『友ちゃんカレー』作り。。   ハーモニーママ 2017/12/16

時間がある時にしか作れない『友ちゃんカレー』。。
6時間位煮込むみますので、しょっちゅう作るわけには行きません。
それで、我が家の男性陣はカレーを『手の込んだご馳走』と思っていたようです。
年に2,3回くらいしか食卓に登場しませんので「今日はカレーを作るからね。」と言うとカレーを楽しみに学校に行くのでした。

玉ねぎを1時間位飴色になるまで炒めてジャガイモは入らないレストランカレーです。
作る時は20人分くらいを寸胴鍋で作ります。
角切り牛肉は1日前から味を浸み込ませて唐揚げにしてから使い、人参とリンゴは摩り下ろしです。
唐揚げにしている段階で厨房に覗きに来て「これだけで十分酒のつまみになるな。」と言って1つ食べて「次は試食。次は毒見。。」と言います。

この『友ちゃんカレー』は、結構香辛料を使いますので、長男家族は息子を除いては、皆女性ですので苦手なようです。
でも、次男家族は喜んでくれますので、冷凍して送ります。

時間がある時にだけ作る『友ちゃんカレー』です。。

  

その2. 2017/12/16
『友ちゃんカレー』の出来上がり。。

  

お会い出来て良かったぁ。。   ハーモニーママ 2017/12/13
先日、お友達の草部夫妻から「今、ハーモニーにいらっしゃいますか?今から伺っていいでしょうか?」と電話がありました。
最近は鹿児島や長男の家を行ったり来たりしております。
電話を頂いた時ちょうど『ハーモニー』に帰っておりましたので「どうぞどうぞ。」と。。

楽しいお喋りをして時間がアッと言う間に過ぎて行きました。

新しく車を買われたそうで嬉しそうでした。
こちらも夫婦一緒にあっちこっちされます。
夫婦仲良しが一番です。
今は私達の方から伺うのが出来ない状態ですので、来て頂いて嬉しかったです。
またいらして下さいね。

毎年、暮れになると年内に会っておきたい人。。。に会いに行っていた私達でしたが、今年はそれが出来そうにありません。。

  

『お知らせ』と『お願い』   ハーモニーママ 2017/12/12
先日、またもや外国からの迷惑メールが掲示板に張り付けられてしまいました。
年に1度位だったのですが今年は3月に続き2回目となってしまいました。
それで、専属の方にセキュリティーをかけて頂きましたので、掲示板が見れなくなっている方が多いようです。
その場合、パソコンは『F5』、携帯やタブレットは『再読み込み』をして下さると、今まで通り見れるようになりますので宜しくお願い致します。
      ハーモニー 小山

  

初物収穫。。   ハーモニーママ 2017/12/10
昨日、9月1日に植えた『プチヴェール』の収穫をしました。

11月に義母が亡くなり、そのことによってダーリンの実家に帰る日を多くすると決めてからは、私達の生活が一変しました。

阿蘇の気温はマイナスの世界に突入して寒さが厳しくなりましたので、実家に帰っている時も「プチヴェールは大丈夫かなぁ。。」と思ったりしましたが、どうすることも出来ませんので、半ば開き直っておりました。
でも、ビニールハウスに助けられました。
ちゃんと順調に育っていてくれました。。

まだ、収穫と言えるほどの量ではありませんが、昨夜のお客様のお料理に使ってみました。
どのお客様も残されませんでしたのでホッとしました。
シャキシャキして、噛んでいると甘味が出て来ます。
初物ですので、私達も頂きました。

これからのお料理に『プチヴェール』が登場します。。

  

寒くなりました。。   ハーモニーママ 2017/12/09
今回は3日間の滞在でした。
部屋に入って、まず義母の写真に「ただいま。お義母さん帰って来たよ〜〜。」と挨拶をしてリビングに行きました。
すると、いきなり目に飛び込んできたのは『干し柿』でした。
少し、それらしくなって来てなかなかの出来です。
時々義父が嬉しそうに眺めますので「今は我慢の時よ。絶対手で触らないでね。カビが生えるからね。眺めるだけよ。」と紙に書きますと『うんうん!』と、うなづきました。

今回は義父母が大好きだった『うなぎ』を夕食にしました。
うなぎの白焼きを買ってタレで煮込みました。
もちろん国産物ですから、とんでもなく高いのですが義父の好物ですので奮発しました。
美味しそうにバクバク食べた後「10年ぶりにウナギを食べたよ。」と言う義父でした。

まだ足が丈夫な4年くらい前までは市内の行きつけのウナギ屋さんに、毎月の帰省の度に冬は『セイロ蒸し』他の季節には『うな重』を食べさせていたのが、すっかり記憶の中から消えていました。
少しずつ記憶が無くなりかけている毎日です。
翌日の夜は4人で義父の93歳の誕生日をケーキでお祝いしました。
ハッピーバースデイの歌を歌いましたが、全く耳が聞こえない義父にどこまで伝わったかは定かではありません。
これまた「生まれて初めて誕生日をしてもらった。。」と言いますので、苦笑いするしかありません。
時々、被害妄想的なことを言いますので、心が折れそうになるのですが、そんな時は台所や洗面所やおトイレなどを綺麗に磨いてピッカピカにしながら『赤ちゃんに戻っているのだ。』と、自分に言い聞かせております。

ハーモニーの庭になったブルーベリーを持参しましたので、ジャムの中でブルーベリージャムが一番好きな義父に作ってストックしてあげました。
出来立てをパンに乗せてあげますと「美味しい、美味しい。。」と言ってくれました。

朝食は朝8時、10時におやつ、11時にお昼ごはん。
3時におやつや果物を食べて5時に夕食です。
それに遅れると台所でウロウロして『お腹すいた』のアピールが始まります。
この腹時計とやらは、本当にすごいなぁと思います。
朝食にサンドイッチを作りましたが、キュウリが嫌いな義父にはキュウリ抜き、私達にはキュウリ入り。。
果物は総入れ歯の義父に合わせて食べやすくカットして、好物の大学芋を添えました。私達はコーヒー付き、義父はコーヒーが嫌いとのことでお茶です。
長年、自分は嫌いなコーヒーを義母の為に淹れていたせいか、義父の淹れるコーヒーはとても美味しくて『いっちゃんコーヒー』と呼んでいました。
ダーリンがコーヒーを淹れていますと、そばにやって来て「ダメダメ!」と言い、自分で淹れる義父でした。
「弘のコーヒーはまだまだだね。30点!」と言いました。
「もう14年もコーヒーを淹れているんだけどなぁ。。。」と言うダーリンに、義兄と私はニヤニヤして見守りました。

3日間の滞在を終えて8日分のご飯のおかずをストックして、義兄に「お義兄さんが一番大変だけど、お義父さんをお願いね。」と言い、義母の写真に「また帰って来るからね。」の挨拶をして熊本に帰りました。。。

  

その2. 2017/12/09
いい色になって来た干し柿。。

  

その3. 2017/12/09
朝食。。

  

誕生会。。   ハーモニーママ 2017/12/05
先日は長男家族が、ちょっと遅れて、ダーリンの誕生会をしてくれました。

何てことはないのですが、いつものようにみんなでハッピーバースデイの歌を歌いました。
なぜかローソクの火を消すのは孫達。
これもいつものことです。
孫達からのプレゼントは「お爺ちゃま、大〜〜好き!」のチューです。
もうメロメロです。
次男の所からは誕生日カードに心温まるメッセージを添えて、ダーリンの酒の肴の詰め合わせが送って来ました。
こういうたぐいの事には全くうとい我が家の息子達でしたが、嫁達が気を利かせてくれますので有難いことです。

ケーキを食べ終わると、長女の『M』が「お爺ちゃま、分からないところを教えて。。」と、勉強道具を持って私たちの部屋にやって来ました。
静かに2人で勉強が始まりました。
その間、私は2人の邪魔にならないようにテレビも消して静かに過します。

まだまだ必要とされていることに喜びを感じているダーリンは嬉しそうです。
心を込めて“弘ちゃん!63歳おめでとう”

  

その2. 2017/12/05
次男の家族からの嬉しい誕生日カードです。
勉強する時は静かに真剣に。。

  

お里帰り。。   ハーモニーママ 2017/12/02
先日は鹿児島のダーリンの実家に帰って来ました。

先月義母が亡くなり、義父と義兄だけの生活になりました。
レトルト食品やお惣菜の毎日に胸が締め付けられる思いがしますので、何とか時間の許す限り里帰りをして、食事を作ってあげたいのでした。
私達は今、出来ることの優先順位をつけた時、義父を第一に考えてあげたいと話し合いました。

義父は耳が全く聞こえませんので、生活は全て筆談です。
着いてすぐにダーリンが書いた紙の返事です。
生前はよく夫婦げんかをして私達を困らせたものでしたが、片方が亡くなるとやっぱり寂しいようです。

最近は「あれは嫌い。これは食べたくない。。」と、わがままを言うようになりました。
「以前、食べていたでしょう?」と聞きますと「お母さんに合わせていたんだよ。本当は嫌いだったんだよ。」と。
ま!これくらいのわがままは笑って過ごしてあげましょう。
食事はいつも義父の好物を作ってあげるのですが、嫌いなものが出て来る出て来る。。
歯が入れ歯の為にトンカツも幅3mmに切って食べやすくしてあげますと完食して「美味しかった!」と言って満足そうです。
3度の食事と10時と3時のおやつを全て完食しますので、義兄が「僕達よりも食欲があって、93才にはびっくりだね。」と言って笑わせます。
まだまだ食欲があるようですので、作る方も作りがいがあります。

今回は、前回一緒に行ったスーパーで『しぶ柿』を見つけた義父は買いたそうでしたが、値段を見て諦めて戻したのを見てしまいました。
胸が詰まってしまいました。
それで、お土産に『しぶ柿』を持参しますと大喜びしました。
翌日、義父と一緒に『しぶ柿』を剥いて吊るしました。
男性2人は観客席です。
1ケ月したら食べることが出来るでしょう。
毎日、楽しみに眺めるだろう義父の顔が浮かびます。

お昼ご飯の後の、幸せな『いねむり』をパチリ。
今回は3日間の滞在でしたが、4日目の帰る時は5日間のお料理を作って置いて来ましたので、次回帰るまで少しは助かるかなぁと。。。

  

その2. 2017/12/02
干し柿作り。。

  

ホッとしました。。   ハーモニーママ 2017/11/29
先日は上の方にあるペンション『ジクウ舎』に行って来ました。
去年の11月28日、奥さんが『くも膜下出血』で、突然亡くなられました。
53歳でした。。。

時々、月命日にお線香をあげに行ったりして、彼の様子を伺っておりました。
それが、もう1年忌です。
ダーリンと、お線香をあげに行って来ました。

この1年間は高校生と中学生の子供さん達の子育てをしながら、ペンションも営業していらっしゃいましたので、何かにつけて気になっては「どうしてるの?」と電話をしたりして近況を聞いておりましたが、今まで2人でしていた仕事を、たった1人でして行くのですから、想像するだけでも胸が詰まる思いでした。

お線香をあげてから、色んな話をしておりましたら「これから子供達を大学や高校に進学させなくてはいけないですから、頑張ります。」と元気に言われましたので、ホッとしました。
笑顔も戻って来ました。
時々、夢に奥さんが出て来るそうで嬉しそうでした。
少しずつ現実を乗り越えて行く彼の決意を聞いて心の中で『頑張って!』と念じました。

  

お食事会。。   ハーモニーママ 2017/11/27
昨夜は久しぶりに『ティンクナ』の家族を誘って食事会をしました。
『ティンクナ』は去年の地震で全壊したメルヘン村にあるペンションです。
一人娘の『ちぃちゃん』が3歳の頃『ハーモニー』に数回泊られてから10年のお付き合いです。
地震の際にはテレビや新聞で、彼のインタビューが度々出ました。
その度に胸が痛くなって『自分に何が出来るか。。』と考えたものでした。
その1つに、この食事会もあります。
今は仮設住宅に住みながらいつの日か再開出来る日を夢見て頑張っています。

毎回食事は『ちぃちゃん』が好きな物を作ってあげるようにしているのですが、今回のリクエストは『お好み焼き』でした。
デザートはいつもの果物とアイスクリーム。
トッピングにはいつも大好きなチョコレートをかけます。
勝手に自分でかけさせますと大喜びで、アイスクリームが見えないくらいたっぷりとかけます。
食べる時の幸せな顔が可愛くて、たまりません。。
この笑顔を見ながら『必ず再開を・・。』と思うのでした。
次のリクエストは『天ぷら』とのことで〜〜す。

  

日が経つにつれ。。   ハーモニーママ 2017/11/25
義母の葬儀と初七日を終えて、息子達家族はそれぞれに帰って行きました。
私たちまで、すぐに帰ってしまうと義父と義兄が寂しがるだろうと思い、2日延長して10日間を共に過ごしました。

2日後『ハーモニー』に帰る途中の車の中で、ダーリンが「友子ちゃん、今までありがとう。。あなたが一番大変だったね。お母さんも喜んでいたね。嬉しかったと思うよ。本当にありがとう。。」とシミジミと言ってくれました。
とても短気な義母でしたので、40年の間には『何でここまで言われなくてはいけないんだろう。。』と泣いた日もありました。
でも、私は1つだけ誇れることがあるのです。
ダーリンとダーリンの両親の悪口を実家の両親には1度も言わなかった。。。と言うことです。
そうして来た事が、結果として厳しい義母の気持ちを動かしたのだろうと思います。
『おてんと様が見てるから。。』を信条にしていた事が良かったのだと思います。
そして、今回ダーリンから思いがけない言葉をかけてもらったのですから、それだけで十分です。
40年間ずっとそばで見て来た唯一の人でしたから。。
昔からダーリンは両親に立て付くことをしない人でしたが、2人だけの時に「僕の両親だから許してちょうだい。友子ちゃんの気持ちは僕がよく分かっているから。。」と言ってくれる人でした。
それが、私の支えになって乗り越えられたのだと思います。

小山家は無宗教です。
ですので盛大なお葬式ではなく、家族と孫達や、ひ孫達に見守られながら見送りました。
それでも、通夜だけは義兄とダーリンと私の3人は義母の思い出話などをしながら徹夜で、お線香の番をして過ごしました。

また、お義母さんに会いたいなぁ。。。


  

お義母さん、ありがとうね。。   ハーモニーママ 2017/11/20
11月16日ダーリンの母が89歳で旅立ちました。
私が嫁に来て40年。。
義父が定年を迎えると同時に、私達夫婦の仕事の忙しさから2人の息子達の子育てを応援するために近所に家を建てて住んでくれました。
生まれて間もない次男坊は親が4人いるような生活でした。

若くして結婚した私は、事あるごとに厳しい義母の言葉に泣いたものでした。
1度も褒められたことがない私でしたが4年前、義母が「私は友子さんに何にも優しくして来なかったね。友子さんはいつも優しかった。。本当にありがとう。今までごめんね。」と言ってくれました。
それからは1度も怒られたことがありませんでした。
そればかりか、冬になると「風邪を引いていないかと思って電話したのよ。」と言いますので「お義母さんから心配してもらうなんて初めてね。。。ありがとうね。」と言いますと「体に気を付けてね。」と言うのです。

私が縫ってプレゼントしたブラウスを、夏になると毎年着ていました。
冬になると寒がりの義父母の為に編んだベストを夫婦とも愛用して「暖かくて、これが手放せないのよ。」と言って20年位着ていたでしょうか。。

義母が倒れた時、急いで鹿児島に駆けつけ、ベッドに寝ている義母に「今、何が一番したい?」と聴きますと「もう5日もお風呂に入っていないのよ。お風呂に入りたい。」と言いました。
私は「お義母さん、私でいいの?」と聴きますと義母は大きくうなずきました。
義母を義兄とダーリンが支えてお風呂に連れて行き、私は下半身をパンツ1つになって義母の体を洗いました。
タオルなどを使うと今にも破れそうな皮膚をしておりましたので、素手で優しく円を描くように肛門を洗った後、前を洗う前にひとこと「お義母さん、ごめんね。ここも綺麗にしようね。」と言いますと、母は大きくうなづきました。
あの厳しかった義母が私に心を許し全てを委ねました。。
何回も何回も「ありがとう。気持ちよかったぁ。」と言いました。

3日間何も食べれなかった義母に「お義母さんの好きなブドウを買って来たわよ。食べようか?」と言い、ブドウを小さくしながら口に運びますと、赤ちゃんのように口を開けて、どんどん食べ始めるのです。義母の好きなミカンも小さくして口に入れてあげますと美味しそうに食べてくれ、おかゆもお茶椀1杯をゆっくりとスプーンで口に運んであげますと美味しそうに完食して、私達をびっくりさせました。
ところが、翌日から意識が遠のき始めました。
耳元で「お義母さんありがとうね。お義父さんと、お義兄さんのことは心配しないでね。」と言いますと手を握り返してくれました。

義父は2年前から耳が聞こえません。
義兄が同居していますが独身の為に、男ばかりの家は殺風景です。
料理が作れませんので、せめて居る間は食事の心配はしないで済むように1日3食、義父が喜ぶ物を作ってあげました。
義父とのコミュニケーションは筆談なのですが『毎日、美味しい物を作ってくれてありがとう。感謝感謝。』と大きな字で書いて渡す義父は93歳。。
出来るだけ里帰りをして食事の世話をしてあげようと思うのでした。

晩年の義母の口癖は「お父さんが先に逝ったら、あなたたちと暮らしたい。。」でした。
それだけが叶えられませんでしたが、小山家は義母中心に回っておりましたので、何も思い残すことがない状態だっただろうと思います。
2人の息子(孫)達家族も、まだ意識のあるうちに会って話も出来て幸せだったろうと思います。

これからは義父と義兄、2人の生活が始まります。
時間の許す限り、義兄を助けなければと思っております。
お義母さん、天国で見ててね。。

  

ラディッシュ。。   ハーモニーママ 2017/11/09
完全無農薬のベビーリーフ農家の方が作っている『ラディッシュ』です。
お店に売っているのは直径1,5cm〜2cm位で粒が揃っています。
農薬を使えば粒が揃って形も綺麗です。
それに比べ、ここのは大小様々です。
形も不揃いです。
スーパーでは引き取りのない商品だろうと思います。

完全無農薬野菜を貫くのであれば仕方のないことだろうと思います。
ですので、何も言わず仕入れました。
お客様によっては大きさの大小が出てしまいますので、ちょっと気になりますが、無農薬の説明をすることで納得していただくことにしましょう。

  

『フロッグハンド』。。。   ハーモニーママ 2017/11/07
最近、突然足がつったり、ふくらはぎがつったりします。
厨房では1日中立ち仕事ですので、立ちっぱなしは10時間でも何時間でも大丈夫なのですが、もともと出不精の私ですから運動不足がたたったのかもしれません。
ついついネットで買ってしまいました。
カエルの足に似ているからか、名前は見たまんまの『フロッグハンド』と言います。
足の指の股に、はさんでジワ〜っと引っ張ります。
だんだん足がつったりして痛いのですが、痛気持ちいいのです。
毎日、テレビを観ながら数回ずつ。。
「いた〜〜い!でも気持ちいい〜〜!!」と言いながら楽しんでいます。。

  

そっくり。。   ハーモニーママ 2017/11/04
癖が遺伝するのは知っていましたが、食べ物の好みもしっかり遺伝するようです。
長男のところの次女はダーリンと食べ物が同じなのはびっくりします。
5歳ですが、その好みは2、3歳くらいには気が付き始めておりました。

先日、幼稚園から「風邪かもしれない。。」との電話があったようで、嫁はすぐに幼稚園に迎えに行ったのでした。
連れて帰る途中の車の中で孫は「チーズバーガーを食べたら治るかもしれない。。」と言ったそうです。
嫁は『してやられた!』と思ったようでしたが、マックに連れて行ってチーズバーガーを注文。。
全部完食して笑顔で元気に帰ったと言うのです。

最近、嫁の料理に豆類が度々登場するなぁと思っておりましら、食事の時「お婆ちゃまの豆、Rちゃんにちょうだいね。」と次女が言うのです。
お味噌汁に入った大豆の具を1つ1つ取りだして、孫のお椀に入れてあげますと嬉しそうに食べるのでした。
どうやら次女は食べ物がダーリンとそっくりの様です。
教えもしないのに、好みがそっくりと言うことはやっぱり遺伝でしょうか。。

  

フィジョア。。   ハーモニーママ 2017/11/02
今年もフィジョアの季節がやって来ました。
長男の家の庭に植えてありますので、阿蘇からすると暖かくて実の付きが多いです。
それで、花の時期に摘果をしました。
小さい実をたくさんつけるよりも、大きい実を1つつけるようにする為です。
かなり摘果したつもりでしたが、去年より大きい実をつけたものの、それでも小さい実も多く、来年はさらに思い切って摘果することにしました。

フィジョアは日本では『ばんしろう』と言う名前で奄美大島に生育している実によく似ているそうです。
でも『ばんしろう』の皮は緑色ではなく黄色だとのことでした。
中の果肉はよく似ているそうです。

ニュージーランドに住んでいた時、我が家の庭にそびえ立っていたフィジョアの木から、毎朝熟して落ちて来る実を拾って、近所やお友達に分けてあげたものでした。
食べ方としてはアイスクリームやヨーグルトに入れたり、ジャムにしたりして、バニラのような香りが何とも言えなくて好きだったのを思い出します。

私達は、このフィジョアの実がなると、懐かしいニュージーランドを思い出すのでした。。

  

台風一過。。。 ハーモニーママ 2017/11/01
先日の台風が、またしてもこんな感じにして去って行きました。
ま!
ビニールハウスと言っても、素人の設置ですから強風には弱いのですが、霜を避けることが出来れば良し!としましょう。
そんな中、昨日は初霜。。
良かった良かった。。
これからこのハウスの中で、寒さ知らずで成長するはず。はず。。?!

  

大豆の昆布煮。。   ハーモニーママ 2017/10/30
ダーリンの好物の1つに大豆と昆布を煮たものがあります。
これはダーリンの両親も大好きですので、たまに作って届けます。
久しぶりに食べたくなったのでしょう。
リクエストがありました。
前の晩から昆布と大豆を水に浸して置いてから、翌日作ります。
大豆はなかなか煮えませんので圧力鍋に頼りますと30分で出来上がりです。
ダーリンが酒の肴に大喜びです。。

  

餃子作り。。   ハーモニーママ 2017/10/28
昨日は、とある企画で、とある方達のランチを作りました。
前々回作った餃子が大好評でしたので、またまた作ることに。。
前回は200個作りましたが、あっと言う間になくなりましたので今回は300個作りました。
前日に『タネ』の仕込みをして、1晩寝かせて。。。

そして、翌朝、せっせと餃子包みをして、皆さんをお待ちしておりました。
一気に焼き上げ一斉に食べて頂き、30分の間に300個の餃子が少しだけ残っただけとなりました。
口々に「凄く美味しいです。」と言って頂きました。
ただただそれだけで嬉しいのでございました。

  

その2. 2017/10/28
300個の餃子。。

  

『プチベール』が2ヶ月して。。。   ハーモニーママ 2017/10/27
この野菜はまだまだ一般的に知られてはいませんが、私はフランス在住のYさんから知ることとなりました。
栄養価も高く食べやすいこの『プチヴェール』を、いつか作ってみたいと思っておりましたら、昨年その時が来ました。
でも、植え時がとても難しいことが分かりました。
7月に植えた時は1週間もすると虫に食べられて全滅。
2度目は10月に植えてみました。
すると、熊本でも寒い地域の阿蘇では寒さが生育をはばみましたが試行錯誤の末、少しだけ収穫出来ただけにとどまりました。
それで、Yさんに相談しましたところ9月に植えるのがいいだろうと言うことになりました。

この『プチヴェール』は増田農園が作って苗を販売しています。
以前、テレビでも取り上げられて、少しずつ知られるようになりましたので、そのうちにお店にも出回って来ることでしょう。

今年は9月1日に植えてみました。
やがて2ヶ月が経とうとしております。
9月はまだまだ暑い時期でしたので防虫シートで覆ってあげました。
1ヶ月経った頃、防虫シートの中では窮屈なくらいに成長していましたので、実家の父に相談してビニールハウスをもらって来て取り付けました。
どんどん生育が進んで、毎日眺めるのが楽しみになって来ました。

ところが、先日の台風の影響は建物などには全くなかったとは言え、風の向きでビニールハウスに影響が出てしまいました。
破れたビニールハウスの中で『プチヴェール』は全部倒れてしまい、無残な状態になってしまいました。

早速、倒れた『プチベール』を1つ1つ起こして定着させてホッとしておりましたら、今週末ふたたび台風の気配とのニュース。。
今年は毎月、週末だけを狙ったような台風がやって来ています。
ただただ唖然。。
強風が吹かないことを願うばかりです。

  

その2. 2017/10/27
先日の台風で。。
その後、ここまで回復しましたが。。

  

チリメンじゃこ。。   ハーモニーママ 2017/10/26
生姜の残りが出ましたので刻んで、人参を千切りにしてチリメンじゃこで佃煮を作りました。
生姜が効いていて美味しく出来上がりました。
ダーリンは『伊佐美』、私は日本酒の酒の肴にしました。
が、それにしても量が多くて残りましたので、翌日のお昼に前日の残りご飯と混ぜて一緒に温めて混ぜご飯にして食べました。
これもなかなか美味しゅうございました。。

  

アジの南蛮漬け。。   ハーモニーママ 2017/10/25
『豆あじ』を買いましたので、いつもの『あじの南蛮漬け』を作りました。
作ったのはいいのですが、食べるのは2週間後です。
そうすると骨まで柔らかくなって丸ごと全部食べれるのです。
2週間冷蔵庫で寝てもらいます。
食べたいけど、がまんがまん。。

  

カリカリ生姜。。   ハーモニーママ 2017/10/23
またしても生姜です。
今回は『カリカリ生姜』を作りました。
これはお客様のオードブルにちょこっとお出しして食感を楽しんで頂きます。
これも好きな方と嫌いな方に分かれるようです。
その理由として市販のお寿司やクルクル回るお寿司の場合、どうしても業務用の『ガリ』に頼っていると思いますが、そのほとんどは中国産で作られています。
中国産は辛味が少なく食べやすいのが特徴です。
それに比べ日本産はガツンとした生姜の香りと辛味が口の中一杯に広がりますので、一口食べれば、その違いがよく分かります。
これが若いお嬢さん達には、なかなか受け入れて頂けないのが少し寂しい気がしますが、何事も『慣れ』ている方が好きなのは当然ですので仕方がありません。

私はこの『カリカリ生姜』が大好きですので、今回も約4kgの生姜を漬け込みました。
もちろん自分達も食べるのですが、1年中漬けていても食感がカリカリしている『技』があります。
これは、お友達の料理長が秘伝として伝授くださいましたので公表できませんが、好きなお客様は「これをお替りした〜〜い。もっと食べた〜〜い。」と、言ってくださいます。
「まだオードブルですので他のが食べれなくなりますから、足りないくらいがちょうどいいんですよ。」と言いますと「あとひく美味しさ〜〜。」と、おっしゃいます。
有難いことです。

さぁ〜〜!
『カリカリ生姜』の仕込み終了〜〜!

  

折り鶴。。   ハーモニーママ 2017/10/22
昨夜、ご家族4人でお泊りのお客様がいらっしゃいました。
若いご夫婦と2人の子供さん達でした。
上のお姉ちゃまは小学生です。
下の弟君にお母さんを譲って、自分はお父さんと一緒にいるような優しい女の子でした。
少し恥ずかしがり屋さんで、大人しい性格の様でした。

お客様がチェックアウトされた後、お掃除に行きましたら、お手紙と共に折り鶴が2羽。。
恥ずかしがり屋さんで、なかなか言い出せずにいたことがよく分かる手紙でした。

この仕事をしていて『良かったぁ。。』と思えた瞬間に心から感謝しました。

  

『丹波黒の枝豆』。。   ハーモニーママ 2017/10/21
もう送って来ないと思っていた『丹波黒の枝豆』が送って来ました。
この枝豆は地元以外のスーパーなどには出回らない大変希少価値の高い枝豆として有名です。
名前の通り普通の枝豆とは違い、色が黒くて肉厚で丸いのが特徴です。

私達がニュージーランドに住んでいた時、お友達だったご夫妻から毎年送って頂いておりました。
お友達と言っても親ほどの年齢の方達ですが、ニュージーランドでは時々このご夫妻とランチを一緒に食べながら遠い日本のことを話したりしたものでした。
先にご夫妻が日本に帰国された後、私達も帰国したわけですが、日本に帰って来てもずっと連絡を取り合っておりました。
私達が阿蘇でペンションを始めた時も、お友達をお誘いになっていらして下さったりして、何かにつけて気に留めていて下さいました。

ところが、夏に届いた1通の手紙に私達は愕然としました。
そこには『主人が90歳で永眠しました。』と書かれていました。
すぐにお電話をしたかったのですが「今はお友達や親戚の方達の電話や応対に追われていらっしゃるでしょうから、落ち着いた頃、電話をしてみましょうね。」と話し合いました。

そして、昨日『丹波黒の枝豆』が届きした。
もう届くことはないだろうと思っておりましたのでびっくりしました。
いつもと全く同じ『丹波黒の枝豆』です。
送り主がご主人ではなくて奥様の名前になっていることに、亡くなられたことを改めて確認したのでした。

奥様に「ご主人様がお亡くなりになられたのですから、お気遣いなさいません様に。。。」と申し上げますと「主人は、この豆が出来る頃になると小山さん達に送るのを楽しみにしておりました。これは主人の意志でもありますのでお受け取り下さい。。」と言って頂きました。

ご主人様が亡くなられる直前の様子などをお伺いして、安らかに眠るように逝かれたことが分かり穏やかな気持ちになりました。
どこに行くにも何をするにも一緒のご夫妻でしたので、奥様の落胆ぶりが気にかかります。。

  

『生姜湯』と『生姜糖』。。   ハーモニーママ 2017/10/20
生姜のこの時期に必ず作るものに『生姜湯』と『生姜糖』があります。
これは、もっぱらダーリンと私の母親達の為に毎年作り続けております。
大御所2人の女子が寒い日の夜、寝る前に『生姜湯』を飲んで寝ると体がポカポカして、ぐっすり眠れるのです。

煮詰めて作りますので、たったこれだけを作るのに4時間ほどかかります。
そして『生姜糖』をおやつに作ります。
『生姜糖』は、乾いたものと濡れたものの両方が市販されていますが、使ってある生姜が日本産のガツンとした生姜の味に比べて中国産は安価な上に食べやすくガツンとした辛味がないのが特徴です。
一口食べればその違いがよく分かります。
もちろん私は国産を使用しますが、今回は熊本産と長崎産で作ってみました。
色の違いが出ましたが、味はさほど変化はありません。
当然ですがガツンとした辛味がありますので、嫌いな人もいるでしょう。

冬になると2人の女子に『生姜湯』と『生姜糖』を届けるのですが「これ、体が温まって美味しいのよねぇ。」と言って喜んでくれます。

作っている側から「味見」と称して、ツマミ食いをするダーリンが「旨いなこりゃ。。」と言いながら何回も何回も『味見』をするのでありました。。

  

その2. 2017/10/20
生姜糖。。

  

インフルエンザ。。   ハーモニーママ 2017/10/19
昨日はインフルエンザの注射に行って来ました。
この時期になると毎年必ず出かけます。
自分達と言うより、お客様に移してはいけないと言うのもあるからです。

待合室で顔見知りのご婦人方と井戸端会議などをしておりますと、名前を呼ばれた人から次々に診察室に消えて行きます。

「いてぇ〜〜!!」とダーリン。
私は「ひぇぇ〜〜!!早く終わって〜〜。」と。。
痛いのなんのって。。

ダーリンに「もう腫れて来た。」と言いますと「僕はどこに打ったのか分からないくらいだよ。」と言うのです。
私は見る見るうちに真っ赤に腫れました。
こんなに個人差があるなんて。。。
あ〜〜、これで1週間は痛みと腫れの不快感と戦います。
ま!いいか。。

  

仕込み。。   ハーモニーママ 2017/10/15
お休みの日は休んでいるかと思えば、やらなければいけないことが山ほどありますので、なかなかゆっくり出来ません。
でも、仕込みは私にとって趣味も兼ねた仕事ですので楽しみなことでもあります。

今回は『トマトソース作り』と『ブルーベリージャム作り』の両方を一緒にしましたので、火から目が離せませんでした。

まず、農家にミニトマトを買い付けに行って、ミキサーにかけてローリエと一緒に煮込みます。
ブルーベリーは庭のブルーベリーを夏に収穫してストックしておいたものを使いました。
今年はブルーベリーが豊作で15kg位は収穫したでしょうか。
有難いことです。

同時進行で灰汁取りをしながら、吹きこぼれが心配ですのでひと時も目が離せません。
業務用の寸胴鍋と火力が頑張ってくれました。。

冷ましたらジップロックに入れて保存するのですが、数個の巨大な冷凍庫が大活躍しています。。

  

その2. 2017/10/15
どちらも冷凍して保存します。。

  

『トレニア』畑〜〜!   ハーモニーママ 2017/10/12
大好きな『トレニア』です。
もう2ヶ月も咲いています。
霜が降りるまでの、あと1ヶ月は咲きます。
花のある生活に幸せを感じています。。

  

楽しみな『モスコミュール』。。   ハーモニーママ 2017/10/11
この時期は『新生姜』がどんどんお店に出て来ます。
去年は私も生姜を植えて結構収穫しましたが、今年はお休みしましたので買うことにしました。
まずは8kgの生姜と15本のウオッカと3個の大きな瓶を準備します。

これが3ヶ月もするとウィスキーの琥珀色に変わります。
そうしたら飲み頃です。
生姜がガツンと効いてて美味しい『モスコミュール』の出来上がりです。
もっぱら自分が飲みたい為に作っているのですが、1度飲まれたお客様がみんなハマってしまわれます。
年末が楽しみ〜〜。。

★3枚目の写真は去年のものですが、残りはこれだけになってしまいました。

  

お久しぶり。。   ハーモニーママ 2017/10/09
2連泊されたお客様は14年前『ハーモニー』がオープンした時からのお客様でした。

奥様が独身の頃、職場のお友達をお誘いになられたりして年に3回程いらして下さっておりました。
3回目くらいに1人でお泊りの時、ちょうど台風が来て高速道路などが通れなくて、急遽、もう1泊されることになりました。
台風ですので外にも出れないし、お部屋でゆっくり過ごされたことがありました。

「彼を紹介します。」と言って、ご主人様をお連れになられたこともありました。
結婚される時、結婚式に出られない私達の為に、別の日に改めてタキシードとウェディングドレスを着て車を運転して走っていらして下さいました。
すれ違う車がびっくりして、二人にニコニコ手を振ったりされたようでした。
この素敵なサプライズを考えたりする奥様は、常にご主人様に感謝していらして素敵なご夫妻です。

私が『ウェッジウッド』の布で作り続けているポケットティッシュ入れを今でも大事に使って下さっているようです。
もう14年も前の物だそうです。(写真左)
今回、またお買い求めくださいました。(写真右)
大事に使って下さって感動しました。

チェックアウトの後、お部屋に行きますとお手紙が置いてありました。
優しい心遣いにジーンとしてしまいました。。。

  

駄菓子屋さん。。   ハーモニーママ 2017/10/06
久しぶりに時間が取れましたので孫達を連れて、おやつ買いに行きました。

以前は年齢の数だけおやつを買っていいことにしておりましたが、だんだん知恵がついて値段の高い物を取る様になってしまいました。
爺のふところ事情により「チョイ待て!これからは300円まで買っていいことにする!!」と宣言したのでした。

ここの駄菓子屋さんには私達が小さい頃食べていたものや、くじがあったりしてとても懐かしくて大人も楽しいお店です。

2人共、かごに入れたり返したりしながら、上手に300円以内になるように、あれやこれやと迷っておりました。
くじを引いて「当たったぁ。。」と喜んだり「はずれたぁ。。」と、がっかりしたりして楽しい時間が流れました。
素直な女の子になぁ〜〜れ。。

  

お出し。。  ハーモニーママ 2017/10/04
我が家のお出しは『あご出し』と『いりこ』を半々で使っております。
『あご』と『いりこ』は天草の物を使うことが多いのですが、そこにはあまりこだわらないようにしております。
お出しを取るにはまず『あご』と『いりこ』をポキポキ折ります。
以前はミキサーで粉にして、そのまま使っていたのですが、残ったお味噌汁が美味しくないのと舌触りが良くありませんので止めました。
それで、だし袋に折った『あご』と『いりこ』を同量で入れて冷凍庫で保存しておきます。
使う分だけを1袋ずつポンと入れて、具を入れる前に袋を取り出してお味噌汁が出来ると言うわけです。
夏はお味噌汁を作ることが少ないのですが、最近急に肌寒くなりましたのでお味噌汁を飲みたくなります。
今朝出来立てのお味噌汁を一口飲んで「あ〜〜!お出しがきいてて美味しいね。日本人で良かったぁ。。」と、ダーリンから一言頂きました。
やったね!

  

チョコパン作り。。   ハーモニーママ 2017/10/01
そう言えば、業者の方から試供品で頂いてたチョコチップがあったことを思い出しました。
それで、チョコパンを作ってみました。
餃子の皮が4枚残っていましたので、それには手作りのブルーベリージャムを挟んで焼いてみました。
餃子の皮はいまいちでしたが、パン生地はさすがです。
チョココルネもどきが出来ました。
アッと言う間のティータイムが終了〜〜!

  

その2. 2017/10/01
餃子の皮はパン生地のようには膨らまないのでだめでした。

  

お塩。。   ハーモニーママ 2017/09/30
夏の暑さが終わるとお塩が固くなります。
梅雨時から湿度の多い夏の間に、お塩が水分を含んでしまうからです。

お米をフライパンで乾煎りして熱を取ったら瓶に入れます。
その上からお塩を入れて混ぜておくだけなのですが、こうすることによって煎ったお米がお塩の水分を吸ってくれますので、いつまでもサラサラしたお塩を使うことが出来るのです。
時々テーブルの角で『カンカン』と固まったお塩をつぶそうとしていらっしゃるのを見かけることがありますが、そこのオーナーに教えてあげたいなぁ。。と湧き出て来る『おせっかい婆さん』の気持ちを抑えながらお店を出ます。

お塩によっては最初からしっとりして、もともと湿度があるのもありますが、その場合はフライパンでお塩も乾煎りしてから入れると、最後までサラサラのお塩を使い切ることが出来ます。
ちょっとの工夫で快適な暮らしを。。。

  

幣立神宮。。   ハーモニーママ 2017/09/28
先日は『幣立神宮』に行って来ました。
年に5回程行くのですが、1月は年の始まりと言うことで息子たち家族と私達の仕事の都合に合わせてみんなで行くことにしております。
そして、夏休みの前に繁忙期の無事のお願いと、夏休みが終わったらお礼参りです。
そして、年末に向けて1年間の無事のお礼参りをするのですが、途中でふと思い立った時にも行きますので、だいたい年間5回くらいでしょうか。

今回は夏休みの忙しさが無事に終わったことへのお礼参りに行って来ました。
もちろん家族みんなの健康も。。

いつ行っても誰かが参拝にいらして、祈っていらっしゃいます。
ここは『ハーモニー』から車で約1時間くらいの所ですが、阿蘇よりもさらに寒い所ですので、もうすでに、ひんやりとしてて秋が深まっているのを感じました。
爽やかな風を頬に感じながら、身の引き締まる思いで今日生きていることに感謝して祈って来ました。。

  

あじの南蛮漬け。。   ハーモニーママ 2017/09/27
昨夜、2週間前に作っていた『あじの南蛮漬け』を食べました。
これは忘れていたのではなくて、敢えて2週間冷蔵庫に置いていたのでした。
おかげで、骨も全て身と同じように柔らかくて安心して食べることが出来ました。
小さい子供さんやお年寄りのお家は是非試して欲しい1品です。

南蛮漬けは、できるだけ小さめの『小あじ』を使って、お腹のワタを取り除いて流水でよく洗い流したら、キッチンペーパーで水分を取り除いて小麦粉をふるっておきます。
タッパーにスライスした玉ねぎと人参を敷いた上に、油で揚げた小あじを敷き詰めて、その上にまた玉ねぎと人参を敷きミルフィーユのようにして行きます。
上から三杯酢または甘酢を作ってヒタヒタになるまでかけて冷蔵庫で2週間。。。
途中で、食べたくなっても我慢我慢。。
ほとんどの方が作ったその日か次の日に食べちゃうと思うんですが、これですとどんなに『小あじ』でも骨や頭が固くて食べれません。
ところが2週間ほっとくと骨がどこにあるのかしら。。。と思うほど柔らかくなります。
これはお酢の力なのですが、是非試してみて下さいね。
面倒くさがり屋のダーリンは骨を出さなきゃいけない南蛮漬けが大嫌いでしたが、このように何も残さずペロリとたいらげましたとさ。。

  

焼き豚。。   ハーモニーママ 2017/09/25
先日、豚の三枚肉を頂きましたので、早速焼き豚を作りました。
月に1度の割合で作る特製焼き豚です。

結婚した頃から40年間も作り続けている特製のタレで作るのですが、これが万能タレで牛肉、豚肉、鶏肉など何でも合いますので重宝しております。
使うお肉によって生姜やお酒、味醂、ザラメなどを加えたりしますが、二人の嫁達にも伝授しておりますので、この味が大好きな息子たちは喜んでいることと思います。

最低2回はローリエと生姜をたっぷり入れてゆがいて油抜きをしますので、見た目とは違ってヘルシーです。
インスタントラーメンに入れても、本格的なラーメンのように変わります。
もちろん、このまま切って酒の肴には最高です。
今回も美味しそうな色に仕上がりました。

  

お里帰り。。   ハーモニーママ 2017/09/22
先日は、鹿児島にいつものお里帰りをして来ました。
今回は時間の都合で、最初に私の実家に行きお昼ご飯を食べてから、ダーリンの実家に向かいました。
どちらも、もう少し長くいて欲しいらしいのですが、高速を使って往復6時間かかりますので、滞在時間2時間ずつとなってしまいます。
しかも前日を休みにして出発しますので2日間をお休みにしないといけないのです。
前日がお休みでない場合は、お客様が朝10時にチェックアウトされてからの出発となりますので、トンボ帰りとなるとクタクタになってしまうのです。

今回は荷物などの関係で軽トラ君で帰ることになりました。
この軽トラ君は父からもらったものですが、年数は経っているものの走行距離は短いのでバンバン走ります。
ダーリンが毎日乗っておりますので、もはや、なくてはならない相棒のようです。
ところが荷物などを乗せた時にくくる結び方が何度習っても覚えきれません。
前回は私がユーチューブで動画を見ながら結びましたが、今回は動画なし。。
ダーリンに至っては「難しくてさっぱりわからん。。」と言います。
眼が不自由な父ですが、いつもやっていたことは、まるで見えている人のように出来るようです。
スイスイとアッという間に結びました。
私達は「無理〜〜!出来ない。。」と声を揃えて言いました。
お米やお野菜などを積んで、お墓参りをしてから、今度はダーリンの実家に走りました。
「もっと長くいて、お喋りがしたい。」と言う義母でしたが、毎日のスケジュールを考えると2時間ずつがやっとでした。
「また、帰って来るからね。」と言って鹿児島を後にしたのでした。。

  

手作り餃子。。   ハーモニーママ 2017/09/20
何年ぶりに作ったでしょうか。。
我が家はありがたいことに昔から「ママの餃子より美味しい餃子はない!」と言ってくれておりました。
でも、息子たちが巣立ってしまうと、作るのも気合いが入らず、もっぱら冷凍餃子に頼ることが多くなりました。
昔は家族4人分を1回に150個位作っておりましたが、ほとんど残ることはありませんでした。
ところが、不思議と冷凍餃子だと1人10個も食べれません。

餃子で大人気のお店のも食べたりしましたが、敢えて餃子の中身を開いてみてびっくり。。
材料はキャベツと玉ねぎと豚の背油だけでした。
肉の姿はあるようでないような。。
豚の背油が入るとお肉が入っていなくても美味しくなります。
でも、油だけを大量に摂ることになりますので、少し考えた方がいいようです。
ですから、やっぱりまた自分で作ることにしました。

今回はお昼に知り合いを呼んでいましたので140個作りましたが、1人20個をペロリと食べてしまいましたので「僕にも作って!」と言うダーリンの要望に応えて、次の日は100個作りました。
でも、食べるのは、その翌日。。
1日寝かせなくてはいけないからです。
そうすることによって、お肉と玉ねぎやキャベツやニラ、ニンニクの旨味がしっかり絡んで浸み込んで美味しくなるのです。
そして、決め手は〇〇です。
これが入ると入らないは大きな違いが出ます。

そして、いよいよ翌日の夜。。
そろそろ焼こうかとしている所に突然の訪問者。
何と運の良い方。。
焼きたての餃子をお持ち帰りして頂きましたとさ。。

  

ままごと遊び。。   ハーモニーママ 2017/09/15
長男の家に帰りますと孫達の「あのね。あのね。。」の集中攻撃に付き合わなければなりません。
私は男の子2人を育てましたので、初めての事ばかりでびっくりします。
まぁ〜、よく喋ること喋ること。
2人が競って喋りますから、聞く方も大変なのです。
それで、自然と友達関係も分かるようになり「あ〜、あの〇〇ね。」と、話が通じるようになったものですから、尚のことです。
長女は活発で、まるで男の子の様です。
とは言っても、大人しい男の子2人を育てた私には、これまた理解できないところです。

次女の方は『お人形さんごっこ』や『ままごと』みたいな『ごっこ』遊びが大好きです。
自分の世界を持っているようですが、姉の方がこの類の遊びに全く興味を示しませんので、自然と1人遊びが多いようです。
そ〜〜っと耳をすませて聞いていますと「ママは今からお買い物に行って来るからいい子にしててね。」とか「あらあら、オムツが濡れてたのね。」と言ったりして、慌ててオムツを取り換えたり、そんなこんなしている途中で携帯(おもちゃ)に出たりと、なかなか忙しそうです。
どうやら自分は『ママ』になって赤ちゃんがいる様です。

嫁と顔を見合わせて笑います。
時にお呼びがかかって、私も『ままごと』に付き合わされます。
今回は私がレストランに食事に来た設定の様です。
シェフの孫は乱暴な手さばきで料理を作ってテーブルに置きます。
黙って食べようものなら叱られるのです。
常にお喋りをしながら食べないと怒られるのです。
女の子って面白いなぁ。。と思うババなのでございました。

  

『トコロテン』作り。。   ハーモニーママ 2017/09/14
先日は、2年ぶり?に『トコロテン』を作りました。
テングサから作るのですから食感がしっかりしていて、美味しくて市販のものとは別物になります。
これが本物のトコロテンです。

本物のワサビを頂きましたので、普段は市販の『からし』を混ぜて食べるのですが、今回は贅沢に『ワサビ』を摩り下ろして食べてみました。
香りが良くて、これもなかなかいい感じ。。
早速、形を変えてお客様にもお出ししてみましたら、全員『トコロテン』とは気が付かれません。
市販のものとはこれ程違いがあるのかとびっくりされました。
たくさん作りましたので、新鮮なうちにお友達にもおすそ分け。。

  

その2. 2017/09/14
初めて見る人も多いはず。。

  

夕食会。。   ハーモニーママ 2017/09/13
先日は久しぶりに『ティンクナ』の家族を呼んで夕食会をしました。
お互いの時間の都合のいい時に食事をしながら、お互いの近況報告などをして楽しい時間を過ごすのですが、中学生の『ちぃちゃん』は部活もあったりして、なかなか時間がうまく取れませんので久しぶりでした。

地震から1年4か月が過ぎました。
メルヘン村にひときわ目立って建っていたペンション『ティンクナ』でしたが全壊して取り壊しも終わり、あとは行政とのやり取りが、進んだか進まないか分からないまま時間だけが過ぎて行く毎日を送っています。
救いは夫婦二人ともすぐに仕事が見つかったことでしょうか。
仮設住宅に親子3人仲良く暮らしています。

この家族は『ティンクナ』がオープンする前までは『ハーモニー』の常連さんでしたので、オープン前から何かと相談を受けておりました。
『ちぃちゃん』が3歳でした。
オープンに至っては私達に出来る精いっぱいのことをして来ました。
オープンから9年。。
10年目を楽しみにしていた矢先のあの地震でした。

彼らから笑顔が消えて不安にあふれていたあの頃からすると、今は、先のことはわからないけど元気に過ごせていることに感謝出来るまでになりました。

毎回、夕食会では彼らが食べたいものを作ることにしておりますが、今回のリクエストは『すき焼き』。。
お肉屋さんに、とびっきり上等の『あか牛』をスライスして頂きました。
「食べれるだけ食べてごらん。」と言いますと、『ちいちゃん』が満面の笑顔で『うん!』と、うなづきました。
帰りは、いつものように残り物を「明日のお弁当に。。」と言うことでお土産にしました。
この何気ない会話に『少しでも希望を失わないで、いつの日か再開出来る日を。。』と願わずにはいられないのでした。。
この幸せな笑顔に乾杯〜〜!!
う〜〜ん。いい顔してるねぇ。。

  

ブドウ。。   ハーモニーママ 2017/09/11
先日、市内のダイソーに行きました。
ここのお店の駐車場の隣のお家にある車庫の屋根がブドウ棚になっていて、ダイソーに来るたびに気になっておりました。
駐車場から真正面に見える車庫ですので、誰でもみんな気が付いているはずです。
毎年毎年たくさんのブドウの房がぶら下がっているのが気になっておりました。

私達がお店の駐車場に車を止めてお店に入ろうとした時、ブドウ棚の所でご夫婦らしい方達がブドウの摘み取りをしていらっしゃいました。

ずっと気になっていた私は近づいて行き「いつも気になっていたんですが、ブドウの樹はどれくらいで実が付くんでしょうか?」と尋ねましたら「2年もするとどんどん実を付けますよ。よく人に尋ねられるんですが、植えるのを止めた方がいいですよ。虫が付いて車が汚くなって、車庫なのに車カバーをつけなくちゃいけないんです。
しかも袋掛けをしたりする時なんか首が痛くなって整骨院に通うんですよ。だからブドウは買って食べた方がいいですよ。」と言われました。
な〜〜るほど。
植えっぱなしで簡単かと思ったら、そうでもないんだそうです。

阿蘇は涼しいので市内よりかはいいかもしれないと思っておりましたが、首が痛くなるんなら諦めることにしました。
しばらくお喋りをして帰ろうとしましたら「1つですがあげますよ。どうぞ。。」と言って下さいましたので、遠慮なく頂いて帰りました。
種類は巨峰だそうですが、色は巨峰の色とは程遠いようです。
でも、味は美味しかったです。

実のなる木と言うのは人の気持ちを和ませてくれます。。

  

ヤモリのヤン子。。   ハーモニーママ 2017/09/09
朝晩、寒くなりました。
日中でもクーラーを付けません。
今年も世間では『暑い暑い』と、ニュースで話題になりましたが、去年と比較してみて、不思議なことにクーラーを数えるくらいしか付けなかったことに気が付きました。
しかも、寝る時のクーラーはさらに少なかったのには不思議な気がします。
もちろん寝る時は薄手の長袖のパジャマで、布団を着て寝る毎日です。
この清々しさは『やっぱり避暑地だけあるなぁ。。』と実感します。

そんな中、夜の外灯の下には、ヤモリの『ヤン子』がお腹を空かしてやって来ます。
夏休み中はお腹に3個の白い卵が透けて見えていましたが、無くなっているところを見ると産んだのでしょう。
こればかりは、残念ながら私が苦手な分野ですので可愛いなどと思ったことがありません。
しかも、今回は3匹もやって来ました。
電気の明かりをめがけてやって来る蛾を待ち伏せして食べるのです。
ガラス越しに見ていると、食べると決めた蛾に狙いを定めてヒタヒタと忍び寄り、目にも止まらない速さでアッと言う間に食べてしまいます。
何とも素早い捕獲です。
あ〜〜!
お願いだから、どこか行ってちょうだい。。

  

箱買い。。   ハーモニーママ 2017/09/06
『GODIVA』のチョコレートが美味しいのは知られておりますが、値段が高いので、しょっちゅう食べることは出来ません。
もっぱら頂き物で食べることが多いのですが、チョコレート好きのダーリンは冷蔵庫の中に1年中チョコレートを買い置きしていないと不安になるようです。
ダーリンのチョコレート好きは、私と出会った頃にはすでに気が付いておりました。
でも、苦学生にとってチョコレートは贅沢品です。
それで、この『チロルチョコレート』が登場するわけです。
これはこれで、なかなか美味しいので、今でも時々食べたくなるようです。

先日も買出しのついでに買って来ました。
買う時はいつも箱買いです。
冷蔵庫に入れておいて、つまみ食いをするのですが、私が気が付いた時は残り少なくなっているのがほとんどです。
今度は、全部食べられないうちに私も頂くことにします。。

  

ランチは『ピタパン』で。。   ハーモニーママ 2017/09/03
今日のランチは『ピタパン』。。
このピタパンを食べる時は、いつもニュージーランドに住んでいた時のことを思い出します。
息子達が学校に行ってからのランチに度々登場しました。

中に詰める物は、冷蔵庫にある残り物がほとんどなのですが、今回は昨夜の残り物の、から揚げを照り焼きに作り替えました。
照り焼きチキンバーガーみたいになりました。
美味し〜〜い。
懐かしい〜〜。。

  

プチヴェールの植え付け。。   ハーモニーママ 2017/09/01
待ちに待った『プチヴェール』が届きました。
この野菜はまだまだ一般的に知られてはいませんが、私はフランス在住のYさんから知ることとなりました。
栄養価も高く食べやすいこの『プチヴェール』を、いつか作ってみたいと思っておりましたら、昨年その時が来ました。
でも、植え時がとても難しいことに気が付きました。
7月に植えた時は1週間もすると虫に食べられて全滅してしまいました。
2度目は10月に植えてみました。
すると、熊本でも寒い地域の阿蘇では、寒さが生育をはばみました。
でも、不織布などで守ったりしながら何とか収穫は出来たものの、味と収穫量がまだまだ課題を残していました。
それで、Yさんに相談しましたところ9月に植えるのがいいだろうと言うことになりました。
この『プチヴェール』は増田農園が作って苗を販売しています。
以前、テレビでも取り上げられましたので、そのうちにお店でも出回って来るものと思われます。

そして、昨日、植え付けをしました。
畑を耕して堆肥を入れて3畝作り、水をたっぷりかけて防虫シートをかけました。
さぁ〜!
今年はどんな風に進んで行くでしょうか。。

  

その2. 2017/09/01
今年こそは。。

  

草払いと草取り。。   ハーモニーママ 2017/08/29
先日は久しぶりに草取り。。
ダーリンは村の周辺の草払い。
年に数回、村の草払いがあるのですが、いつもあるのは日曜日の朝となる為、仕事柄どうしても参加できない人は班長さんに申し出て、都合のいい日にして良いことになっておりますので、とても助かります。

それで、ダーリンは草払い。。
私は『ハーモニー』の草取り。。
お客様がチェックアウトされたあと始めますので、もうその頃は日も高く、暑さが進んでいます。
でも、それは仕方がないので頑張るしかありません。
汗びっしょりになりながらギリギリの限界まで頑張って、私は2時間で中止。。
ダーリンは坂道などの草払いを目標の所まで頑張りました。
私が先に上がってゆっくりしていますと、茹でだこのような顔をして今にも倒れそうなダーリンが帰って来ました。
「友子ちゃん、もう無理。。。ひゃぁ〜、キツかぁ〜〜。」とな。
お互いに、よく頑張った1日でした。

  

長陽大橋開通〜〜!   ハーモニーママ 2017/08/27
待ちに待った『長陽大橋』が開通しました。
今朝、10時からのセレモニーの後、たくさんの車が通っているようです。
今も渋滞とのこと。。
これで、市内まで20分〜30分早くなるそうです。

去年の年末に『俵山トンネル』が開通しただけでも、十分有難かったのですが、急な坂道が多いので人気は、いまいちでした。
それで『長陽大橋』開通を心待ちにしておりました。
本当に嬉しいです。。

『長陽大橋』は知る人ぞ知るの橋で、紅葉の頃になりますと、ここからの大自然の紅葉を観に車を走らせて、しばらく眺めていたものでした。
わざわざ行かないと観ることがなかった景色や紅葉でしたが、これからは市内に行くたびに観ることが出来ます。
楽しみが増えました。

まずはテレビのニュースでしか知ることが出来ませんが、近いうちに走ってみます。
あ〜〜!
それにしても嬉しい。。。

  

ブルーベリー。。   ハーモニーママ 2017/08/25
毎日毎日ボールにたくさんのブルーベリーを収穫しています。
1時間ほど離れた所の長男の家の庭にもブルーベリーの木が植えてあるのですが、成りはするものの虫がたくさんついてしまいます。
せっかくたくさん成っても虫を駆除するために消毒をしなくてはいけませんので収穫できません。
市内と阿蘇では気温が5度位違いますので、暑いと虫が住みやすいのでしょう。

それに比べ、阿蘇は実のなるものには、とてもいい環境の様です。
収穫が終わって『お礼肥え』をするだけで、消毒も何も必要ありません。
寒くて虫には住みにくいようです。

今年もたくさんの収穫ですので、ジャム作りに精を出しております。
でも、そろそろ終わりに近づいて来たかしら。。。

  

芝刈り機。。   ハーモニーママ 2017/08/23
この時期は1週間に1度芝刈り機が登場します。
この機械がなくては広い芝を刈ることが出来ません。

ダーリンは、いつものように芝を刈っていたのでした。
ところが、途中で、ウンともスンとも言わなくなりました。
「え〜っ!ここで止まってもどうすることも出来ないじゃないか〜〜!せめて最後まで刈ってから止まってくれよ〜〜!!」と言っているダーリンの声がしました。

仕方がありません。
ダーリンは機械ものはおろか、大工仕事も出来ません。
不器用を絵にかいたような人ですので、怪我をするのが目に見えています。
でも、有難いことに、ちゃんと地域の人と仲良くしていますので「なおしてあげるから持っておいで。」と言って下さいます。
本当に有難いことです。

そして、5日間、ハーモニーの庭は半分刈り残した状態のまま放置。
先日、やっと修理が終わって戻って来ましたので、早速刈り込みました。
やっぱり、刈った後は綺麗ねぇ〜〜。

  

元気であればいい。。   ハーモニーママ 2017/08/21
先日、久しぶりに次男坊家族が帰って来ました。
家の孫達はどう言うわけか、ダーリンの軽トラが大好きです。
それで、帰って来た時は必ず軽トラに乗りたがります。
何回も何回もせがみますので、キリのいい所で近所の農家までお野菜の仕入れに行く時、軽トラに乗せました。
すると、大喜び。。
『じいじちゃん』の点数は、どんどん上がりました。

夜は家族水入らずで、高森の夏祭りに出かけて初めての金魚すくいも経験して楽しかった様子。。
ゆっくり出来たのも、たった1日だけで、あっと言う間に帰って行きました。
また、いつ会えるかなぁ。。

  

その2. 2017/08/21
初体験の金魚すくい。。

  

トマトピュレ作り。。   ハーモニーママ 2017/08/18
ミニトマトは生で食事の付け合わせや、おやつ代わりに食べたりしますが、トマトピュレ作りもします。
これを作ってストックするのですが、パスタはもちろんのこと、お魚のソース作りにも大変濃厚で美味しいソースが出来ます。
今回は5L作りました。

灰汁取りをして煮込んで行きますが、青臭さを取るためにローリエの葉っぱも入れます。
これを冷凍ストックして、パスタを作る時にすぐに使えて大変重宝します。

スパイスを変えることで、色んなお料理に使えますが、簡単にケチャップも作れます。
市販のケチャップでは出ない濃厚で味わい深いケチャップが出来ます。

  

その2. 2017/08/18
今回は5L作りました。




  

寒い朝。。   ハーモニーママ 2017/08/13
私達の朝は、ダーリンが5時起きで、私は5時30分起きです。

厨房やパソコンやスマホなどの一切を私一人でしておりますので、全て私の主導権にある訳ですが、寝坊助さんの私は早起きだけはいつも苦手で、ダーリンに起こしてもらいます。
仕事の量が多い分、私が30分だけ長く寝させてもらっているのですが、ダーリンは、どんなに遅く寝ても、朝は5時には起きます。
それが、たとえ3時間しか寝ていなくても。。。
それには本当に感心するばかりです。

今朝の阿蘇の気温は20度です。
台風が去ってからずっと、寝る時も涼しくてクーラーをかけることがありません。
肌寒くてタオルケットでは寒いので、今日から夏布団を着て寝ます。

阿蘇らしくなって来ました。。

  

ゆっくりと。。   ハーモニーママ 2017/08/12
昨夜次男の嫁から『ティータイムを書いていない日がありますが。。。』とメールが来ました。

『ハーモニー』がオープンして14年目ですが、国内だけでなく海外に旅行しても、必ず日本時間に合わせて1日も欠かさず14年間書いて来たティータイムでしたが、そろそろ本当の意味でのマイペースにしようと思うようになりました。

そのことを嫁に話しましたら「ゆっくりして下さいね。」と、ねぎらってくれました。

どうでもいいような私の『ティータイム』を楽しみに「毎日読むのが日課なんですよ。」との、有難い言葉も頂いて来ましたが、年齢のことを考えますと『ゆっくりと。。』と思うようになりました。

今年の阿蘇は復興割りも終わったせいか、お客様が少なくて道もスイスイ走れて、こんな静かな阿蘇は初めてです。

今月末には待ちに待った『長陽大橋』が開通します。
熊本市内からのお客様には、随分、時間短縮になりますので、今よりははるかに便利になるかと思われます。
どうぞ、阿蘇のお宿みんなでお待ち致しております。。

  

初の芝刈り機。。   ハーモニーママ 2017/08/09
今日は小雨が降ったり止んだりしましたので、止んだ時を見計らっての芝刈り。。。

ダーリンは、私に草払い機と芝刈り機だけは使わせてくれません。
今日は「お願い、ちょっとだけさせて〜!」と言って芝刈り機を押してみました。
「面白い〜〜!」
なんだかダーリンがしている姿を見ていると、きつそうに見えていましたが、押してみて「なぁんだ私にもできるじゃないの。」と言いますと「じゃぁ、次から君がしなさい。」とな。
そうなったら大変なことになります。
また私の仕事が増えます。。
と言うことで、即ダーリンと交代。。
芝生の目が綺麗に揃っていて、ちょっとだけ裸足で歩いたりなんかして足の裏が気持ちいい〜〜。。。

  

レッグウォーマー。。   ハーモニーママ 2017/08/08
私はとっても寒がりです。
鹿児島では「一番寒い所に住んでいたのに。。。」と言われるのですが、寒がりとは無関係の様です。
しかも鹿児島から越してきたのは、熊本でも一番寒い阿蘇です。
冬は大の苦手ですので、とにかく風邪を引かないように気を付けます。

夏はほとんどクーラーをつけっぱなしですので、足元が冷えて冷たくなってしまいます。
それで、おかしいでしょうがレッグウォーマーを付けています。
もちろん素材は毛100%です。

寝る時、ダーリンはクーラーを『強』で付けて扇風機まで付けて「氷の上に寝たい。。」とまで言います。
何と言うこと何と言うこと。。
あ〜〜、寒い!!

  

『友ちゃんカレー』。。   ハーモニーママ 2017/08/06
我が家には息子達が子供の頃から『友ちゃんカレー』なるものが存在します。
作り方はレストランカレーと思って頂ければいいかと思います。
ですから、じゃがいもは入っておりません。
見えるのは牛肉だけ。。
人参や玉ねぎやリンゴなどは摩りおろしますので、お野菜の存在は目には見えません。
準備からコトコト煮込んで終了するまで6時間かかります。
それで、我が家ではお休みの日とか時間が沢山ある日にしか作れませんので、年に2,3回くらいしかカレーが出て来ません。
息子達が小さい頃「明日は友ちゃんカレーを作るわよ。」と言うと、楽しみに楽しみにしていたのを思い出します。

今回は友ちゃんカレーにトンカツを乗せてカツカレーにしました。
お替りが出る出る。。。
15人分くらい作ったのですが、あっと言う間になくなりました。。
次はいつの事やら。。。

  

別の種類のスイレン。。   ハーモニーママ 2017/08/05
今日は『智君ファミリー』がやって来ました。
先日『智君パパ』がスイレンを持って来て下さいましたが、今度は別の種類のスイレンを持って来て下さいました。

先日、智君からメールを頂いていたのですが『その日は土曜日ですので仕込みで忙しくて、多分お茶もあげれないと思うのよ。』と言っておりましたら『全然構いません。勝手に置いて勝手に帰ります。。』とのことでした。
近所ならまだしも佐賀からです。。
お茶もあげれない状態で帰って頂くのは不本意でしたが、仕方がありませんでした。

ところが、今日は台風接近の為キャンセルが相次ぎましたので、お客様が少なくて助かりました。
ですから「忙しくなくなりましたので、中へどうぞどうぞ。。」と。。

楽しい色んな話が次から次へと出て来ます。
アッと言う間に時間が過ぎて行きました。

玄関がまた賑やかになりました。
お礼を言っても言っても言い足りません。。
いつもありがとうございま〜〜す。

  

その2. 2017/08/05
急遽、お茶会。。。

  

終わりました。。   ハーモニーママ 2017/08/04
やっと終わったぁ〜〜〜。
台風が近づいているとのことで、時々ザーザー降りに合いながら『あともう少し、あともう少し。。』と頑張りました。
ダーリンが「友子ちゃん、もうやめなさい。熱中症で倒れるよ〜〜。また今度しなさ〜〜い!」と言うのですが、台風が来る前に終わらせたくて聞いちゃいないのでした。

それで、やっと終わりましたとさ。。
これでしばらく草むしりをしないで済みます。
綺麗〜〜!

  

さらに続くのでした。。   ハーモニーママ 2017/08/03
今日も、このいで立ち。。。
昨日の続きで、草むしりに励みました。
今日は欲張って4時間もしてしまいましたので、ちょっと腰が痛くなってしまいました。
なんだか手も握力が無くなって指先がジンジンします。
途中、小雨も降り出しましたが目標の所までは終わらせたくて、雨に降られながらも気にせず黙々と。。。

綺麗になって行く庭を見ると我ながら感動してしまいます。。。
今日で終わるだろうと思っていたら、あと1日はしないといけなさそうです。
頑張ろ〜〜っと!

  

草むしり。。   ハーモニーママ 2017/08/02
今日はお客様が朝食を終わられた後、少しでも涼しいうちにと草むしりをしました。
2時間だけの草むしりでしたが、見る見るうちに草が無くなって綺麗になって嬉しい〜〜。
でも、とっても気を付けながらの草むしりなんです。
この辺一帯はお盆の頃になると『トレニア』が沢山咲いて、まるでトレニア畑になるんです。
その芽が出て来ていますので、よけながら雑草だけを取り除くんです。
時間がかかるんですが、大好きなトレニアを今年も観たいので。。。
明日も2時間します。。

草むしりをしている時って、色んな事を考えたり反省したり、自分をほめたり励ましたり。。。
1人だけの自問自答な時間。。。
あ〜〜、楽しかったぁ。。

  

お客様から。。   ハーモニーママ 2017/08/01
先日お泊り下さいましたお客様は新潟のお客様でした。
新潟と言えば米どころです。

夕食の後「九州には何回か来ているのですが、ご飯の美味しい所に泊まったことがありませんでした。ですから、九州はお米が美味しくない所と言うイメージでしたが、ここのご飯は新潟と同じくらい美味しいです。九州旅行をして初めて美味しいご飯を食べました。びっくりしました。」と言って下さいました。
実はこの言葉は何回も言って頂いている言葉でしたが、何回言って頂いても嬉しい言葉です。

『ハーモニー』でお出ししているご飯は、父の田んぼで出来たお米です。
『ハ―モニー』は地下水を使っておりますので美味しいと言うことが大きいのかもしれませんが、ガス釜で2升炊きで炊いていることも大きな要因だと思います。
おかげで「ご飯が美味しい美味しい。」と言って下さいます。
嬉しい〜〜!!

  

初物のミョウガ。。   ハーモニーママ 2017/07/31
今年初めてのミョウガが採れました。
これからどんどん収穫できると思います。
今回は天ぷらにします。
次からは酢の物に。。。
しっかり存在感を出してくれる一品になります。
可哀想なくらい何にも手をかけていないミョウガですが、有難い自然の恵みそのものです。

  

カサブランカ〜〜!   ハーモニーママ 2017/07/30
いよいよカサブランカが咲き始めました。

今年は春に山猿たちが掘り起こして大きな球根だけを食べちゃったこともあり、去年までの量からすると少ないのですが、それでもこれだけあれば十分です。
綺麗〜〜!
お部屋の中がカサブランカの甘い香りに包まれています。

  

返って来ました。。   ハーモニーママ 2017/07/29
先日、お泊りの常連さんがお帰りになられた時『ごめんなさい。タオルを持って帰ってしまいました。』と、メールがありました。
『次回いらっしゃる時でいいですよ。』と送ったのですが、気になられたのでしょう。
宅配で送って来ました。。

年に何人か、荷物の中に紛れ込んだりして持って帰られる方がいらっしゃいますが、こうして送って下さる方は半分位でしょうか。
ホテルや旅館と違って、部屋数の少ないお宿では、どのお部屋の備品が紛失したことは全て分かっておりますが、「知らない。持っていない。。」と言われれば、それ以上何も言えない立場でもあります。

たいしたタオルでもないのですが、こうして返して頂くと、人の優しさに触れ『出会い』に心から感謝したのでした。。。

  

備えて。。   ハーモニーママ 2017/07/28
去年の7月の大失敗の後、10月にもう一度チャレンジした『プチヴェール』でしたが、収穫は出来たものの、決して満足の行くものではありませんでしたので、今回はフランスのYさんに相談して、植え時期を8月後半から9月と言うことに決めました。

私が『プチヴェール』と言う野菜を知ったのは2年前でした。
フランス在住のYさんはフランスのメディアにもどんどん取り上げられている『フランスで最も有名な日本人』と言われている方です。
日本でも『情熱大陸』や雑誌などにも取り上げられて、知る人ぞ知るの方なのですが、ひょんなことからこの方との出会いがあり、もう8年のお付き合いをさせて頂いております。

このYさんが作る蕪(かぶ)は洋ナシの味がすることは有名な話です。
毎年、日本に帰国されまが、その時にフランスから蕪を持って帰られるとのことですので、帰国に合わせて会いに行けば食べさせて下さるのことでした。

そのYさんが、まだ日本では馴染みのない『プチヴェール』を作っていらっしゃることを知り、何時かは私もこの野菜を作ってみたいと思っておりました。
そして、その時が去年だったのですが、7月は大失敗で、10月は失敗でこそありませんでしたが味と質を考えた時、満足の行くものではありませんでした。
ですから、今度こそは満足の行く物を作りたいので、植え時期を相談したのでした。
その為に今から畑を耕して、その時に備えて準備をしておかなければならないのです。。

  

花瓶。。   ハーモニーママ 2017/07/27
この花瓶は常連さんの息子さんが趣味で作られた花瓶です。
2つ頂いたうちの1つです。
2年前、息子さんから私をイメージして作ったと言われて頂きました。
和の感じですので、プライベートルームでは時々花を活けて楽しんでおりましたが、洋風の『ハーモニー』では、なかなか登場する機会がありませんでした。
写真では少し分かりにくいのですが、深いあずき色でとても上品な色合いです。

先日頂いた『カラー』の色んな色にも、しっかり馴染んでいます。
どちらもお互いをつぶすことなく堂々としていて大好きです。
これから、色んな花を活けて楽しもうと思っております。
ありがとうねぇ。。

  

ブルーベリー。。   ハーモニーママ 2017/07/26
我が家のブルーベリーの木から毎日ボールいっぱいのブルーベリーが収穫できます。
1日でも採るない日があると、どんどん落ちてしまいますので、私は厨房で大忙しですので、毎日夕方になるとダーリンに収穫してもらいます。
特に今年は大粒で綺麗な実が出来ているようです。
お客様のデザートに使います。
実のなる木は収穫の喜びがあって嬉しい〜〜。

  

『スイレン』と『カラー』。。   ハーモニーママ 2017/07/25
先日のお昼に『智君パパ』がいらっしゃいました。
『とても綺麗なスイレンが出来たから。。』と言うことで、佐賀からわざわざ持って来てくださいました。
しかも大きな鉢付きで。。。
私達は何の準備もすることなく全て準備して設置して下さいました。
よく見ると小さな金魚が泳いでいました。
「水が張ってあるとボウフラが湧きますから、金魚がボウフラを食べてくれるのでこれを入れているといいんですよ。」とな。。
凄い凄い!
ちっともそんなこと知りませんでした。
しかも、スイレンから酸素が出ますので何にもする必要がないのだそうな。。
玄関先が涼しげです。。。

そして丹精込めて作られた『カラー』も頂きました。
鉢植えと切り花です。
初めて見るような色んな色のカラーです。。
ランチに冷やし中華を一緒に食べて、佐賀までとんぼ返りされました。
至れり尽くせりの『智君ファミリー』です。
本当に本当に、ありがとうございま〜〜す。。

  

その2. 2017/07/25
綺麗な色とりどりの『カラー』です。ランチは冷やし中華。。。

  

百合の花。。   ハーモニーママ 2017/07/24
この時期は10年前から毎年カサブランカが咲きます。
薄いピンクの方の百合は『アクティバ』と言う種類です。
濃いピンクの方は『モンテカルロ』と言う種類です。
どちらも、とても綺麗で気品があって大好きです。

この後、少し遅れて白の『カサブランカ』が咲きます。
でも、今年は少し少ないのです。
なぜかと言うと球根が大きくなり始めた春の頃、山猿が餌を求めてやって来て、花壇の球根を掘り起こして大きいのを食べてしまいました。
ある朝、花壇を見てびっくり。。。
あっちこっち掘り起こして食べた残骸がありましたが、今までにも数回こんなことがありましたので慣れてしまいました。
山に囲まれて住んでおりますと、自然界との色んなことが起きます。
小動物とも共存ということでしょうか。。。
また増やして行きますので、これはこれで良しとしましょう。。

それにしても、心安らぐ百合です。
清楚で美しい。。。
そして、百合のいい香りがお部屋いっぱいに広がっています。
花のある生活っていいですねぇ。。

  

お茶会。。   ハーモニーママ 2017/07/23
『幣立神宮』の帰りは必ず、お友達の草部さんちに寄り道をします。
お茶会をしながら、誰からともなくお喋りをして過ごすます。
彼とは音楽つながりです。
彼もダーリンもギターが大好きです。
彼は高級なギターを持っていますので、ちょっと拝借。。
もう13年のお付き合いです。
お互いに年を取りました。
辛いことも悲しいことも嬉しいことも自慢話も出来る間柄です。

帰りには草部さんちの畑で採れたキュウリやナスやトマトなどたくさん頂きました。
有難いことです。
この有難いお付き合いに『阿蘇に越して来て良かったぁ。。。』と、シミジミと思うのでした。。

  

『幣立神宮』参り。。   ハーモニーママ 2017/07/22
先日は『幣立神宮』に行って来ました。
年に4,5回は行くでしょうか。
夏休みに入る前に夏の繁忙期の無事と息子たち家族のことを祈りました。

1年ほど前までは、お参りの後『御神水』と呼ばれる水を汲みに坂を下って行ってたのですが、もう止めました。
水が流れている所は長い急な坂道を下った所です。
水を汲んだ後は、今来た道を登って行かなくてはなりません。
膝の悪い私にはとても辛くなって来たからです。

今回も清々しい風を受けながら参道を歩きました。
今日の健康に感謝しながら。。。

  

ミニトマト。。   ハーモニーママ 2017/07/21
先日「ミニトマトが出来とるよ〜〜!」と、農家のOさんから電話が来ました。
今年もまた、ミニトマトの収穫が始まったようです。
夏のお料理には欠かせませんので、この日をまだかまだかと待っておりました。
今年も綺麗なトマトです。
ありがとうございま〜〜す。。

  

この時期に『シーフードパイ包み』??   ハーモニーママ 2017/07/20
『ハーモニー』は12月から5月までの半年間、季節限定で『シーフードパイ包み』をお出ししております。
これはなぜ季節限定かと言うと、暖かくなったり湿度が多い時はせっかくのパイが膨らまないからです。

以前、常連さんが夏にいらして「今年の冬に行けないから、どうしてもパイ包みを食べたい。。」と、おっしゃいました。
「夏場はパイがベタついて膨らまないので作らないんです。」と申し上げたのですが、「そこをなんとか。。。」と言われて「膨らみが悪いので見た目が汚いのですが、それをご理解頂けるのでしたら。。。」と言うことで、お受けしたことがありました。

そして、結果は案の定、パイが膨らまずに破けました。膨らんでから破けるのは逆に美味しそうにも見えるのですが、膨らまなくて破けるのは、いくら何でも見た目が悪すぎますが、たってのお願いでしたので、それをお出ししました。
すると「あ〜〜!やっぱり見た目も大事なんですね。。分かりました。無理を言ってごめんなさい。」と言うことがありました。

先日、いつもお母様と二人旅でいらっしゃる常連さんが「1人でゆっくりしたい。。」と、フラリといらして下さいました。
その時、あのパイ包みのリクエストがあったのです。
『大丈夫かなぁ。。。』と、過去の苦い思い出が脳裏をよぎったのでしたが、平日で他にお客様がいらっしゃらなかったと言うこともあり、急ぐことはありません。
ならばと、焼く前の工程を変えてみることにしました。
時期とすれば、最悪の条件です。
梅雨時で暑い。。
最悪の条件が揃いました。
・・・がしかし、オーブンに入れる前の1時間、冷蔵庫でパイの表面を乾燥させて、冷蔵庫から出したら一気に焼きに入るとどうなるか。。。と試してみることにしました。
すると、何とか何とか出来ました。
冬の頃(写真右)の膨らみからすると少々残念でしたが、苦心して苦心しての、これが限界。。
お客様から「う〜〜ん!この味この味!!これなら5個食べれる〜〜!」と言って頂きました。
何とか一件落着でホッと胸を撫で下ろしたのでした。
繁忙期でなくて良かったぁ〜〜。

  

プール教室。。   ハーモニーママ 2017/07/19
夏休みが来ると2ヶ月位は忙しくて観に行ってあげられませんので、長男の娘達のプール教室を観に行きました。
時間差で嫁と交代で長女の『M果』と次女の『R果』のプールを観ました。
同じ時間帯でも150人位いるでしょうか。
このスイミング教室は1,000人以上いるそうですから、人の多さにびっくりです。
孫達2人の性格が全く正反対ですので、教室での動きを見ていると面白いようにそのことが分かります。
とにもかくにも、楽しんでいる様で何よりです。

先に嫁と次女が帰りましたので、長女にこっそりアイスを買ってあげたりなんかして車の中では飴などもあげちゃったりして、馬鹿ジジババなのです。
お風呂は、何かない限り、私と孫達が一緒に入るようにしております。
その間に嫁が夕食の支度が出来るからです。
お風呂ではその日あったことなどを二人ともたくさん話してくれます。
おかげで、孫達の学校やお友達のことなどがよく分かっているババなのでございました。
2ヶ月後は、もっと泳げるようになっていることでしょう。。。

  

これが好きなんですって。。   ハーモニーママ 2017/07/18
先日鹿児島にお里帰りした時、ダーリンの好きな『あく巻』をもらって来ました。
数年前までは、5月の節句に合わせて毎年母が作っておりました。
年を取ってからは、もう作れなくなりましたので、人からお土産に頂くか買うかしているようです。
冷凍が出来ますので、それをダーリンの為に取っておいてくれるのです。
有難いことです。
早速、お茶の時間のおやつに出してあげますと2,3個ペロリと食べてしまいました。
私は、ダーリンが美味しそうに食べる顔を見ているだけで満腹になってしまうのでした。。

  

獅子舞。。   ハーモニーママ 2017/07/17
この時期は毎年『獅子舞』がやって来ます。
自治会が寄付を募るためにいらっしゃるのは分かっておりますが、そこはお付き合いというもの。。

「物忘れがひどくて頭が悪いので、頭を噛んでください。」と言いましたら、しっかりと噛んでもらいました。
気持ちばかりの寄付をしましたら「また来年も来ます。。」と、言われましたので「来年もお待ちしております。」と言いました。

毎年変わらない、いつもの言葉のやり取りに平凡で穏やかに生きて行くことの幸せをシミジミと噛みしめました。
これで頭が良くなるはず。。。

  

ヒヨコと子猫。。   ハーモニーママ 2017/07/16
先月、長男家族が鹿児島のお爺ちゃんお婆ちゃん達を訪ねた際、私の実家の父は子供好きで、父は毎回子供たちが喜ぶ遊びを考えたりするのが得意です。
今回は、ひ孫の『M果』と『R果』に生まれたばかりのヒヨコを抱っこさせてあげたいとのことで待っていたようでした。
ヒヨコを触ったことがない二人はとても喜んだようでした。
それから3週間ほど経った先日、私達が行きましたら、あの時のヒヨコが、もう中学生ほどになっておりました。
「可愛くないねぇ〜〜。やっぱりどんな動物でも小さいうちは無条件に可愛いものねぇ。。」と好き勝手なことを言う私達なのでした。

ふと見ると、生まれて1ヶ月程でしょうか。
子猫が隅っこで小さくなっていました。
「この猫はどうしたの?」と聞きますと「どこの猫か分からないのが来て、子供を4匹産んでいなくなったんだよ。」と言うのです。
「他の3匹はどうしたの?」と聞きますと「3匹もいなくなったから、最後の1匹だけは家で飼おうと思って置いている。」とのことでした。
そう言えば、昔聞いたことがあります。
何の根拠か分かりませんが、よそから猫が入ると縁起がいいって。。
「名前は何と付けたの?」と聞きますと「ミー。。」とな。

私の実家では猫は昔から『ミー』と決まっています。
それで、今までに何匹も『ミー』が存在します。
今度の『ミー』も、お米を置いてある倉庫のネズミの見張り番をしながら両親の相手をして大活躍してくれることでしょう。。。

  

お里帰り。。。   ハーモニーママ 2017/07/15
先日はダーリンと私の実家にお里帰りをして来ました。
まずは片道3時間半かかってダーリンの実家に。。
92歳のダーリンの父は、ようやく歩いている程、弱った体ですのに、ダーリンが帰って来ると今でもコーヒーを淹れてくれます。
私達は義父の名前を取って『いっちゃんコーヒー』と呼んでいます。
そのコーヒーが本当に美味しいのです。
濃さが程よくて、まるでコーヒーショップで頂くのと同じです。
コーヒー好きのダーリンには2倍の量でマグカップです。
耳が聞こえない義父は1日の大半を、義母が観るテレビの映像だけを眺めて過ごします。
義父は先日、長男家族が来た時、ひ孫の『M果』が折り鶴を作ってくれたのだそうで、嬉しそうに見せてくれました。。

私の父は目が見えにくいのですが、目が見えにくいよりも耳が聞こえないことの方が如何に大きなストレスを感じるのか義父を見ながら実感します。
筆談が唯一の会話手段なのですが、なかなか喋るようには伝えきれないもどかしさがあります。

私達は『いっちゃんコーヒー』と共に、作って行ったゼリーを食べながらお喋りしていますと、みるみるうちに88歳の義母が元気になるのが分かりました。
これからやって来る鹿児島の猛暑を2人が乗り越えられますようにと願うばかりです。

その後、今度は約1時間ほど離れた私の実家に走りました。
わずか2時間ほどの滞在でしたが、86歳と85歳の両親の元気を確認して熊本にとんぼ返りをしました。
今回はどちらの両親にも『冷やし中華』をお土産にしたのですが、やっぱり麺だけは茹でて行くものではないですね。
なるべく手間を取らせたくないとの思いからだったのですが裏目に出ました。

『日帰り弾丸お里帰り』が終わりました。
「ふ〜〜っ!!疲れたぁ〜!」と、どちらからともなく口を突いて出て来ました。
しかも、ダーリンは往復延べ6時間半の運転。
ごめんね。役に立たずに。。。

  

庭の手入れが続きます。   ハーモニーママ 2017/07/14
今日も庭の手入れに頑張りました。
ダーリンはツツジの剪定。。
バリカンの使い方も上手になってスイスイ切ってくれます。
私は草むしりに。。。
最初は凄い範囲に草が密集していましたのに、どんどん綺麗になって行くのが嬉しくて頑張りました。
夏休みまでに、もう少し頑張らなくては。。。

  

勘弁して〜〜!   ハーモニーママ 2017/07/13
先日は久しぶりにスイカの買い付けに行って来ました。
電話の向こうでは、ちょっと元気のない返事が返って来ました。
「先日の豪雨でハウスが全滅したのもあって。。。」と。
「えっ!またですか。。。もうスイカはないんですか?」
と言いますと「あるにはあるんですが、この雨でスイカの甘さが少ないんです。」とのことでした。
なんだか申し訳ないような彼の声。。。
早速、試食。。
「う〜〜ん、もう少しですね。。」と3人の意見。。
だからと言って「じゃぁ、今回は無しで。。」と言うわけには行きません。
こんな時だからこそ協力できることはしなければ。。。
と言うわけで、いつものようにいつもの値段で買い付けました。
さぁ〜〜!
当分は孫達とどんどん食べなくては。。。

  

その2. 2017/07/13
う〜〜ん。。。
仕方ないでしょ。。

  



Copyright ©ペンション ハーモニー. All Rights Reserved.