間ほどかかって草むしりをしましたが、自分で言うのもなんですが、本当に綺麗に草が無くなりました。
終わった後、草のない綺麗な庭を眺めながら、達成感があり体の痛みを感じなくなりますから不思議です。

雨が降り続く前に終わらせたいと思っておりましたので、まずは計画通りに進んで大成功!
ダーリンが「友子ちゃん、ちょっと今回は頑張りすぎだよ。綺麗にはなったけど、これ以上はしない方がいいよ。体に悪いよ。」と言いますので、最後の水撒きをダーリンにしてもらいながら「綺麗ねぇ。。」と、つぶやいたのでした。。

  

雨の前に。。   ハーモニーママ 2017/06/14
この3日間、お昼前からボチボチと庭の手入れに精を出しておりました。
ずっと、そのままになっておりましたお隣との境に植えてある『どうだんツツジ』が伸び放題になっておりましたので、お隣さんにちょっと入らせて頂いてバリカンで刈り込みました。
バッサバッサと惜しみなく刈り込みますと、お隣さんが「さっぱりと涼しげになりましたね。このどうだんツツジは綺麗で、私達も楽しんでいたんですよ。」と言って頂きホッと胸を撫で下ろしました。

そして、私はと言うと炎天下の中でしたが、長雨になる前に草むしりを終わらせなくては、夏に向けて大変なことになりますので1日4時間と決めて頑張りました。
夜は体中が痛くなり、ダーリンと二人とも鎮痛用テープを貼っております。
まだしばらくは草むしりが続きます。。
痛〜〜い!!

  

その2. 2017/06/14
炎天下の中。。

  

幼稚園で。。   ハーモニーママ 2017/06/13
先日は長男の所の下の子が幼稚園の誕生会でした。
前の日から「明日は誕生会を観に行くからね。泣かないで行ってね。」と約束していました。
ところが、朝はまたいつものように涙涙の儀式で送り出すことに。。。
後から幼稚園に行った時は泣き止んで笑顔になっておりましたのでホッとしました。

最近はクラスの3分の1くらいは、夫婦二人で参観日に参加されるお家があるようで、時代は目に見えて変わっているようです。
確かに夫婦二人の子供ですから、夫婦二人で子供のことをするのがいいのは当たり前ですが、昔では考えられないことでした。
妻の方が専業主婦でなく仕事をしていても、家事と育児は妻の物だった時代とは考え方が大きく違ってきたように思います。

我が家は息子の仕事が不規則で、子供の行事の時間が取れませんので、長女の時にもそうしたように、ジジババが代わりを務めることにしました。
集合写真には、ちゃっかり写っちゃったババでした。

  

バッグの中に。。   ハーモニーママ 2017/06/12
私は、いつでもバッグの中に飴を忍ばせています。
口寂しい時や、子供たちが静かにしなかったりした時など、この飴がとても役に立つのです。
好みがありますので、色んな種類の飴を入れています。

先日もペンション仲間の飲み会があった時の最後に、飴をみんなに出しましたら「大阪のおばちゃんみたいだなぁ。。」と言われましたので「そうよ。飴ちゃんを食べなさい。」と言って飴を配るものですから、まるでお母さんみたいでした。

孫のプールの帰りにも出してあげますと喜びます。
でも、一番喜んでいるのはダーリンかもしれません。
1度に10個位は食べてしまうのです。
しかも舐めるんではなくて、口に入れたらすぐにガリゴリガリゴリ噛み始めます。
1個2個では物足りないようです。
まるで、子供みたいなダーリンです。

  

『らっきょう』。。   ハーモニーママ 2017/06/11
『らっきょう』の季節がやって来ました。
『酢らっきょう』は長男の嫁が自分の所と嫁の実家と私の所の3軒分作ってくれておりました。
今年も作るだろうと思いましたので、先日「実家のご両親の為に作ってあげなさい。私の所は自分で漬けるから大丈夫よ。」と事前に言いました。
ダーリンも私も、この時期が来ると『酢らっきょう』だけではなく、鹿児島の独自の食べ方をします。
その食べ方とは、スライスして水でサッと洗ってギュッと絞って鰹節と絡めてお醤油をかけて食べるのです。
新玉ねぎの時もそうしますが、全く同じようにして食べるのが大好きです。
お客様に、これをお出しすると、その美味しさに皆さんがびっくりされます。
この時期だけの楽しみ方です。
お酒の当てにはたまりません。
美味し〜〜い!!

  

最後の。。   ハーモニーママ 2017/06/10
今月で閉店する熊本市内の『うな専』。。。
またまた行って来ました。
『うなぎ』が大好きなダーリンと長男の嫁は、朝からウキウキ。。。
満面の笑顔です。

予約の電話をしましたら「予約分のウナギは終わりました。」とな。
ならば、並ぶしかありません。
11時からなのですが、余裕を持って10時30分に着くように行きました。
ところがもうすでに5,6人並んでいました。
しかも、雨ですので、1人が並んで他の家族は車の中で待機中。。
と言うことは予約分50食。当日分50食。。
大丈夫かなぁ。。。
何とか入れました。

見て下さい。
この笑顔。。
美味しく、みんなご飯のお替りまでして完食しました。
これで、もう二度とここの『うなぎ』は食べることが出来ません。

娘さん二人のうちのお姉さんは『うなぎ』が食べれないとのことで、妹さんのご主人に跡取りをさせようと修行をされたらしいのですが「向き不向きがあって、無理でした。」とのことでした。
それもそのはず、朝4時過ぎにはお店に来て100匹の『ウナギ』を裁かれるのだそうです。。
それにしても惜しい!!
こんなに惜しまれるお店は、なかなかないだろうと思うのですが。。。

食べ終わって外に出ましたら、雨の中20人くらい並んでいました。
あれ〜〜??
あと20匹くらいしか残っていないはずですが。。。

  

庭の手入れ。。   ハーモニーママ 2017/06/09
庭の手入れが追いつきません。。
庭師の方にお願いしているのですが、あっちこっちのお庭の手入れを掛け持ちしていらっしゃいますので、なかなか手が回りません。

地震の前までは1ヶ月に2日位休みにして朝から晩まで二人で手入れをしていたものでしたが、地震後はやる気が起こらなくて庭師さんにお願いしておりました。
でも、もう1年が過ぎました。
後ろを向いたり、過去を悔んだりするのを止めて、また自分達で庭の手入れを始めることにしました。
冬が終わって、春を待っていた庭の花達が私達のことを待っていてくれたように思いました。
花が終わった根元に、お礼肥えの堆肥をあげながら「ありがとうね。また来年宜しくね。」と、話しかけました。
ダーリンも剪定が、だいぶ上手に出来るようになりました。
良かった良かった。。

  

その2. 2017/06/09
庭の手入れは楽しい〜〜!

  

出番です。。   ハーモニーママ 2017/06/08
長男の所は女の子だけですのでダーリンの出番はあまりないように思っておりましたら、最近、長女が「お爺ちゃま、これが分からない。。」と言って持って来るようになりました。
ダーリンが教えていると「あ〜〜!分かった。」と。
「じゃぁ、今度は自分でやってみなさい。」と、やり取りが続きます。
「お爺ちゃま、ありがとう。教え方が上手でまるで先生みたい。」とな。。。
「当たり前だろ!ずっとこれが仕事だったんだよ。」と、言うと「ふ〜〜ん。」と言いながら自分の部屋に帰って行きました。

翌朝、嫁が「お爺ちゃまの教え方の方が分かりやすい。って言っていましたよ。帰って来れる時は教えてやってくださいね。」とな。
ダーリンは「女の子は扱いが分からん。もう僕の出番はないだろうね。」と言っておりましたので「良かったわね。あなたの出番があって。。」と言いますと、まんざらでもない様子。
まだまだ、隠居は許されないようです。。

  

綺麗でしょ 。    ハーモニーママ 2017/06/07
先日『智君』とお父様が持って来て下さった花達を、どこが一番いいかと考えた末、お客様に観て欲しいとの思いから、やっぱり玄関に置くことにしました。
花のある生活って、本当に素敵です。
自然と笑顔がこぼれます。
朝は早くから小鳥たちが鳴いて、お花もいっぱい咲いてて。。。
幸せねぇ〜〜。

  

小物作り。。   ハーモニーママ 2017/06/06
お休みの日は何が嬉しいって小物作り。。
今回は朝から晩まで『ウェッジウッド』の布を使ってポーチやポケットティッシュ入れを作りました。

『ハーモニー』の一角に手作りのコーナーがあるのですが、自分で作ったり編んだり縫ったりしたものを置いています。
御商売としては材料代だけのような値段設定ですので、旅の途中に衝動買いしてもさほど気にならないようにしてあります。
商売っ気がないせいか手作りの物を眺めていると癒される私は、棚に置いてあるだけで嬉しいのです。
売れても売れなくてもいいと言う感じでしょうか。
でも、不思議なもので売れる時はバタバタと棚の小物たちが袋に詰められて行きます。
売れたら次を作っている状態です。
先日は大量に売れましたので、急いで作らなくてはいけませんでした。
それで1日中ミシンの前に座りっぱなし。。
あ〜〜!
楽しかったぁ。。

  

久しぶりの食事会。。   ハーモニーママ 2017/06/05
昨日の夜は久しぶりにペンション仲間の『ティンクナ』の家族を呼んで食事会をしました。

『ティンクナ』がオープンした頃から2,3年は時々食事会をしておりましたが、子供が大きくなるにつれてなかなか出来ないでいました。
そして、去年の地震の後、お互いの時間が合う時にするようにしました。
でも『ちぃちゃん』が中学生になりましたので部活の関係で、なかなか思うように時間が取れませんが楽しみにしているようで嬉しいです。

『ティンクナ』が全壊してしまいましたので、今、仮設住宅に住んでいて不自由な生活をしているようですが、今は少しでも早く『ティンクナ』が再開できるのを待ちたいと思います。

毎回「何を食べたい?」と聞くのですが、今回のリクエストは「手巻きずしが食べたい。」とのことでした。
私達も二人だけだと手巻きずしを作ることがありませんので、ちょうど良かった。と乾杯しました。

最後のデザートが楽しみでしようがない『ちぃちゃん』は、さっさと自分の分を食べ終わって、お父さんのをつまみ食い。
「もう1つ作ろうか?」と言いますと、即座に「うん!」と。。
2杯をペロッと食べてしまったのでした。

子供の笑顔に親が癒されて、前に進めているのを感じます。
良かった良かった。。

  

『こんにちは』   ハーモニーママ 2017/06/04
今日のお昼過ぎ『ピンポ〜〜ン♪』。。。
日向のS様ご夫妻です。

去年の地震の後、すぐに支援物資を送って下さったりして、大変お世話になりました。

アッと言う間の短い時間でしたが、久しぶりにお会いしましたので、積もる話に花が咲きました。

次回はゆっくりと時間を作っていらして下さるとのことですので、楽しみにお待ちしたいと思います。
いつも心に留めて頂きましてありがとうございま〜す。

  

置き手紙。。   ハーモニーママ 2017/06/03
昨夜お泊りのお客様は、それぞれ別々に常連さん達でしたが『ハーモニー』で出会われて結婚されました。

阿蘇神社で袴姿の『いつもの青年』と、白無垢姿の『なおみん』様が、お式を挙げられてから8年。。。
時間の経つのがとても早く感じます。
披露宴は『ハーモニー』で、親戚の方達が遠くからいらして1人1人お祝いの言葉を述べられて、涙涙のお祝いでした。

2人が年に2回『お里帰り』をしてくれるのですが、いつも幸せそうなお顔をしていますので、それだけで嬉しくなります。

チェックアウトの後、お部屋にお掃除に行きましたら、いつものようにお手紙が置いてありました。
何気ない小さなことにも感謝して、前に進む二人の幸せを心から願ったのでした。。

  

秘伝のタレとドレッシング。。   ハーモニーママ 2017/06/02
毎月1回〜2回ドレッシング作りをします。
今回は先日、次男坊家族がお里帰りをしたのに合わせて作りました。
いつも6L作りますので3本のうちの1本と、小山家秘伝のタレを1本持たせました。
このタレは息子たちが結婚した時、嫁達に伝授したのでした。
お肉料理なら何でも使える『小山家の万能タレ』で、息子たちは小さい頃から、このタレで味付けしたお肉料理が大好きでした。
どちらも2Lずつ。。
これで、当分は足りることでしょう。。

  

朝の儀式。。   ハーモニーママ 2017/06/01
長男の所の次女は幼稚園生なのですが、毎朝まるで儀式のように泣き始めます。
「幼稚園に行きたくな〜〜い。」と泣くのです。
朝、行く時は私たちの所に『行って来ます。』の挨拶をしに来るのですが、それでも泣きながら「行きたくな〜〜い。ママがいい〜〜。お家にいる〜〜。」と言って泣き叫びます。
それでも、嫁は心を鬼にして園バスに乗せております。

30年前、次男坊がこうでした。。
来る日も来る日も泣いて「ママ、いい子にしているから、お家にいていいでしょ?」と泣き叫んだものでした。
孫に遺伝して可哀想に。。。と思っておりましたら、嫁が「お母様、私も毎朝こうだったようですよ。」と言いましたので、ちょっとだけホッとしました。
泣かないで行けるようになりますように。。。

  

意地の張り比べ。。   ハーモニーママ 2017/05/31
ダーリンは、自分の息子達の子育ての時は、とても厳格な父親でした。
なかなか息子たちにとって気難しい父親の存在とはどう映っていたのか、それなりに良かったり悪かったりだったことでしょう。
寝ている時以外は仕事のことしか頭になかった父親でしたので、子育てのほとんどは母親のものでした。

長男に初めての子供が生まれた時「僕は孫としてこの子を育てないよ。自分の子として育てるからね。」と宣言したダーリンでしたが、男の子しか育てたことがない私達にとって、女の子の子育ては未知の世界でもあります。

先日、長男の家で夕方ダーリンと相撲を観ておりましたら、孫の『R果』がやって来て「RちゃんはDVDを観たいの〜〜。」と言って、テレビの操作を始めようとしました。
私が「Rちゃん、今お爺ちゃまと相撲を観ているのよ。これが済んだら観ていいけど、今は相撲を観せてね。」と言いますと「だめ〜〜!!」とな。
ダーリンも「頼むよ。これを楽しみにしているんだから観せてくれよ。」と言うのですが、なかなかききわけがありません。
私達はあと残り40分をどうやって持ちこたえられるか、あの手この手で引き伸ばしておりましたが、どんどんすねてエスカレートして行き、とうとうソファーに寝転がって大声で反抗し始めました。
この状態をダーリンがどうするのか興味のある所でしたが、私達は完全無視を決め込んで相撲に集中することにしました。
仕方なく私が様子を伺いながら「Rちゃん、あともう少しよ。、待っててねぇ〜〜。」と。。

そして、40分後、さっさとDVDをセットして我がもの顔で夢中になって観ている孫なのでした。
ダーリンが「自分ちで観ればいいのに。。」と、ボソッと言うのがおかしくて。。。
やっぱり自分の子の時の様には行きません。。

  

里帰り。。   ハーモニーママ 2017/05/30
先日、父親と次男坊が男同士の二人旅をしたのは『ティータイム』にも書きましたが、今度は家族でお里帰りをしてくれました。
次男坊が住んでいるのは九州内とは言え、なかなか帰って来れません。
しかも、ダーリンと私の両親計4名が元気に鹿児島に住んでおりますので、そちらの方にもお爺ちゃんお婆ちゃん孝行をしに行かなければいけません。
順番から言いますと、なかなか実家に帰って来るのは少ないと言うわけです。
この貴重な時間を有意義に過ごさなければなりません。
今回は『母の日』と『父の日』のケーキを一緒に食べようと持って来てくれました。

男の子だけの我が家でしたが、息子達が結婚したことで『お祝い』と言う行事が増えました。
男の子は親の誕生日だの『母の日』とか『父の日』なんて、もってのほかでしたが、嫁達がそれぞれ出来る範囲で祝ってくれるようになりました。
有難いことです。

今回は孫にとって、初のトロッコ列車に乗ったようです。
次男坊の所の孫は男の子ですので、乗り物への興味があって、働く自動車や電車などが大好きです。
お里帰りをした時は軽トラに乗せてもらえると言うのを楽しみにしているようです。
『ハーモニー』に着くなり、早速「トラックに乗ろう。乗ろう〜〜。。」と、せがみます。
息子が運転して軽トラで周辺をひとっ走りしますと「楽しかった。楽しかった。」と喜びました。
今回は息子たち家族とじっくり色んな話をして、気分転換をして帰って行きました。

  

たくさんの花が届きました。。   ハーモニーママ 2017/05/29
昨日のお昼過ぎに『ピンポ〜〜ン♪』
『智君』と、お父様がお花をいっぱい車に積んでいらして下さいました。

『智君』は5年前まで彼が大学生だった頃の2年間『ハーモニー』の厨房でお皿を洗ってくれていました。
卒業してずいぶん経ちますのに、今でもこうして『ハーモニー』のことを気に掛けてくれます。
しかも家族全員で。。。

先月は御両親がお花を積んでいらして下さいましたが、今回は『智君』と二人で。。。

ここの家族は花のことは知らないことはない程の物知り家族です。
もちろんお家の庭は薔薇で囲まれたようになっていて、家の周りには所狭しと花が咲いていて、ご近所さん達が「見せて下さい。」と、いらっしゃるのだそうです。
たぶん、近所では花屋敷として有名なのでしょう。
今回も『ハーモニー』の庭にたくさんの花を下さいました。
本当に本当に有難いことです。
大切に育てなくては。。。

  

男二人旅。。   ハーモニーママ 2017/05/28
先日、次男坊の誕生日でした。
父親と息子は話し合って、以前から行きたかった『軍艦島』に行って来ました。
長男は行った事があるそうなので、初の男同士の二人旅となりました。

どこの家も母親と娘と言うのは、よくお喋りをしますので生涯続く関係を築いて行けますが、父親と息子と言うのは口が重かったりすると、なかなか距離感が難しいように思います。

次男坊の嫁も私も『軍艦島』には、それほどの興味がありませんので行きたいとは思っておりませんでした。
私の場合、まず第1に船酔いがあります。
私は極度の船酔いで、何度周りに迷惑をかけたことか。。。
第2に『軍艦島』を観ることによって、45年前閉山してから、どんどん朽ちて行く施設が記憶として残ってしまうことへの不安があったからでした。
それに比べ、ダーリンと息子は以前から『いつかきっと。。』と言う思いがありましたので、ちょうどいい機会が出来たと行って来ました。

『軍艦島』に行ってよかったそうですが、それよりも息子と色んな話をしながら、二人で誕生祝の祝杯をあげたことはさらに嬉しかったようです。
帰って来たダーリンは「また、あいつと一緒にどこか行こうかな。。」と。

どんなに父親になついている娘さんでも、女性である母親にしか分からないことがあるのと同じで、息子には父親にしか分からないことがあるのでしょう。
まだまだ父親を必要としての出番があります。
子育ては生涯終わらないのです。。。

  

初めてのお寿司屋さん。。   ハーモニーママ 2017/05/27
以前、お友達から「息子が、お父さん、美味しい寿司屋を見つけたから連れて行くよ。と言って連れて行ってくれた寿司が美味しくてびっくりしたのよ。」と聞いておりましたので、是非行こうと思っておりました。

先日、長男の嫁をランチで誘いましたら「そこは行った事がありますよ。クルクル寿司の値段からすると高いですが美味しいですよ。」と言いましたので、誘いますと喜んで一緒に行ってくれました。
ネタも良くて、シャリが美味しいのは他のクルクルとは違いました。
ネタによって値段が違いますので高くはなるのですが、あまりたくさん食べれない私たちにとってはちょうどいいお店かもしれません。
いいお店を教えてもらいました。
また行くことでしょう。。

  

どこに行っても忙しいのです。   ハーモニーママ 2017/05/26
長男の家には私たちの部屋もあります。
2世帯住宅のようになっておりますので、いつでも帰れるようになっております。
とは言っても、どうしても『ハーモニー』優先の生活ですので、なかなか帰れないのですが、敢えて『ハーモニー』にも息子の家にも『帰る』と言う言葉を使います。

今回は息子の家の庭の草むしりや木々の手入れをしました。
息子の家は熊本県内とは言え、阿蘇からすると5度位気温が高いので、この時期は木々達に虫が付きます。
それをほおって置きますと、そのうちに朽ちて立ち枯れを起こしてしまいます。

ダーリンと一緒に庭の手入れをして、今度は私たちの部屋の模様替えをして気分転換をしました。
「はぁ〜〜、疲れたぁ〜〜。」と椅子に座りますと『スベン』君も『はぁ〜〜疲れた。。』とばかりに横になって居眠りを始めました。
私達を見つけると側から離れません。
「ちょっと〜〜!スベン〜〜!!自分のお家に帰りなさ〜〜い。」と言っても、この通りです。
幸せな犬です。。

  

置き手紙。。   ハーモニーママ 2017/05/25
先日お泊りのお客様がチェックアウトされた後、お掃除の為にお部屋に行きましたら、お手紙が置いてありました。

このお客様がお泊りの日は平日だったこともあり、1組だけのお泊りでした。
奥様が私と同じ年で、ご主人様は少し年上の方でした。
この度、奥様の定年を機に2人で5日間の南九州の旅を計画されて、5日目の最後の日が『ハーモニー』とのことでした。
年代が同じ頃と言うこともあり、昔の日本を思い出しながら話に花が咲きました。

夜のお食事が終わられる頃、ご主人様がプロの料理人でいらしたことが分かりました。
最初にお聞きしていたら、きっと緊張してドキドキしたと思うのですが、最後に何気なくおっしゃいました。
「1つ1つ手が込んでいて手作りされたのがよく分かります。一生懸命さがお料理に伝わって来ました。」と言って下さいました。

今は料理人と言う職から引退していらっしゃるそうですが、料理人としての極意なども教えて頂きました。
奥様が何回も何回も「どれもこれも全て美味しくて、前日までの有名な大手ホテルの料理よりはるかに、こちらの方が美味しかったです。」と、言って頂きました。

置き手紙には優しくて温かい言葉が綴られていました。
感謝で、もったいなくて、ただただジーンとしてしまいました。

  

かるかん作り。。   ハーモニーママ 2017/05/24
私は和菓子の中で一番好きなのが『かるかん』です。
でも、あんこの入った『かるかん』より、何も入っていない『かるかん』が好きです。
先日は以前いただいていた山芋を使って『かるかん』作りをしました。

私は山芋を料理する時、ちょっと身構えてしまいます。
それは食べるのは全く問題ないのですが、これを摩り下ろしたり皮を剥いたりしていると、どんどん手がかゆくなってしまうんです。
家族には誰もこんな人はいないのですが、痒くて痒くてたまりませんので、剥き終わったらすぐに酢で洗って次に塩で揉み洗いをすると痒みが引いて行くのが分かります。
それが『里芋』も同じように痒くなるので、やっかいです。

今回も摩り下ろしながら痒みと戦いましたが、蒸し器で蒸して美味しい『かるかん』が出来上がりました。
当分、お茶の時間は『かるかん』が続きます。。

  

その2. 2017/05/24
蒸したら出来上がり。。

  

ピルケース。。   ハーモニーママ 2017/05/23
孫の『M果』が「お婆ちゃまにプレゼント〜〜!」と言って、持って来ました。
自分で作ったのだそうです。
ピルケースです。
色使いなどは「私がお婆ちゃまのイメージで作ったのよ。」と。。
孫から見た私のイメージだそうです。
明るい色を選んだとのことでした。
色んなことが出来る時代にびっくりします。
早速『M果』が喜ぶように、いつも飲んでいる薬を入れました。
「明日の朝から飲むのを入れたのよ。」と見せますと、とても喜んでくれました。
「お婆ちゃまは私が作ったのを気に入ったの?」と言いますので「もちろんよ。お婆ちゃまの好みの色がよく分かったわね。大事に使うからね。」と言いますと嬉しそうでした。
この穏やかな時間に、心から感謝したのでございます。。

  

笑顔にこんにちは。  ハーモニーママ 2017/05/22
いつの間に情報をつかんでいたのか知りませんが「スタバに行こう。。」とダーリン。。
『いつもの素敵なお嬢さん』がいらっしゃいました。
でも、ここは信号のある四つ角にありますので『こんなに交通量の多い場所では流行らないんじゃないかしら。。』と思っておりましたら、やっぱりプロの目は違うのでしょうね。
いつ行っても開いている席を見つけるのが大変です。
今回もほぼ満席で、外にはドライブスルーも列が出来ていました。
忙しそうにしていらっしゃるベテランの『お嬢さん』。。
本当は高校生の子供さんがいらっしゃるママですが、私達の中ではいつでも『お嬢さん』。。

何も言わずに席で待っておりますとダーリンは新発売を注文してくれたようです。
しかも、この日が発売日とな。。
冷たい飲み物で喉を潤して「さぁ〜帰ろうか。」と準備をしながら『お嬢さん』の方を見ましたら「あらぁ〜〜お久しぶりですね。お元気ですか?」と。。
私達は一言二言お喋りして『お嬢さん』の邪魔にならないように、さっさと退散したのでございました。
この人の笑顔に癒される自分達を考えますと、改めて『笑顔』の大切さを学んだのでした。

  

見つかってしまった!   ハーモニーママ 2017/05/21
長男の嫁から「母の日のプレゼントに何がいいか言って欲しい。」と言われておりましたので「ウォーキングシューズが欲しい。」と言いましたら、色々と見に行ったようでしたが「結局、私では決められませんでしたので、お母様と一緒に買いに行きましょう。」との誘いを受けて、ゆめタウンで待ち合わせをしました。

私達の方が着いたのが早かったようで「マックのソフトクリームでも食べて待っていよう。」と言いながら、足はすでにマックの方に歩いているダーリン。。
フードコートの椅子に腰かけて待っていますとダーリンが嬉しそうにソフトクリームを買って来ました。
すると「あっ!お爺ちゃまがソフトクリームを持っている〜〜!」と言う声がしたかと思うと、一目散にダーリンの方に走って行く女の子が。。。
孫の『R果』に見つかりました。
ほとんど間食をしない嫁は、あまり甘いものを食べたがりません。
それで、1つは『R果』にあげて、ダーリンと半分ずつ食べたのでした。
食べ物が、よく目につくやつです。。。

  

幸せな国。。   ハーモニーママ 2017/05/20
この時期の平日は割と自由な時間がありますので、孫の子守りに一役かっております。
今はまだ体も丈夫ですので、出来る時に役に立っておこうかなと思うのです。
いつの日か大なり小なり迷惑をかける時が来るのは分かっているのですから、その時の分を今。。。と言う感じでしょうか。

私は未だにカナヅチです。
私のような思いをして欲しくありませんので、息子達には幼稚園の時からプールに通わせました。
それで、孫達も通っております。

親がガラス越しに観ることのできる場所があるのですが、何回も何回もチロチロこちらを観ます。
手を振ったりすると、遠くからですが嬉しそうな顔が見て取れます。
それにしてもここのプールは一体何人の生徒たちがいるのでしょうか。
このプールにこの時間だけでも100人以上いるようです。
全校生徒なら、たぶん1,000人は、いるかもしれません。
不景気と言っても日本って本当に幸せな国だなぁ〜って思います。。。

  

叔母ちゃん。。   ハーモニーママ 2017/05/19
西原村の叔母ちゃんから「タケノコを取りにお出で〜〜!」と電話がありました。
この叔母ちゃんは毎年阿蘇高菜を植えていて、私の分もちゃんと畑の一部分を残していて下さいます。

この叔母ちゃんのお家は広大な敷地に白壁塀が続く、立派な邸宅でした。。
でも、あの地震で本宅が全壊。。。
残ったのはプレハブの事務所と牛小屋と牛達でした。
地震の後、叔母ちゃんに無事の確認の電話をしましたら「もう80前になって、借金をして家なんか建てられないよ。もうこのプレハブでお父さんと暮らすよ。。」と言って涙ぐんでいらっしゃいましたが、あれから1年が経ちました。
久しぶりの叔母ちゃんの元気な声を聴いて嬉しくなって、叔母ちゃん達の晩ご飯を作って行ってあげようと、急いで取り掛かりました。
そして、叔母ちゃんの家に着くと『まだか、まだか』と待っていて下さいました。
早速、叔母ちゃんが山から取って来てくれたタケノコ9本を頂いて、晩御飯を渡しますと「こりゃ嬉しかねぇ。今夜はもう何にも作らんでいい。こりゃ美味しかろう。。」と、何回も何回もお礼を言って「サツマイモも準備してあるよ。あんたの所はたくさんいるだろうから全部持って行きなさい。」と言って袋いっぱいのサツマイモも頂きました。

そして、早速、タケノコを自分の所と長男の所と嫁のママ友達など数人分をゆがいて仕分けました。
叔母ちゃん、ありがとうねぇ。。

  

ブルーベリー。。   ハーモニーママ 2017/05/18
ブルーベリーの花が満開です。
夏休みの頃になると、甘くて美味しいブルーベリーの実が毎日ボールいっぱい収穫出来るようになります。
コンポートやジャムを作ったりして、夜のお客様の食後のデザートに使います。
もちろん、完全無農薬ですから安全で美味しいのです。
楽しみ〜!

  

マイ枕。。。   ハーモニーママ 2017/05/17
先日は『マイ枕』のお直しに行って来ました。
最近、肩こりは無くなりましたが、どうも首筋に張りが出て来て少し痛み始めたのです。
熊本市内まで走らなくてはいけませんので、ちょっとそこまで。。。と言うわけには行きませんが、今のうちにお直しをしてもらうことにしました。
また、最初から計りなおして枕の中に入っている物の量を調節して頂きました。
何度でも何度でもやり直して下さいます。
もちろん無料です。。
最初が結構なお値段ですので、お直し代が入っているのでしょう。
これでよし!
また快眠となることでしょう。。。

  

田舎暮らし。。   ハーモニーママ 2017/05/16
『ハーモニー』の庭の手入れをして下さる叔父さん達が二人いらっしゃるのですが、それぞれ仕事の分野が違います。
1人は草むしりを中心にして下さる方で、もう1人は木々の剪定や手入れなどをして下さる方です。

先日「桜が終わったので桜の木の検査をお願いします。」と電話をしましたら「田植えが終わったら行くからね。」と言われましたので、その時を待っておりました。
そして、1週間後にフラリといらして「どらどら?。。。」と、庭をくまなく見渡して「う〜〜ん。天ぐす病が入っている桜の木があるねぇ。今は切る時じゃないから11月頃、木が眠りに入った頃、切ってしまおうかねぇ。」とのこと。

Kさんの言葉は純熊本弁で、なかなか聞き取りにくいのですが必死に集中して聞き取っています。
いつもいらっしゃる時は「僕が漬けた漬物じゃ。」と言っては、お土産をくださるのです。
今回は「ほれ。山芋じゃ。」と。。。
摩り下ろして食べたのですがとても追いつきませんので『かるかん』でも作ることにします。
阿蘇に住んで14年目になりますが、楽しい暮らし方を見つけた気がします。。

  

植え付け。。   ハーモニーママ 2017/05/15
昨日の続きで、じゃがいもの植え付け。。
馬糞と土を混ぜて1日置いて、種芋の上からも土をかけておしまい!
夏の収穫が楽しみです。。


  

畑。。   ハーモニーママ 2017/05/14
先日から畑を新しく1畝(うね)作っています。
今、3畝の畑があるのですが、そちらは『プチヴェール』の収穫が終わりました。
それで、今年の夏にまた植える為に種を取りたいので、敢えてそのままにしてあります。

先日、鹿児島にお里帰りをした時、父からジャガイモをもらいました。
でも、種芋にするしか方法はない程、芽が出ておりました。
捨てるには可哀想でしたので、我が家で植えてみることに。。。
でも、畑に空きがありません。
ならばもう1畝増やそうと言うことになりました。
ところが、土を掘ってみると砂利が山のように出て来ました。
どうやら建築の時に出た砂利がここに埋められていたようです。
ダーリンは「仕方がないから諦めよう。。」と言うのですが、それが出来ない私は「1人でもこの砂利を取る。。」と言って準備を始めました。
するとシブシブ手伝ってくれることになったと言うわけです。
そんなこんなしておりましたら「ピンポ〜〜ン♪」
まさに『飛んで火に入る夏の虫』とは、このことでしょう。
常連さんが、立ち寄られました。
するとヒョイヒョイと手伝って下さったのです。
おかげでアッと言う間に1畝出来たのでありました。
先日、お友達の牧場から馬の堆肥を頂いて来ましたので、それと混ぜて今日は終わり。。
明日、植え付けです。
いつも、なぜか大事な時に手伝って下さる方です。
ありがとうございま〜〜す。

  

その2. 2017/05/14
ランチは焼きそば。。

  

うなぎ〜〜!   ハーモニーママ 2017/05/13
先日は長男の嫁を誘って『うな専』に行って来ました。
『うな専』とは35年前から、熊本では知る人ぞ知るのうなぎ専門店です。

先日の新聞に、後継者がいないことから6月29日をもって閉店してしまうことが記事になっていました。
最初は3月いっぱいで閉じるとのことでしたが、ファンの声に応える形で6月29日までに延びました。
3月までには行こうにも行ける時間がありませんでしたので、うなぎ好きのダーリンと嫁としては残念だったに違いありません。
ですが、延びたことを伝えると大喜びで、即、話がまとまりました。
いつもここに来る時は3人です。
息子は仕事で、子供たちは学校ですので、邪魔されずにゆっくり味わって食べれます。
ダーリンも嫁もウキウキして嬉しそうです。

嫁が前日に予約をしておりましたので、11時の開店に間に合うように行きましたが、もうすでに並んでいました。
凄い!
たった10席くらいしかないお店ですが、ざっと40人は並びました。
凄すぎます。。
お嬢さんばかりで後継者がいないことと、建物が地震の影響で建て壊しになるそうで、これを機に辞められるのだそうです。
『老舗』が無くなるのは寂しいものです。。
6月までには、また行くと張り切っているダーリンでした。

  

この顔ですよ。。   ハーモニーママ 2017/05/12
ダーリンも私も病院にかかって薬をもらっております。
それで、2ヶ月に1回通院しております。
大きな病院ともなると待たされるのは覚悟しなければなりません。
お昼にどこで食べるかが楽しみな私達です。
・・・が、看護師さん達に紹介して頂いたところは全て定休日。。
な、な、何と言うこと。。。
4軒回った所で諦めて、とうとう例のあそこですよ。
困った時のマック。。。
ダーリンがこよなく愛し続けているマック。。
私がどれだけ手の込んだ料理を作っても「マックにはかなわないね。」と言うばかりか「マックは毎日食べたい。。」とまで言ってくれるのです。
今回はどこも開いておりませんでしたので、仕方なくマックにお供です。
ダーリンのこの嬉しそうな顔。。。
私はアップルパイでも頂くとしましょう。。

  

誕生日のお祝い??   ハーモニーママ 2017/05/11
先日は長男の所の1人息子『スベン』君の3歳の誕生日でした。
今は犬用のケーキと言うのがあるそうで、本人と言うより、むしろ人間の方が『したいからしている』感のある行事ですが、まぁ、それはそれで良しとしましょう。
今回のは、ちょっと大きかったのか、去年ひと口ふた口でパクッと食べてしまった時より、かなり時間がかかって食べておりました。
犬専用のケーキですから、孫達にも邪魔されず一人で堂々と食べれて満足満足の『スベン』君。。
食べ終わったら孫達から逃げるように私達の所に来て、居眠りを始めるのでした。
いつまでも、子供のように幼稚な『スベン』君。
普段から孫達のパワーにお疲れ気味なのでしょうか。。

  

せっかくの。。。 ハーモニーママ 2017/05/10
長男の孫達の子守りに出向く時、何か手作りの物を準備するのですが、今回も果物入りゼリーにしました。
今回はオレンジジュースに『ナタデココ』と『バナナ』を入れて作ってみました。
冷蔵庫に冷やしておいて、出かける前に持って行くことにしておりました。
ところが、すっかり忘れてしまって、思い出したのが10分も走った頃でした。

あ〜あ、せっかく作ったのに。。。
2人で、毎日せっせせっせと食べることになってしまいましたとさ。
大失敗!

  

りんごジャム。。ハーモニーママ 2017/05/09
ゴールデンウィークの朝食には、スイカをデザートにお出ししました。
まだこの時期ですと、ほとんどのお客様が「わぁ〜!スイカだ!」と喜んで下さいます。
でも、たまにスイカが食べれないお客様がいらっしゃいます。
そんなお客様のために、他の果物も準備しております。
その中のリンゴがたくさん余ってしまいました。
全部食べるには量が多かったので、アップルパイ用のジャムを作ることにしました。
半分をつぶして、半分は形を残して煮詰めました。
おやつに、いつでもアップルパイが作れるようにラップで包んで冷凍します。
あ〜!
これで無駄にならなくてスッキリ。。

  

『ナニワイバラ』。。   ハーモニーママ 2017/05/08
今年は『ハーモニー』のお庭の花達が遅れ気味です。
この『ナニワイバラ』も然り。。

ゴールデンウィークにお泊りのお客様に楽しんで頂けるはずの『ナニワイバラ』の満開が4日ほど遅れました。
でも、今年もこんなにたくさんの花をつけました。
これから3週間ほど毎日毎日どんどん咲いて行きます。
『ナニワイバラ』は薔薇の原種ですので、とても強くて手のかからない花です。

花は、まるでお嫁さんの綿帽子をイメージするような感じで、とても可憐で美しいのです。
植えてから11年ほどになりますが、たった3本植えただけですのに、こんなにほこってくれました。。
朝、カーテンを開けるのが楽しみです。。

  

その2. 2017/05/08
可憐な可愛い『ナニワイバラ』です。。

  

ランチ。。   ハーモニーママ 2017/05/07
長男の嫁は子育てに毎日奮闘中です。
私達は長男の家に帰った時も、いつものように朝食は摂らないのです。
お昼は時々、嫁を誘ってランチに出かけたりします。
でも、学校の事や幼稚園のことで忙しい嫁はお昼も別々の時がほとんどです。
今は子供だけで公園で遊ばせることも出来ない世の中になっていて、どこに行くにも親が付いて行かなければならないようです。
何とも不自由なことです。

でも、今は何を置いてでも子育ての方が優先ですので、嫁は自分の時間もないほどに忙しくしております。
ですから、時々は1人でコーヒーショップに行って一休みするのだそうな。。
嫁が最近よく行くお店は、近所に新しく出来たのだそうで、まだ木の香りがしました。
ダーリンとランチを食べて「お腹いっぱ〜い。」

  

助っ人さん。。   ハーモニーママ 2017/05/06
『ハーモニー』は厨房でお料理を作っているのは私1人ですが、お客様が多い時には厨房のお皿洗いに頼もしい助っ人さん達がいて下さいます。
私より少し年上の奥さんと若い青年です。
どちらも大切なパートナーです。
そして、ダーリンはお掃除やベッドメイキングなどの仕事をしているのですが、近所の奥さんが手伝って下さいます。
この方達との連携プレイで『ハーモニー』が成り立っております。

先日、いつものようにお手伝いに来てくださる奥さんが「奥さんは自分達のご飯を作るのは大変だろうから、私が作ったのを食べてちょうだい。」と言って煮つけを持って来て下さいました。
忙しい時をよくご存じですので有難いことです。
これを肴に今夜はダーリンとお酒を頂くことにします。
ありがとうねぇ。。

  

うこん桜。。   ハーモニーママ 2017/05/05
デッキの横に何気なく咲くウコン桜。。
ほとんどの桜が散ったあと、忘れかけていると4月の後半から咲き始めます。

最初は薄緑の花なのですが、途中で黄緑色になり、終わりの頃になるとピンク色に変わって行きますからびっくりします。
その分、咲いている期間も長いようです。
黄緑色の時は葉っぱと同じような色ですので目立ちませんが、ピンク色に変わってからは、何とも可愛らしい花になります。
2度楽しめる桜です。
まだこの時期でも桜が咲いているなんて、そして、1つの花で2度楽しめるなんて信じられないですよねぇ〜〜。

★写真の1枚目は最初に咲いた時の黄緑色の花の時。
★2枚目と3枚目の写真は10日経ってピンクに変わった時。

  

庭の手入れ。。   ハーモニーママ 2017/05/04
冬の間はお庭の手入れをしなくていいのですが、春がやって来たと言うことは、お庭の手入れがあるということでもあります。
地震の前までは毎月『ハーモニー』を2日間ほどお休みにして、朝から晩まで二人で草むしりや植物などの手入れをしたものでしたが、何だか地震以降、庭のことまで考えられなくなってしまいました。
それで、お庭の手入れをして下さる方を探しました。
すると、元ホテルマンだったと言う叔父さんが、定年後は庭の手入れを仕事にしていらっしゃると聞きましたので、早速連絡をしましたら快諾して頂きました。
有難いことです。
「年なもんですから、さっさと出来ないですが。。ゆっくりでゴメンなさい。」と言いながら、真面目にコツコツ1日5時間を5日間かけて草むしりをして下さいます。
草をむしっている時『ハーモニー』のお客様と出会いますと「ありがとうございました。お気をつけてお帰り下さい。」と、まるで身内のようにお客様にお礼を言って下さるのです。
元ホテルマンだったことから、ホテルでの仕事が染みついていらっしゃるのかもしれません。
直立不動でお礼を述べられるその姿を見て、何だか熱い物が込み上げて来ました。
お泊りのお客様が「綺麗に手入れされた庭ですね。。」と言って下さいます。
人に支えられて生きている毎日に心から感謝したのでした。

  

記念の壷。。   ハーモニーママ 2017/05/03
先日鹿児島のダーリンの両親と私の両親の所にお里帰りをしました。
と言っても数時間ずつ一緒にお茶をしながら過ごすだけでトンボ返りなのですが。。。
今回のお土産のおかずはダーリンの両親が大好きなゴボウを煮ました。
義父母は早くから総入れ歯ですので、最初、ゴボウを圧力鍋で炊いて柔らかくしてから普通のお鍋で煮るのです。
私の両親は歯ごたえがないといけませんので、きんぴらごぼうにしました。
そして、両方の両親が大好きなポテトサラダです。

今回、義父が古い木箱を持って来て「これを形見にあげる。。」と言うのです。
何ともストレートな言い方ですが、いつものことです。
白磁の壷でした。
これは32年前、義父が退職した時、同じ課で働いていた方達から頂いた記念の壷でした。
退職前までは千葉に住んでいた両親が退職と同時にダーリンと私の住む鹿児島に家を建てて移住しました。
私達の家から歩いて5分の所に住んでくれましたので、毎日のように行ったり来たりしながら、息子(孫)たちの面倒を見てもらって随分助けられました。
ですから、私は親がそばに住んでいると言うことがどんなに心強いかをよく知っております。

その時の記念の壷をダーリンにあげるとのことでしたので、これから『ハーモニー』の庭に咲く花を活けたりして楽しもうと思い、有難く頂きました。

両親は、この『ティータイム』を毎日読んでいるようで「今年もハーモニーの桜は凄かったんだね。。綺麗だったねぇ。。」と『ティータイム』の写真を眺めて、そう思ったそうです。
「あの桜の下で花見をしながら、おにぎりを食べたら、どんなに嬉しいだろうか。。」と義母が言いますので「じゃぁ、来年はそうしようね。」と言いますと「お父さんも私も、もう歩けないし、長く座っていられないから、もうどこにも行けないのよ。」と言いました。
92歳と88歳です。
返す言葉がありません。。
「あなたたちが帰って来てくれるのだけがお父さんも私も楽しみなのよ。」と言う義母の顔をシミジミと眺めながら、32年前、義父が60歳で義母は56歳の時、義父の退職と同時に千葉から鹿児島に引っ越して来てくれた時のことを思い出しておりました。
少しでも元気で、少しでも美味しい物を食べて、したいことをして欲しいと願いながら熊本に帰りました。

  



Copyright ©ペンション ハーモニー. All Rights Reserved.